広告

posted by fanblog

1級 電気施工管理技士の勉強法@

こんにちは太陽

今日は風が強いっすねダッシュ

「所有の普通車売り払って、軽4に買い替えようかな」

と思っている、ぜんきちです。

軽4でも強風に耐えられるかなぁ…落ち込み


さて、1級電気施工管理技士の勉強メモですが、

まず、1次試験にあたる『学科試験』をパスしないといけません。


過去問を元に
私達(電気屋)が学習すべき対策を考えました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〈午前の分析〉

 ・電気工学 = 難易度 易しい
 ・電気設備 = 難易度 易しい
 ・関連分野 = 難易度 (取り掛かりにくい)


『電気工学』『電気設備』の分野は電気を生業としている
私達にとってクリア出来る所です。

『関連分野』は機械設備関係・土木関係・建築関係
から出題されているので、
取り掛かりにくい。
ただ、機械設備関係は学びやすいのかな??
と思いました。
関連分野は解答数が5問しかないので、
学習は後回しですね!

〈午後の分析〉

 ・設計・契約  = 難易度 (取り掛かりにくい)
 ・施工管理法 = 難易度 (取り掛かりにくい)
 ・  法規    = 難易度 (取り掛かりにくい)


午後の分野全て、ほぼ関わった事のない範囲なので
取り掛かりにくい。
ただ、全てに関して、過去問の繰り返しなので、
対策は過去問の傾向をつかめば、午後も突破できそうです。




〈学習方法〉

学習順番

1.設計・契約 + 施工管理法(午後)
2.  法規        (午後)
3. 関連分野       (午前)
4.電気工学  + 電気設備 (午前)

5.全てを繰り返し



午後が一番の難点だと感じました。
施工管理法を一番目に持ってきたのは、
出題問題と解答数が同じだからです。

出題問題と解答数が同じという事は得意分野になれば、
点数が稼げるという事なので、勉強した分だけ合格に近付く
といった理由からです。

午前の学習課題は、自分の得意分野のみ勉強するということです。
理由は出題範囲が広すぎる

電気関連の問題を重点に取り掛かった方が
勉強しやすかった。ということが理由です。

1級電気工事施工管理技士受験対策問題集〈2013年版〉

新品価格
¥3,570から
(2013/3/13 19:38時点)



この記事へのコメント

   
http://fanblogs.jp/zenkichi/index1_0.rdf
おすすめリンク集
プロフィール

善吉
こんにちは!!ぜんきちと申します。 あまり、ガチガチやってても続かないと思っているんで、緩いスタンスでやってます。 コメント、1クリック頂けると、私の励みになります。 H25.10月より 資格関係は別ブログでやってますので リンクからお願いします。
最新記事
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
GMO             ハーブガーデン   キャッチミー    ミンネ           CPS             カラーミーショップ 海外向けネットショップ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。