最新記事
カテゴリアーカイブ

2020年11月21日

あなたの肌タイプは?

自身の肌タイプを知り、肌タイプに適したスキンケアを行うことが
美肌への近道!肌タイプに適していないスキンケアを行っていると
乾燥や毛穴の開き、ニキビなど肌トラブルの原因に。

まずは、自身の肌タイプを知るために肌タイプチェックを!
「 はい 」「 いいえ 」で答えるだけなのでとっても簡単♪

1、洗顔後、すぐに肌がつっぱる はい⇒4へ・いいえ⇒2へ
2、洗顔後、肌がすっきりしない はい⇒3へ・いいえ⇒5へ
3、ニキビや吹き出物ができやすい はい⇒7へ・いいえ⇒6へ
4、夏の暑い日でも肌の乾燥が気になる はい⇒8へ・いいえ⇒5へ
5、毛穴の開きが気になる はい⇒6へ・いいえ⇒9へ
6、目元・口元の笑いジワが消えない はい⇒10へ・いいえ⇒11へ
7、季節を問わず化粧くずれが気になる はい⇒11へ・いいえ⇒6へ
8、毎日、冷暖房の入った部屋に長時間いる はい⇒Aへ・いいえ⇒9へ
9、ニキビや吹き出物はできにくい はい⇒Bへ・いいえ⇒10へ
10、乾燥とベタつきの両方が気になる はい⇒Cへ・いいえ⇒Bへ
11、脂取り紙は必需品 はい⇒Dへ・いいえ⇒Cへ

あなたの肌タイプは?

A、乾燥肌タイプ
皮脂の量が少なく、角質層が水分を充分に保つことができない肌。
カサつきや小じわだけでなく、バリア機能の低下により
かゆみや炎症などを起こしやすい特徴があります。
水分や油分を補う丁寧なお手入れを。


B、普通肌タイプ
皮脂の量が適度で角質の水分も充分にある理想的な肌。
滑らかでキメが整っているので毛穴の小さく目立ちません。
が、季節や環境によって変化しやすい肌なので
季節に合わせたお手入れで肌の安定感を高めましょう。


C、混合肌タイプ
Tソーンは皮脂が多いのに目元や頬・口元のUゾーンが乾燥している肌。
部分によって肌質が異なるため肌に適したスキンケアができず
肌トラブルや肌の悩みが起きやすいです。
肌に最適なスキンケアで皮脂と水分のバランスを整えましょう。


D、脂性肌タイプ
顔全体の皮脂の分泌量が多く脂っぽくベタつきやすい肌。
Tゾーンを中心に脂浮きや毛穴の詰まりによるニキビができやすいです。
過剰な皮脂分泌をコントロールするために化粧水でしっかり水分を補給を。

お水の飲み方を変えるだけで一週間3kg痩せる!?




検索