最新記事
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
http://fanblogs.jp/zidousilya/index1_0.rdf

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog


■ 自動車バッテリー買うなら安く買わなければ損です 【半額以下】


2017年03月11日
自動車バッテリー買うなら安く買わなければ損です 【新品の半額は当たりまえ】





「自動車バッテリーをお探しの方に朗報」

自動車バッテリーをガソリンスタンドで買われていませんか?
もしくはカー用品店で買われていませんか?
メーカー・一般整備関係で買われていますか?
これだと普通に数千円程度は損していますし、大きなバッテリーだと数万円も損しています。


これは非常に勿体無いと私は思います。
私は昔ガソリンスタンドで働いていましたので解りますが、あり得ないほど
ボッタクリだと思います。
半分以上は利益なのでどんだけボッタクリやねん!!!
そしてカー用品店(○○バックス・○○ハット・○○ムス)など多々あります。
そして車両メーカーなどは上記とあまり変わりません。

一般の整備屋などはそこまでボッタクリをしなくても作業代金を徴収したり
するので結果としてお高くなるわけです。
私も自動車バッテリーの交換だけで数百件も携わったので言えることですが、
皆さん自動車バッテリーを高く買い過ぎなのです!

今回はネットを屈指した場合に超お得になる企業を発見したので
ご紹介いたします。多分ここで探せばお近くのガソリンスタンドや
カー用品店の数分の1の価格で買えます。
最安値で購入できるチャンスです。
ただ自動車バッテリーを最安値購入すると何か問題があるのでは?
とお考えだと思いますので解決いたします。


ご購入でお急ぎの方は こちらをごらんください



なぜ自動車バッテリー最安値購入できるのか秘密をばらします。
それからちょっとした裏技も公開します(メーカーに怒られるかな?)

2016年06月29日
トヨタノアのバッテリー交換と最安値更新
トヨタノアのバッテリー交換は、ボクシーやエスクァイア と同じです。
比較的簡単な作業になり、男性ならだれでも可能でしょう!

ただしバッテリーが重たいので細身の女性には無理かもしれません。
流石トヨタ車なのでバッテリーが大きいのです。


トヨタノアバッテリー交換.png


フロント、助手席側にバッテリーがあります。
端子はD端子になります。
目に見えて解るので、作業性もよく交換もすぐ終わります。


バッテリーのサイズは55D23Lになります。
またD端子と書きましたがB端子の46B24Lのサイズも販売されています。
初期型になると38B24Lというサイズもありますが、46B24Lにほとんどサイズアップ
されていると思います。お値段も変わりませんし。


55D23Lがはまっているのであればサイズアップで75Dサイズをはめるのもありです。
バッテリーの縦横はほぼ変わりませんが、容量が少し上がります。
解らなければ55D23Lのままがよいでしょう。


充電制御機能が付いている新しいタイプはS85やQ55と言ったバッテリー型番に
なります。充電制御機能が付いていると馬鹿みたいに高いので店頭では買えませんよね。
ディーラでバッテリー交換をして4万も5万も払えないですよ。
軽自動車でも2万はしますから作業代金をどれだけ取られるか恐ろしいです。。。



バッテリー比較サイト⇒  激安バッテリー市場(新品)




2016年05月31日
三菱デリカバッテリー交換手順と最安値!D5は要注意かも?D2やD3は充電制御も
三菱デリカバッテリー交換もネット通販を利用した方が安いです。
特にこの辺りのD端子サイズは大きいので価格も高いです。

ディーラーだと1つで30,000円も取られる事があります。
その代りトラブルがあれば見てくれますが、特別な仕様車以外は無関係では
ないかと思います。


三菱デリカのバッテリー交換最安値.png


三菱デリカD5の中にはバッテリーを外すと初期化されてしまうものがありますが
ホームセンターやカー用品店でバックアップ商品を1000円くらいで買えるので
そちらをお勧めします。乾電池で制御するタイプもあるので安価ですよ〜


車両の型番でサイズが違ったり、元々充電制御装置が備えられている車もあるので
デリカの場合は現在はまっているバッテリーの型番を見てから注文してください。
さらにB端子とD端子があるので気を付けましょう(小さいか大きいかの違い)


【デリカバッテリーのサイズ】

95D31L、75D23L、80D26LなどのD端子があります。

デリカD3やデリカD2になると46B24Lや充電制御付きバッテリーのN-55等があります。



バッテリーメーカーが作成した適合表が無いのであれば、ネット検索では間違いが
あるかもしれません。気を付けてください!
現在装着されているバッテリーの一番上に書いてあるので型番を控えましょう。



バッテリー比較サイト⇒  激安バッテリー市場(新品)





2016年04月26日
フォークリフトのバッテリー交換も自分で出来ます。自動車よりも簡単
フォークリフトのバッテリー交換も自分で交換する事が可能です。
どちらかと言えばフォークリフトのバッテリー交換の方が簡単です。

ただし、排気量や燃料の違いでサイズが違うので気を付けて発注しましょう!


