広告

posted by fanblog

2017年02月22日

【悲報】アセチルカルニチンさんには・・・がっかりでした。

つらつらと長文ですけれど、

私個人にはさっぱり体感が無いサプリでした!

ちなみにジャローのアセチルカルニチンも摂取した事がありますが、
それも同様にまっっったく効かない感じでした。

以下の文章は上記を前提においてお読み頂きたくお願いいたします
文章の端々にやっかみと哀しみが配合されております。

L-カルニチンとアセチルカルニチン、どちらを選ぶか・・・迷うところです。
今回はアセチルカルニチンサプリで最もコスパに優れたものを購入してみました。

NutraLifeという会社のであり、
500mgが120カプセルも入っていて1,750円くらいと・・・コスパは良いです。

NutraLifeってどんな会社?

1996年に2人の女性によって設立された会社です。
正直、あんまり他と比べて強い個性は感じられず・・・
少ない品数だけどコストパフォーマンスが良い商品を作っているという感じです。
割引率が高いのもありますが、そもそも他に比べても安いです。

カルニチンサプリって?

カルニチンサプリメントには大きく分けての2つのカルニチンの形態が存在しています。

1.L-カルニチン・・・スポーツ向け、安くて高容量の傾向
2.アセチル-L-カルニチン・・・脳に効くと喧伝される傾向

1.L-カルニチンは通常のL−カルニチンの他にも色々あります。

L-カルニチンL-酒石酸塩・・・酸っぱくて吸収が早いかも
プロピオニル-L-カルニチン・グリシンプロピオニル-L-カルニチン・・・血流調節に良いかも
などなど、様々な開発が行われています。

ただし、色々合成されているカルニチンは重量辺りの純粋なL−カルニチン含有量は低下するので、
どれだけ摂取するか、というかそもそも目的とする摂取量が分かりにくくなります
色々種類があり過ぎて比較ができず、どれがどうなのかお手上げ状態です。

2.アセチル-L-カルニチンも通常のアセチル-L-カルニチンも

アセチルL-カルニチン アルギン酸 
など、原材料メーカーの努力で色々あるようです。
ジャロー・・・。

アセチル-L-カルニチンを購入しましたが、
取り急ぎ広く浅くにL-カルニチンのご紹介をいたします。

カルニチンって何なの?

体内での役割では簡単に言うと、脂肪燃焼に不可欠の物質です。
筋肉細胞の中に居るミトコンドリアに脂肪酸(燃料)を運搬する唯一の物質です。
そのままお肉や乳製品含まれていることもありますが、
必須アミノ酸(リジンとメチオニン)から体内で合成します。
乳幼児は体内の合成が少ないので、中鎖脂肪酸みたいに母乳にも含まれています。

カルニチンって必要なの?

体内で食事を通して合成されるので、ビタミン扱いはされていません。
つまりは定められた摂取基準が無いわけです。

ちなみに、菜食主義者はその食事の特異性(肉とか乳とかを避ける)から、
カルニチン自体と原料が不足気味だそうで・・・
欠乏しているとカルニチンの腸での吸収率は向上はしますし、
そもそも欠乏しても明確な病気にならないのですが・・・。
意識して摂取した方が良いんじゃない?と思います。
サプリで摂取(約15%)するよりも、
低用量でも食品からの摂取(50〜90%)は吸収・利用率が高いようです。

高齢者や癌患者とか他の要因で調べていると、カルニチンの欠乏症が見つかったようです。
巷で何だか色んな症状とかに良好な結果が出た!と喧伝しているのは、
カルニチン欠乏に対するカルニチンの補充としての補足的な効果が大きそうです。
特に、高齢者。
カルニチンサプリを調べていると、高齢者にイイよ!という内容が非常に多いです。

副作用と忌避すべき方

子供と妊娠女性のサプリ摂取、駄目、絶対。

あんまり毒性は報告されていませんが、
トリメチルアミンの形成によって『異臭』の発生が4%の頻度で発生している報告があります
4%の中に入ってしまったら、摂取は諦めましょう。
リボフラビン補充によって異臭は減弱していると、
データ発表無しで主張している方も居るようですが。

ちなみに、1日5gなど高容量を摂取している方には下痢の可能性もあるようです
率直に言うと飲み過ぎです。

甲状腺代替ホルモン摂取している方も駄目・絶対
そもそもお医者にかかって(以下略)甲状腺ホルモンの細胞内への侵入を止める可能性があるようです。
お薬の効果に影響を与える可能性があるので、お医者さんと要相談です。

ちなみにD-カルニチンというL−カルニチンの異性体も存在しています。
コレは消化吸収でL−カルニチンと競合したり、単独で摂取するとカルニチン欠乏症を誘発したりする、
最悪な偽物?でありますので、あんまり安物を購入すると・・・。
ロンザ社とか、信頼性が高い原料を生産している原料メーカーを用いたサプリなら安心ですが

・・・で、これ、痩せるの?

