広告

posted by fanblog
顔が特別整っているわけでもなく、

ものすごくスタイルがいいわけでもないのに


何となく美しい人キラキラって

世の中にはいますよね。。。(*>∀<*)




とびきりの美人にはなれなくても

そんな雰囲気キラキラ美人に近づけたら

と思ったりします。。。




でも、

「雰囲気美人に近づく」には

具体的に何をしたらいいのでしょうか。。



ということで


本職として女を商売道具にしている方々に

「大人の美女になるための仕草、表情、美人になるコツ」

を取材したものがのせられていました。。



教えておられるのは、

この道10年以上の現役のクラブホステス、

沙織さんです。


沙織さんは先輩から教えてもらったり、

他のホステスさんを観察したり、

歌舞伎の女形から学んだりして、


日々

「女性としてどう過ごせば美しくいられるのか」

を考えているそうなのです…  えらいなぁ!!



そんな沙織さんが教えておられる内容を、

ご紹介させていただけたら…と思います。。。(/∀\*)キャ)









■体の中心を横切るように手を動かす


左の耳を触るなら右手で、

右前にあるものを触るなら左手で、

と必ず体の中心を横切るように

手を使うようにすると、

女っぽく見えると沙織さんは言います。

スマホを扱うときなど、

両手で行なわなくてはいけないときは、

体の真ん中で行なわず、

右脇か左脇にずらして行なうように

すると美しく見えるそうです。

ちょっとひねりが加わるだけで、

体つきが華奢に見えて

美しく見えるかも。






■脇をしめて行動する

脇の下に紙を入れて

落とさないように生活してみてください。

脇をしめて生活すると、

あまり大きな動きができないので、

女性らしく見えます」

と沙織さんは言います。

脇をしめて生活すると、

高い位置にあるものをとろうとするときなどは、

誰かに頼むか、

台を使わなくてはならなくなります。

でも、無理して手を伸ばして取ると

失敗して色んなものを

なぎ倒してしまったりもします。

そそっかしいのも

若いうちならかわいいですが、

やはり雰囲気美人とは

言いがたいものです。

脇をしめてできることを考えると、

雰囲気美人へ近づけるのかもしれません。。







■円を描くように行動する


これは、

沙織さんが歌舞伎の女形から学んだテク

なのだそうで、

何事も円を書くように動く

女らしく見えるというのです。

目の前にいる人に何か物を渡す時、

自分から相手まで

最短距離で渡すのではなく、

少し下の位置から物を上に

ふわっと持ち上げてから渡すなど、

今まで最短距離で行なっていたことを、

少し遊びを持たせるだけで、

女っぽく見えるのだそうです。







■指先を常にそろえる


これも、

歌舞伎の女形から学んだテクとのことです。。

歌舞伎では、

若い女の人を演じる時、

指先がピシッとそろっているものなのだそう。

「指先がそろっていると上品な感じに見えるようです」

と、沙織さんは言います。

美女は指先まで

意識がしっかり届いているのですね。







■そっと動く


「ガシガシ動いてしまうと、

やはり雰囲気美人からは

離れていってしまうものです」

と沙織さんは言います。

ゆっくりそっと動くのが性に合わない人は

どうしたらいいのでしょうか。。

 そんな疑問にたいして、

「デートの最後の1時間とか、

お風呂の後から夜寝る前までなど、

まずは短い時間だけでいいので

試してみてください。

ご自分の気持ちも

ずいぶん変わると思いますよ」

と沙織さんは教えておられます。








■手を冷たくして男性と会う


こちらも歌舞伎の女形から。

歌舞伎の女形は、

ここぞというシーンのときは

舞台に出る前に

氷水などで

手を冷たくしていくのだそうです。

すると、

相手方の役者はその手に触れた時に

グッと来てしまうのだそうですyo。


普段から冷え症などで手が冷たい方は

事前に手袋を脱いでから

デートの待ち合わせ場所に向かえば、

OKだと思われます。

これは実行できそうですね♪



冷え性がこんなことに役立つなんて。。。(笑






■客観的なメイクをする


実際の見た目の改善方法について、

人間の脳というものは

都合良くできていて

鏡を見てメイクをしていても、

脳内で自分の顔のずれや歪みを

補正してみてしまう
ものなのだそうです。。

幸せなことなのでしょうが

それではいつまでたっても

美人に近づけないそうです。。

そこで沙織さんは、

「化粧をしながら、

スマホなどで写真を撮りましょう」

というアドバイスをしています。

写真を撮る時に、

キメ顔をしたり、

ポーズを撮ったりしてしまうと

思い込みが助長されるので、

必ず自分の姿が確認できない状態のまま

撮る
のがコツなのだそうです
。。。

勝手に脳内補正…怖いですね。。。(笑






■「うれしい」、「楽しい」という表情は大げさに作る


「少しの表情の変化を

過敏に見抜いてくれる男性も

ときにはいますが、

多くの男性は、

表情を読むのが得意ではないかもしれません」

と沙織さんは言います。

そのため、

特に

「うれしい」、「楽しい」という表情は、

大げさくらいにすると良い

と教えています。

にっこり笑うのも、

これ以上にっこりできない

というくらいの笑顔にすると

良いとのことです
(≧▽≦)





■「ありがとう」を多用する


男性に対してだけではなく、

すべての人、

物に対して

「ありがとう」をなるべく多く使うのが、

本物の美人のコツだと

沙織さんは言います。

「最初はぎこちないかもしれません。

『ありがとう』という対象が

見つからないかもしれません。

でも、

とにかく口先だけでも良いから

『ありがとう』って言ってみてください。

言っているうちに、

どんどん『ありがとう』をいう事柄が

見つかってきますから。

今まで伝えたものが1つもできなくても、

これだけは実践してみてほしいです」

と沙織さんは教えてくださっています。。







いかがでしたか。。(。・∀・)y─



わりと実行に移しやすいものが

多いように私は感じました。。。(´・ω・`)/~~A




最後の項目

「ありがとう」ハート

という言葉は

やっぱり言われてうれしくない人は

いないのでしょうね。。。


「ありがとう」

と言えるチャンスにいつも目ざとくあることが

美人の近道なのかもしれませんね





私も今度のデートでは

ちょっとこれらのことを意識して

雰囲気美人を目指そうかな…と思いましたyo。。。(ノ∀`*)


会う前に手袋をはずしておくのは必須ですね…(笑











今日も最後まで読んでくださって本当にありがとうございます(/∀\*)
女性らしい雰囲気美人でいることができる一日でありますように…女の子
With loveハート矢




この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。