エントリーポイント


投稿者 株式トレーダーM

今日は睡魔との闘いに負け、うとうとしてしていた。

こういう時にミスは発生しやすく、やはり現実に・・・

エントリーポイントのミスを重ね、おそらく収支トントン。明日にならないと正確な

数字はわかならいが、お粗末な結果。

私は、ストップロスと同じくらいエントリーポイントを重視しています。

どのタイミングでエントリー(買い・売り)をするかが、勝ち負けの大半を左右する

と考えています。

例えて言えば、大縄跳びに飛び込むタイミングを見計らう感じでいつもエントリー

してるんですが、集中力が散漫になるとやはりミスを誘発しますね(汗)

まあ、土日しっかり休んで来週に備えます。



今日気になったニュース
-----------------------------------------------------------

「アベノミクス」はすでに限界に達したか  ウォール・ストリート・ジャーナル

日経平均737円安 急落の背景は  テレビ東京

------------------------------------------------------------


クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ


日経平均 737円安


投稿者 株式トレーダーM

日経平均737円安の割には、個別は悲惨な状況じゃなく底打ち感を強く感じない。

トヨタ 2.25%安 キャノン 1.90%安とあまり輸出株は下げていない。

ファーストリテイリング 11.11%安と一部の日経平均に寄与度の高い銘柄が狙い打ちで

売られた感じを受ける。

今日は日計り取引に徹して、利益を確保出来たが、最後まで引け間際に買って持ち越す

か悩む。

結局、引け間際に買って持ち越すのは見送り。

少しはリバンドが入ってもいい下げ幅だと思うけど、気が乗らなかった。

日経平均はザラバ高値から約1400円の調整だと、再び直ぐに高値奪還を期待するのは

厳しいと思う。

しかしホント一方通行だな〜と思う今日この頃でした・・・


クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ


バズドラ ガンホー


投稿者 株式トレーダーM

数日前に、携帯に詳しい友人に月額1000円以下でスマホを持てるように設定してもらった。

IIJmioの月額1000円以下のSIMカードを使ったが、私はぽかんと友人が設定している

のを見ていただけでした。

スマホはネットでパナソニック P−04Dを14000円で買いました。

スマホはインターネット閲覧・メール・ゲーム・LINE専用となりそうです。

これで私もガラケーとスマホの2台持ちとなり、パズドラを今朝ダウンロードして、小学生の

子供に教えてもらいながら少しやってみました。

パズドラ=パズル&ドラゴンズというのを今日初めて知った時代遅れの私ですが、無料なら

面白いゲームだという印象を受けました。

というわけで今日久しぶりにガンホー(3765)のチャートをチェック!!

日足・週足・月足のチャートを順番にチェック。

感想は「・・・・・・・・・・」

「見なかったことにしよう(汗)」

日計り専用銘柄ですね・・・私にとってガンホーは。

バズドラのゲームは子供が帰ってきたらもっと教えてもらおう。

しかし子供の吸収力はすごいですね。感心します。


クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ


NYダウCFD


投稿者 株式トレーダーM

NYダウCFD(24時間市場)は現在堅調、為替も円安方向に振れています。

明日、日本もリバンド継続の可能性が高いですが、私は、日計りとスイングトレードを継続中・・・

ボラティリティー(変動)が比較的大きく、利益を取りやすい相場環境が続きそうです。

利益は、取れるときに確実に取っておきたい・・・

なんか最近ボーとすることの多いMでした。


クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ


のんたん 手術を受ける


投稿者 株式トレーダーM

私の愛犬 のんたんが5月22日に椎間板ヘルニアになり緊急手術をしました。

短足胴長のMダックスがよくなる病気とはいえ、ショックを受けています。

名医と言われる獣医に手術をお願いしましたが、昨日初めて車で1時間かけて

入院中ののんたんに面会にいきました。

手術前には後ろ足は完全マヒしていましたが、シッポは振れる状態でした。

手術後、会いに行ったら後ろ足は依然完全マヒ、シッポも振れませんでした。

前足だけで一生懸命近づいてくる愛犬 のんたんに動揺してしまいました。

一瞬手術という選択は正しかったのか?と思いましたが、ヘルニア手術を

1600例以上行っている名医が95%回復するという言葉を信じたいと思います。

これから のんたんのリハビリがはじまります。退院は10日後ぐらいです。


前の飼い主に1ヶ月前保健所に連れ込まれ、殺される寸前にボランティアに助けら

れた強運の持ち主 のんたんは必ず回復してくれると信じて待ちます。

もし下半身不随のまま回復しなくても、しっかりと現状を受け入れ のんたんの面倒

は最後までみたいと思います。

がんばれ!! のんたんハート

過去ののんたんのブログ履歴はこちら  のんたん





クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ


名経営者 金川千尋さん


投稿者 株式トレーダーM

以前のアンケート現在日本で最高の経営者は誰か?(2013年04月20日から実施中)

