広告

posted by fanblog

2014年08月29日

Review21. 片麻痺回復のための運動療法―促通反復療法「川平法」の理論と実際










片麻痺回復のための運動療法―促通反復療法「川平法」の理論と実際









この書籍は、

脳血管障がい後の、

上肢や下肢などの運動麻痺に対する

運動療法(促通反復療法 川平法

について書かれている書籍です。




この書籍は、

第1版の時に手にしました。




神経可塑性の知見を

端的にまとめて記載していただいており、

よく参照させていただきました。




この記事で、

リンクを設定させていただいているのは、

第2版であり、DVDが付属されているのですが、

第1版の時には、

写真を主体として方法などが提示されており、

何度も読んで理解を促す必要がありました。




第2版のDVDを見ると、

実用的な方法を動画で提示していただいており、

第1版に比べると理解がしやすくなっていると感じました。






運動療法
に関する、

手技や考え方は、

様々な方法があるようですが、

個人的なこの書籍とのつきあい方として、



 @ 神経可塑性の知見の学習・復習

 A 徒手的な運動療法全般に対する、
  
   効率的な体の使い方( 支援者・被支援者 )




等について

参考とさせていただいています。






人によっては、

書籍の内容や手技に、

難しさを感じる方も

多いかと思われます。



個人的な見解としては、


 @ 運動を誘発させやすくさせるための諸理論
   実技面に関して体系化していただいている

     ー 運動を誘発させやすい反射、姿勢など

     ー 効率性や、安全性( 支援者・被支援者 )を考慮した実技


 A 誘発させたい運動を繰り返す

     ー 神経可塑性の知見を背景として

     ー 介助運動 → 自動介助運動 → 抵抗運動


等とシンプルに考えれば、

書かれている内容の理解が

より進みやすいのではないかと感じました。








この書籍の価格・レビューなどを比較する
















[ スポンサードリンク ]













                  by リハビリ関連書籍のレビュー.blog










               ▲ この記事のトップへ







右向き三角1プロフィール | サイトポリシー・免責事項


右向き三角1サイトマップ


右向き三角1リハビリ関連書籍のレビュー.blog | 書評(一覧)


右向き三角1医学・看護・リハビリ関連本Search | 本のお探しコンテンツ 


右向き三角1PT・OT・STのためのリハビリQ&A


右向き三角1医療介護保険・診療報酬・リハビリ関連ニュース(一覧)


右向き三角1コンテンツ(一覧) | リハビリ関連書籍のレビュー.blog













PT/OT人材バンク | PT・OT・ST求人


検索
最新記事
サイトポリシー/免責事項
RehaBookReviewさんの画像
RehaBookReview
プロフィール
姉妹サイト
RehaPockke|リハポッケ.png
RehaPockke | リハポッケ
リハビリテーション関連職種の方とって、日々の臨床業務や研究などの傍に活用できるPocketポケットのような、サイトをつくっていきたいと思います。


[ スポンサードリンク ]



メニュー | リハビリ関連書籍のレビュー.blog


サイトマップ

プロフィール・サイトポリシー・免責事項

TOPページ

コンテンツ(一覧)

リハビリ新刊書籍

リハビリ本の書評

ニュース

トピックス

医療・介護系求人

ー PT/OT/ST等のリハセラピスト関連の転職・求人サイト比較 更新♪

タグクラウド
QRコード
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。