最新記事
カテゴリアーカイブ

2021年01月16日

あなたの肌は敏感な状態になっていませんか?

肌の状態をチェック!

□ 入浴後、何もつけないとカサカサになる
□ 肌荒れを繰り返し、なかなか治らない
□ いつもの化粧水だと肌がピリピリする
□ メイクのりが悪いと感じる
□ 化粧水の浸透が悪いと感じる
□ 肌がザラつき、くすむ
□ 部分的に赤みがある
□ 乾燥すると、すぐに肌が敏感になる

当てはまる項目が多いほど
あなたの肌は敏感な状態になっている可能性が!!


敏感な状態になっている肌のセルフケア

低刺激な肌ケア
バリア機能が低下しているので、肌に刺激を与えないことが大切!
強く擦ったり、洗い過ぎたりせず、低刺激の化粧水、保湿剤を
しっかり馴染ませる、肌に優しいケアを心がけましょう。

年齢や状態に応じて
肌は、女性ホルモンの影響を受けやすいので
ホルモンバランスが変化する妊娠や出産、月経前後、更年期
また加齢によっても肌がゆらぎやすくなります。
状態に応じてスキンケアを見直すことで大切!
いつまでも健やかな肌を保つために。





お水の飲み方を変えるだけで一週間3kg痩せる!?




検索