2017年10月20日

2017/10/20 ハナキンをオヤジRockとバーボンとともに

https://ameblo.jp/roronoazoro0316/entry-12321278407.html

このブログの全文は上のリンクからご覧いただけます。
よろしければ覗いてみてください。
お手数をお掛けしまして、恐縮ですがよろしくお願いします。

今日はじっくりとロックに浸るべく
早々にディナーの下こしらえを終えました。


スペアリブはダイエット志向の女子組みにアジャストして
チキンのドラムスティックで。
昨晩よりソースに漬け込んであるのでOK。
ロースト・ポテトはジェイミー・オリバー式に。
サラダはブッコロリー(ブロッコリーのこと)とトマトと
アボカドを適当に混ぜ合わせて市販のドレッシングを
ぶっ掛ける。
あとはオーブンが仕事をして並べるだけ。

2017年10月19日

2017/10/19  FOCUS:理由ある反抗のオヤジロック

https://ameblo.jp/roronoazoro0316/entry-12321000872.html

このブログの全文は上のリンクからご覧いただけます。
よろしければ覗いてみてください。
お手数をお掛けしまして、恐縮ですがよろしくお願いします。




70年代のバンド、Focus。
オランダのバンドですが、好きなんだから仕方がない。
ジャンル的にはプログレらしいのですが、
ブリティッシュやアメリカンにない独特のテイストが
実によろしいかと思います。

オヤジロックな世代では
フォーカスといえばまず頭に浮かぶのがこっち。
写真週刊誌はネーミングにおいて二番煎じとみなしています。


2017/10/19 ポールは地味だが沁みてくる”Paul Simon”A

https://ameblo.jp/roronoazoro0316/entry-12320805489.html

このブログの全文は上のリンクからご覧いただけます。
よろしければ覗いてみてください。
お手数をお掛けしまして、恐縮ですがよろしくお願いします。

長くなったので2部構成にしてみました。
後半というか、どこまで掘り下げるかは風の向くまま気の向くままなので



とりあえず、” Paul Simon”の第二回です。
タグ:Paul Simon

2017/10/19 ポールは地味だが沁みてくる”Paul Simon”@

https://ameblo.jp/roronoazoro0316/entry-12320705310.html

このブログの全文は上のリンクからご覧いただけます。
よろしければ覗いてみてください。
お手数をお掛けしまして、恐縮ですがよろしくお願いします。


派手さはないけれど
70年代の時代の暖かさを感じます。
ポール・サイモン。
もちろんデュオS&Gも良いのですが
ソロになってからのほうが身近な存在です。
『今は昔』の『恋ダンス』ドラマのテーマが浮かび
タイトルで韻を踏んで遊んでみました。



S&Gは、アルバム『明日に架ける橋』で
ビルボード史上初のシングルとアルバム両方で
年間チャートNo.1をとったアーティストになりますが
この曲は、アルバム製作中一人で作業することの多くなり
ガーファンクルの不在(映画出演のため)からイメージした曲らしいのですが
このころから少しずつ

2017年10月18日

2017/10/18 Fun with Old POPS

https://ameblo.jp/roronoazoro0316/entry-12320496411.html

このブログの全文は上のリンクからご覧いただけます。
よろしければ覗いてみてください。
お手数をお掛けしまして、恐縮ですがよろしくお願いします。


突然思いついたポール・サイモン。
英語塾に通う道すがら町のあちこちから
流れてくるのをよく聴いた記憶が、、、



”Me and Julio down by the schoolyard"
『僕とフリオと校庭で』

2017年10月17日

2017/10/17 今日の日本:立ち位置

https://ameblo.jp/roronoazoro0316/entry-12319467722.html

このブログの全文は上のリンクからご覧いただけます。
よろしければ覗いてみてください。
お手数をお掛けしまして、恐縮ですがよろしくお願いします。



これは、ジョークです。
サーカズム的現代世相批判でもあります。
いちおう、そういう視点で暖かく観ていただけると
ありがたく思います。

 実は、今、世界のキャスティング・ボードを握っているのは日本だという事実 




日本とドイツが国連の常任理事国でない真の理由!


2017/10/17 Touch of Unusuality

https://ameblo.jp/roronoazoro0316/entry-12320212451.html

このブログの全文は上のリンクからご覧いただけます。
よろしければ覗いてみてください。
お手数をお掛けしまして、恐縮ですがよろしくお願いします。




たまに、思考回路に変調をきたし
普段あまりインスピレーションのない曲を聴きたくなる時があります。
誤解のないように、一応申し上げますが
まったくのナチュラルです。

2017年10月16日

2017/10/16 Bit of Grown-Up Taste

https://ameblo.jp/roronoazoro0316/entry-12319889604.html

このブログの全文は上のリンクからご覧いただけます。
よろしければ覗いてみてください。
お手数をお掛けしまして、恐縮ですがよろしくお願いします。




『ながら』作業は本当に合理的ではないのでしょうか?
学生時代から日本史や世界史、
数学だって英語だって、ずっと音楽の中でした。
イチカバチカの一夜漬けは
レコードやカセットを交換する余裕がないので
『FEN』の選曲任せでした。
少し大人ぶっていた10代の記憶をたどってみました。

2017/10/16 Dull Mourning Groovin’ Softly

https://ameblo.jp/roronoazoro0316/entry-12319880799.html
このブログの全文は上のリンクからご覧いただけます。
よろしければ覗いてみてください。
お手数をお掛けしまして、恐縮ですがよろしくお願いします。


Rainy Days and Mondays always get me Down


どうも、雨の月曜は苦手です。
季節が秋から冬へと向かって
少しづつ肌寒さが増して
昼間の時間が縮んでゆくのを感じると
どうもいけません。
こんな朝は、濃い目にコーヒーをいれて
たっぷりのバターとメイプルシロップをたっぷりとかけた
ホットケーキとベーコンエッグのシンプルな朝食で、BGMは
ソフトにグルーブするものがよろしいかと思います。

2017/10/15 お迎えはファンキーに!

https://ameblo.jp/roronoazoro0316/entry-12319664679.html

このブログの全文は上のリンクからご覧いただけます。
よろしければ覗いてみてください。
お手数をお掛けしまして、恐縮ですがよろしくお願いします。




今日のミッションの最終段階は姫のお迎えでございます。
いつまで、こうしたミッションを仰せつかる事ができるのかなどと
感傷的になっている場合ではないので
ファンキーな音楽を聞きながらお迎えにいってきました。
無事にミッション・コンプリーテッドで
ほっと一息でございます。
ファン
検索
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
roronoa0316zoroさんの画像
roronoa0316zoro
プロフィール