広告

posted by fanblog
おすすめリンク

広告

posted by fanblog
2008年02月28日
ホテルニューツルタ・二條泉(別府温泉)
2月26日(風呂の日)の夕方、今日は仕事を早々に切り上げ、ホテルニューツルタにある二條泉に行ってきました。「風呂の日」を利用しての温泉めぐりは先月に続いて2回目です。洋館の外観のホテルですが、宿泊は和室が中心の旅館スタイルとなっているようです。 玄関の自動ドアを開けて中に入ると、まず目に飛び込んできたのが、写真の「風呂の日」の看板。フロントで260円を支払うと、ハンドタオルとバスタオルの入ったビニール袋を渡され、エレベータで温泉のある6階まで行く。 二條泉という名は、天保の時代(1840年頃)に二條関白家の嫡流を継ぐ二條義実(よしざね)が来別し、入湯したことがその由来だそうです。のれんをくぐり脱衣所に入ると、すでに数人が入浴している様子。内湯は、中で仕切られ、ゆっくりと肩まで浸かれる湯船と、浅いほうでは寝湯が楽しめるようになっています。内湯のほかは、6,7人が入れるサウナと、露天風呂があります。露天風呂からだけでなく、内湯も全面ガラス張りの展望式ですので、地上30mから別府湾の景色を眺めることができます。また、ホテルのすぐ前を通る国道10号線、その向こうにはヨットハーバーを見ることができます。 湯加減は熱過ぎず、ぬる過ぎずといった感じです。無色透明、無臭ですが、肌触りがとてもよくて、つるっとした感じです。つるっとした感じはナトリウムの成分によるものでしょうか。飲用は残念ながら女性風呂のみだそうで試せませんでした。 湯上りに脱衣所に置いてあった足裏マッサージを試したのですが、とても気持ちよくて購入したくなるほどでした。
入湯料金:大人630円 子供315円 入湯時間:14:00〜21:00 泉質:炭酸水素塩泉(ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどの成分を有す 効能:火傷、角化症リウマチ性疾患、神経痛など。飲用は慢性消化器疾患、糖尿病など 場所:別府市北浜1-14-15   TEL 0977-22-1110 アクセス:JR別府駅より徒歩8分      大分自動車道別府I.C.より国道10号線経由約15分      大分空港よりバス40分、別府北浜バス停下車徒歩3分

Posted by ともた at 21:58 | 別府温泉 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。