google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2017年02月28日

CD評−Joni James




ジャズとの付き合いは大学時代からで、当時はやっていたヒュージョン
ミュージック(クロスオーバーともいわれてました)のどちらかという
とロック系のジョージベンソン等を好んで効いていたのですが、その後
クリードテイラー率いるCTIレーベルを知り、ウェスモンゴメリー、
ハービーマン、ミルトジャクソン、アートファーマー等本格的なジャズ
を聞くようになって行った訳です。

そういう意味ではCTIレーベルは私にとってポピュラー音楽とジャズ
の橋渡しをしてくれた懐かしいレーベルです。以前にラテン音楽とジャ
ズが好きだと書いたことがありますが、ラテン音楽を好きになったのも
CTIのカルロスジョビンやレイバレット影響があったからかも知れま
せん。

さて話を本-題に戻しますが、ジャズを聴く過程で、当然ジャズボーカル
も結構聞きました。男性ではフランクシナトラ、トニーベネットが好き
で、特にシナトラの「A Man Alone」は最高の傑作だと思い
ます。女性ではエラフィッツジェラルド、サラヴォーン、ヒラリーコー
ル、ノラジョーンズその他かなりの女性ボーカリストの曲を聞きました
が、このジョニ・ジェイムズつい最近まで全く知りませんでした。多分
ジャズシンガーというよりは、ポピュラーシンガーに分類されていたか
らだと思います。

きっかけは1950−60年代のアメリカの音楽が聞きたくなって、you
tubeで検索したのがきっかけでした。「you belong to me」を検索してい
たのですが、なかなか思った雰囲気の歌手が出てこなくてあきらめかけた
ところで出会ったのがジョニでした。

特に節回しも演奏もそんなにジャズ的でもなく淡々と歌っているのに、何
故か心に強烈に滲みました。歌い方、テンポ、演奏どれをとってもゆった
りとしていて、アメリカの輝いていた時代の良さが目に見えるようです。

アメリカ人の生活はその頃の日本人の夢でした。テレビ・冷蔵庫・洗濯機
・ハンバーガー・スパゲティ、当時私は小学生でしたが、見るもの聞くも
の全て夢のようでした。テレビでは「アイ・ラブ・ルーシー」「パパは何
でも知っている」その生活の全てが驚きでした。

改めてジョニを調べて見ると、相当な数のレコード(当時)が出されているで
はあーりませんか。ポピュラー音楽の世界ではかなり有名な歌い手であった
事が、良く分かりました。曲はどれを聴いてもはずれはありません。下記に
紹介しておきます。それでは又。

7 CLASSIC ALBUMS

新品価格
¥1,037から
(2017/2/6 11:40時点)



Among My Souvenirs/100 Strings

新品価格
¥1,101から
(2017/2/6 11:43時点)





【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



マクロミルへ登録



posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CD評
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5909440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集