で私が投票したのは、現在信越化学工業会長の金川千尋(かながわちひろ)さんでした。

初めて読んだ彼の本の中で、私のボスは株主であると公言しています。

投資家にとって当たり前に聞こえるこの言葉をストレートにいう経営者は意外と日本

には少ないのです。

ステークスホルダーのため・従業員のため・社会の公器となるために会社は存在する

などという経営者があふれています。

これはサラリーマン社長に多く見られます。上場していながら「できれば株主には黙っていて

ほしい」という本音が見え隠れする経営者さえいるほどです。

金川千尋さんは、サラリーマンから社長になった方ですが、私は株主の

ため働くと公言しています。

ここで金川千尋さんの略歴をご紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

極東物産(現三井物産)に入社後、1962年に信越化学工業に入社。

1978年米国シンテック(塩ビ事業を営む)の社長に就任、その後シンテックを世界最大の

塩ビメーカーにする。

1990年シンテックの社長と兼務して信越化学工業の代表取締役社長に就任。

2010年から信越化学工業の代表取締役会長に就任

1996年3月期から2008年3月期まで13期連続最高益を更新する

(引用元 危機にこそ、経営者は戦わなければならない 東洋経済新報社)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

徹底した合理主義ではありますが、どこか血の通ったところも見られるサムライ経営者という

印象です。

「危機にこそ、経営者は戦わなければならない 東洋経済新報社」 を何度も読んでいますが

飽きないです。最近、寝る前の30分くらいの間ベットに横になりながら毎日少しずつ繰り返し

読んでいます。

汎用品の塩ビメーカーを世界一の塩ビメーカーにした手腕はすばらしいと思います。

それほど汎用品のメーカーの競争は厳しく、どの製品を買っても差がないことからすぐに価格

競争に陥ってしまい、利益がでなくなってしまいます。

そのなかで金川千尋さんは、シンテックを汎用品を扱いながら高収益である企業にしました。


現在金川千尋さんは1926年生まれの87才・・・あと10年は現役でいてほしいですね。

今日は、若い経営者のためにも、もっと本を書いたり公演などもしてほしいと思う

名経営者のご紹介でした。

株式投資ランキング←今何位?

危機にこそ、経営者は戦わなければならない! (Best Selection)

新品価格
¥1,680から
(2013/5/27 16:06時点)




Mr.金川千尋 世界最強の経営

新品価格
¥1,575から
(2013/5/27 16:09時点)




