最新記事
カテゴリアーカイブ

2021年03月05日

子供がピーマンを嫌う理由!?

子供が嫌いな野菜のランキングに
必ずと言っていいほどピーマンはランクインする。

実は、子供がピーマンを嫌う理由は
動物の本能が働いているから。

ピーマンの苦みはピーマンに含まれているアルカロイド。
動物にとって苦みは、毒であるかどうかを判断する指標なので
「苦み = 毒」と本能的に見なし避けるようになっています。

子供の味覚にも、毒物を本能的に避ける鋭敏さが備わっている。
だから、子供は苦みのあるピーマンを嫌います。
しかし、この味覚、成長して大人になるにつれて
鈍感なり、苦みを感じなくなってくるので食べられるように。

稀に、大人になっても食べられない輩もいるけど。

「良薬、口に苦し」という諺がありますが
あれって当然と言えば当然。「薬 = 毒」なのだから。

お水の飲み方を変えるだけで一週間3kg痩せる!?




検索