フォークリフトバッテリー交換.png


フォークリフトも色々とありますが、私の工場にはトヨタ製のフォークリフトがあります。
ガソリン車でサイズは80Dサイズがはまっています。
排気量低いので55Dサイズでも良いと思いますが、大きいサイズの方が安心なので
80Dです。95Dまでははまるようです!


また鉄のボックスに入っているバッテリーの場合は燃料を必要としないタイプ
なのでこの場合は一式交換をちゃんとした業者に交換を依頼しましょう。


TOYOTA専用バッテリー交換.png


こんな感じのバッテリーです。
フォークリフトの燃料がディーゼルの場合はもっと大きなタイプが付いている
と思います。並列で組み込んであるバッテリーもあります。


フォークリフトのバッテリー交換は作業性も良いのでプラス端子とマイナス端子を
外して取り替えるだけです。
なんかにはバッテリーを固定されていないフォークリフトもあります!
家では動かない自動車やエンジンを持ち上げるためだけに使っているので固定
されてません。と言うか金具もありません(汗)


バッテリー比較サイト⇒  激安バッテリー市場(新品)





2016年03月30日
日野ディユトロのバッテリー交換も簡単です。ダンプは女性でも交換可能!
日野ディユトロのバッテリー交換は簡単です。
トラックは基本的にどれも簡単ですが、ダンプだともっと簡単に交換出来ます。


日野デュトロバッテリー交換.png


画像はダンプではありませんが、バッテリーの位置は同じです。
特殊車両になるとバッテリー位置が変わりますが、どこについているのか
解れば交換は簡単です。


場所により力が入るか入らないかの問題なので、上から交換できれば
女性でも問題は無いでしょう。


デュトロの全車種についているバッテリー適合は、
55D23L、80D26L、95D31Lこの3種類になります。
排気量が2700ccでも4100cc、4900cc、5300ccでもこの3種類から選びます。


はまっているバッテリーのサイズと同じ型番を買えばよいので難しい事は
無いでしょう。車体左側にバッテリーが取り付けられていると思います!
確認して購入すればこのサイズなら1万円以上得する事もあります。
ダブルで3万円くらい安くなる場合もありますけどね〜



バッテリー比較サイト⇒  激安バッテリー市場(新品)





2016年02月25日
ステップワゴンのバッテリー交換は簡単なので自分でコストダウン!
ステップワゴンのバッテリー交換ですが、ワンボックスの中でも比較的
簡単なので自分で出来ます。

バッテリー位置が奥まっているので小柄な女性は男性に頼みましょう。


ステップワゴンバッテリー交換.png


画像のステップワゴンはステップワゴンRGの型式ですが、その次の
型式スパーダなども右側についています。
1つ前のRFでは右側と左側があるのでお間違え無いように!


エンジンルームを開けるとすぐにステップワゴンの場合は解りますので
間違う方いるとは思えませんが(笑)


大体どの型式でも46B24Lや55B24Lが初めから取り付けられて
いますので付けるならば55B24Lを付けた方がよいです。
価格もさほど変わりませんが容量が少し大きいので安心できます。
バッテリーの寸法は変わりませんので!!


先日あるメーカーに用事があり出かけたんですが、バッテリーの取り付けだけで
1万円以上は取るような事を言っていました。
国産では無く外車ですけどね・・・
あり得ないが、外車の一部は設定があるので怖いと言えば怖いですね。
ミスっても車は動きますけどね。
ディーラーで車を購入したのであれば担当者に電話をして交換手順を聞けば
タダで出来ますけどね。


バッテリー比較サイト⇒  激安バッテリー市場(新品)





2016年01月19日
フォルクスワーゲンのニュービートルバッテリー交換と最安値リサーチ
フォルクスワーゲンのバッテリー交換は簡単なので自分で交換てきます。
ただ運転席のガラスは下げておきましょう。
バッテリーをつないだ瞬間にロックがかかる車種があります。

鍵を室内に置いておかなければ問題はありません!


ニュービートルバッテリー交換最安値.png


ニュービートルバッテリーのバッテリーは画像の赤丸の位置です。
このボックスの中に入っていますので手間が少しかかります。
しかしディーラーで交換した場合は3万円はしっかり取られると思いますので
インターネットで価格をリサーチしてからでも遅くは無いでしょう。


バッテリー代金というよりも工賃がバカみたいに高いので外車はお金が無いと
のれませんね。私もニュービートルに乗った時期がありましたけど、外れ車だった
ので新車後でもトラブル続きて大変でした。
イモビライザーなども壊れてメーターを交換してまたすぐ壊れてしまい不運でした。
また排気ガス不正問題があり中々厳しい環境下にあるようです。