細胞での脂肪燃焼に重要な役割を担っている割には、ダイエットには無力っぽいです。

脂肪燃焼に効果があると思われるのは、
あくまでも欠乏している方が充足されたから、というくらいであり、
ラットと肥満体の女性に対する実験では・・・
カルニチン摂取による脂肪燃焼を促進する効果は見られなかったようです

運動中でも全体の脂肪とグルコース酸化速度に影響を与えず、
グリコーゲンの消費速度にも影響を与えられない・・・ようです・・・。

無酸素状況におけるパフォーマンス向上に対するコンセンサスも今のところ無いようです。
小規模の研究ではそれらの向上示す研究もあるようではあるんですが。

・・・まぁ、別にボディビルはしていないので私はそれほどソレ関係を熟読していませんが、
結局カルニチンは

脂肪燃焼に関与しているけれども、
多めに摂取することでの促進効果は無さそうです。


口コミでは『身体がアツく!』『汗が溢れるぜ!』的なダイエットに良さそうな事が書いてあります。
きっと、皆さんは不足していたカルニチンが充足されたのでしょうね・・・。

疲労にはどう?


疲労の目安が安静時の脳におけるアセチルLカルニチンの分布とレベルの変化なため、
慢性疲労症候群など、お疲れの方への研究があります。

若いラットと高齢のラットでアセチルLカルニチンを補給させると歩行活性を増加させるようです。
特に、やっぱり高齢のラットにおいて顕著な効果が出たようです
人間でも同様に高齢者だと疲労軽減や勃起不全の症状を有為だと思われる研究がありました。
でも、そもそもカルニチンが不足しがちな高齢者の研究です。
カルニチンが十分摂取された健常者に対しての効果は、今のところ暗いです。

・・・アセチルカルニチンの方は脳にどう?

アセチルLーカルニチンは血液脳関門を通過するし、アセチル基を最終的にアセチルコリンに運ぶので、
アセチルコリンの生成に関わっています。
つまり簡潔に言うと脳にイイんじゃね?とのことですが・・・
残念ながら、健常者におけるアセチルカルニチンの研究が不十分でなんとも言えない感じです。
マウスに対する実験だと認知の低下が緩和されているようなので、個人的には期待レベル。
ちなみにコリンと一緒にアセチルカルニチンを摂取するヒトの研究は未だありません。

それと、アルコールによる脳の酸化損傷から保護するんじゃない?と期待され、研究されてます
ラットでは効果があり、さらにアルコール依存症で認知障害の集団において投与した研究では、
認知機能に有為な改善が見られたとのことです。

・・・既に認知障害の方に対して、という前提条件がとてもアレですが。

おまけにアルコールを摂取によって血液脳関門のスルー量が増強されてしまいますが、
アセチルLーカルニチンによってそれも減少されるようです。

お酒を良く飲む(YES!私!)方は脳の健康のために摂取しても良いかもしれませんね。
こう、お守りレベルの期待感で。

おまけ

不妊症男性の精子の運動性を向上させる可能性も研究にて報告されてます。
妊活している男性には神頼み的に良いかもしれませんね。

総括

特にアセチルLカルニチンはお酒を良く飲む方と高齢者、そして菜食主義者は摂取しても良いかも。

実際、摂取した感想はどうなん?

どうやら私はカルニチンが充足しているようでした。
つまり・・・特に体感は感じませんでした!
実は以前にアセチルカルニチン+αリポ酸が含まれたジャローのサプリを摂取したんですが、
その時にも特に・・・うん、BCAAとかの方が分かりやすい体感でした。

アレ、2,800円くらいと結構高価なサプリだったのですけれども・・・。
今回でも同様な印象でしたので、私には本当に体感が無さそうなサプリです。

・・・でも、お酒が大好きなので摂取しても良いかも・・・と思ってしまいます。
もっと、気楽に摂取できるお値段だったら良いのですけど。

そんなわけで、まとめてみると

高齢の両親の溌剌とした生活のために!とか
お酒は好きだけど、酒毒から脳味噌は守りたい!とか
妊活中だから夫の精子に気合を入れたい!とか

そんな用途では購入しても良いかもしれません。
多分、きっと、メイビー。

基本的にアセチルLカルニチンのサプリメントは通常のL−カルニチンに比べて高価です。
今回購入したNutraLifeのモノはiherbで・・・
多分、一番安いので、お試ししてみたい方にはオススメです。

現物の写真を載せる気もおこらないので、普通にリンクです。
NutraLife, アセチルLカルニチンHCI, 500 mg, 120錠で1700円くらいです。
1粒に500mg配合ですので、他と比べても明らかにお買い得なお値段です!


ニュートラライフのアセチルカルニチン画像

コスパは最高に良いので、アセチルカルニチンを試してみたい御仁にはオススメ
ニュートラライフのアセチルカルニチンiherb販売ページへ


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5938939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。