ひょっとすると不景気のあおりで設定部品も割増しになる恐れがあります。
ディーラーでもサービスの格差があるようです。


ビートルのバッテリーサイズは「EXIDE_EPX62」や「EXIDE_EPX75」などが
ついていますが適合バッテリーサイズは「 FP56219」で問題が無いと思います。
価格が半分くらいになるのでネットで買う方はかなりのメリットがあるのでは
ないかと考えられます。
ちなみにパナソニックなどでは「61-25L」となりますが、メーカーで数字が少し
違います。


ゴルフやポロ、ウ゛ェント、パサートなども似たようなものです。
バッテリーの上部に書いてある数字をバッテリーショップで打ち込んでみると
良いと思います。
交換が出来なくても量販店で交換してくれるサービスも始まりました♪


バッテリー比較サイト⇒  激安バッテリー市場(新品)





2015年12月22日
マツダタイタンのバッテリー交換の最安値はネット通販です!
マツダタイタンのバッテリー交換は比較的簡単で男性ならだれでも可能です。
女性には少し重いかもしれませんのでオススメはしません。
タイタンのダンプになると荷台が上がるので女性でも可能だと思います ^^


マツダタイタンバッテリー交換.png


キャンターのバッテリー交換と殆ど同じなんですが、タイタンのバッテリーサイズを書いておきます。
タイタン(R7、R8)は75D23Lのバッテリーが2つ搭載されています。
又は65D23Lが2つになります。


バッテリーを交換する際には両方のバッテリーを一度に交換する事をオススメ
致します。片一方でもとりあえずは問題なくエンジンが掛かりますが、弱っている
バッテリーを補わなければならず寿命が極端に短くなります。


タイタン(WH)は80D26L×2もしくは95D31Lや115D31Lなどの場合があります。
寒冷地仕様でサイズが違いますのでバッテリーサイズの確認をして注文をしましょう。
トラックは簡単なので自分で出来ます。
工賃が1500円〜3000円と考えると自分でネット注文をした方がはるかにお得だと
私は考えています。
バッテリーの価格も店頭では意外にいい加減ですから・・・


バッテリー比較サイト⇒  激安バッテリー市場(新品)





2015年11月25日
レガシーのバッテリー交換はエンジンルームなので簡単!自分で交換できます。
レガシーのバッテリー交換アドバイスです。


レガシーはエンジンルームを開けると向かって右側にバッテリーが
見えているので、そのバッテリーサイズを見てネットで注文するだけです。
それだけで10000円近く得をする場合もありますから、お勧めです。


レガシーバッテリー交換安い.png



レガシーB4では55D23Lや65D23L、75D23Lを搭載している車が
多いです。あとの事を考えて75D23Lを装着した方が良いと思います!
55Dでも23Lなのでバッタリーの大きさは変わらないです。
寒冷地だと75Dを絶対にお勧めしますね。


レガシィアウトバックやレガシィツーリングワゴンでも同様に
55D23Lや65D23L、75D23Lとなっているのでまずはエンジンルームを
確認してみましょう(レガシィランカスターもね)
お金が掛かってもいいなら近くの整備工場などに持ち込みです。


あと、量販店でもいいけどネットよりも3割以上は割高だと思います。
大きいサイズになると5割高や6割高などもありますから、気を付けた
方がいいと個人的に思います。
間違ってもホームセンターやガソリンスタンドはやめた方がいいと
思いますね。サイズが40Bくらいならまだしも75Dサイズは長持ちしない
割に超高いです。


バッテリー比較サイト⇒  激安バッテリー市場(新品)





2015年10月22日
キャンターのバッテリー交換は簡単です。
キャンターのバッテリー交換は簡単です。
キャビンが開くタイプならさらに余裕で交換できますし、ダンプ
などだと作業性もよく誰でも交換が可能です。



三菱キャンタートラックバッテリー交換.png


キャンターダンプ.png


仕事で使っている方も多いでしょう。
しかし、車検の時にメーカーで交換したり整備屋で交換するとかなり高く
付きます。知り合いでも取り替え賃だけでも3000円は取るでしょう。


また私も整備をしていますが、会社に下してもらってそれをまた販売すると
消費税が2倍になります。
部品を販売しただけでもそのままの価格では渡せないのです!


バッテリー2個で5万円とします。
8%だと4000円が税金です。
さらに販売すると・・・・  高いのです!
これが消費税マジックです(笑)


メーカーさんは新品の7割程度でバッテリーも仕入れていますよ〜
癒着などある企業だとサイズによっては半額などもあります。
弊社も付き合いでたまに大量に買うときもありますが、お客さんに最近は
ネットで買ってそれを持ってきて頂くと作業代で済みますとか案内もします。


だって消費税をまとめて払う時に猛烈な金額を支払わないといけないので
部品代は抑えたい事情もあります。
なのでバッテリーもサイズが大きくなれば個人で頼む事も良いと思います。
スマホでサクサク注文出来るから楽なんです。
これで2万円とか安くなれば凄いでしょ?


バッテリー比較サイト⇒  激安バッテリー市場(新品)





>> 次へ