IPO申し込み予定


投稿者 株式トレーダーM

リプロセル(4978)は必ず申し込む予定

仮条件決定は 2013/06/10 (月) なので忘れないように防備メモと・・・。

その時の地合次第だけど、地合がよければ相当値上がりが期待できるのでは。


クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ


日経平均 乱高下


投稿者 株式トレーダーM

今日は昨日少しだけ持ち越した銘柄を寄り付き付近で利益確定、その後は下がってくる

のをひたすら待っていました。

途中で、今日はひょっとして強いままなのか?と思ったときもありましたが、徐々に下げ

てきました。


昨日の予定どおり日経平均先物が300円安になったあたりからガンガン買い始め、

現物枠いっぱいまで買いました。もしさらに下げるならすべて現引きして明日信用枠で

さらに買い下がる予定でしたが、そこまでの必要はなかったようです。


一時はかなりの含み損になりましたが、あっという間に含み益に転換して逆にかなり

の含み益になった時点で今日買い付けた株の8割は利益確定の売りをだしました。

残り2割はスウイングトレードで来週いっぱい様子を見る予定です。

いつも暴落時に買い下がるときは、「恐怖を感じるときはいい兆候、株の利益

の源泉はリスクをとること・・・恐怖の代償にリターンがもらえる。」
と心の中でつぶ

やきながら買い下がっています。

さて明日は明日の風が吹く・・・ということで今日の勝ちは忘れて、謙虚に来週も市場と対峙

したいと思います。


クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ


日経平均1000円以上の下げ


投稿者 株式トレーダーM

久しぶりに日経平均が1000円以上下げるのを見た気がします。

指数は1000円以上の下げですが、個別は500円以上の下げのレベルという印象

を受けました。

引け間際に買おうか、かなり迷いましたが、明日日経平均が、もし上げても個別銘柄

で上げ遅れた銘柄を買っても勝負になると判断し、少しだけ買って持ち越すのみの

戦略にしました。

もし明日300円以上下げるようなら、本気でリバンド狙いの買いポジションをとるつもり

です。

日本10年国債の利回りに、ここまで日経平均が振り回されるのは投資暦20年

の私もあまり記憶にありません。


日本10年国債の利回りをリアルタイムで見ることができるサイトを今日初めて探した

ぐらい、日本10年国債の利回りには無関心でした。

でも日本10年国債の利回りはまだ1%弱ですからそれほど騒ぐほどのレベルでは

ないのですが、利益確定の売りのきっかけには十分なったようです。

実際は、日本10年国債の利回りが上昇傾向にあることは売りのきっかけにすぎ

ず、その後の下げは利益確定の売りや、損きりの売りを巻き込んで先物主導で

売りが売りを呼んだ結果のような気がします。

明日、もし日経平均株価が300円以上下げたレベルなら、勇気を持って買い向かい

ます。

ただし、デイトレード・スウイングトレードのみに徹する予定です。

あくまでリバウンド狙いのみの買いとなります。


日本10年国債のリアルタイムチャートが見れるサイトで私が一番気にいった

のはinvesting.comが提供してる情報(国債のリアルタイムCFD)です。

日本国債のチャートをリアルタイムで見ながら株取引するなんて初めての経験です。

追加情報

中国の経済統計の悪化をきっかけで急落というニュースが多いようです。

でも中国の経済統計や国債利回り上昇は急落の引き金にすぎず、先物主導の売りが

売りを呼び利益確定、損きりが入り混じってでた結果がここまで下げた主因だと思います。






クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ


利益剰余金について


投稿者 株式トレーダーM

今日ふとした瞬間に、リーマンショックの時の不思議な会話を思い出した。

T社が非正規社員の雇用削減を含む雇用調整を行うという報道があった時、

テレビでHさん(今は政治家になっている人)が、T社には利益剰余金がいっぱい

あるのだからこれをなんとか使えないものだろうか?という話をしておられた。

これを聞いて、私は唖然としてしまいました。

利益剰余金についてHさんは全く誤解していると・・・

また、いろいろな掲示板でもこの会社は利益剰余金が、例えば100億あるのだから、

この会社の時価総額が100億を下回るのはおかしいということが書いてあるのを時々

見かけることがあります。

利益剰余金はあくまでその会社の資金調達の内訳の1つに過ぎず、利益剰

余金の金額をその会社が現預金として持っているとは限りません。


利益剰余金とその会社の企業価値の相関関係も正比例するわけではありません。

貸借対照表(バランスシート)の右側は資産の資金調達の内訳であり、左側はその

調達資金がどのようなものになっているかを示しています。

つまり利益剰余金は、仕掛品や商品や製造設備などのいろいろな資産に姿を変えている。

だから利益剰余金=その会社の現預金とはならない。

T社も利益剰余金がいっぱいあるのに、なぜ雇用調整が必要なのかと批判されたとき、

このような趣旨の説明をしている。「利益剰余金があるからといって、そのままその分の

現預金をわが社が持っているわけではない、利益剰余金は、いろんな形の資産に姿を

変えているので、誤解していただいては困る」という趣旨の反論をしていた。


まったくT社の説明は正論ですが、意外に利益剰余金について誤解している人が多い

のにびっくりしたのを思い出しました。

特にH氏の発言にはあいた口が塞がりませんでした。

もし今度、貸借対照表(バランスシート)をみる時があったら、バランスシートの右側は

資金調達の内訳、左側は資産の運用先と思って眺めてみてください。

企業は、バランスシートの右側に記載された内訳で資金調達

をして、バランスシートの左側に記載された資産に形を変えて運用し、バランスシート

に記載されていない人材やブランド力なども利用しながら売上げを上げ活動し存続し

ていると理解していただけるとうれしく思います。



クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ


    >>次へ
スポンサードリンク
プロフィール

株式トレーダーM
投資家Mの記録ノート
ランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ

SBI FXトレード
イオンカードセレクト
カテゴリアーカイブ
リンク集
免責事項
このブログは筆者の
個人的なバイアス
(偏り)がかかってお
り記事内容にも当然
バイアスがかかって
いるものとしてお読み
ください。
株式投資は自己責任
です。バイアスのかかっ
た記事による投資の
損害の責任は当ブログ
運営者は負いかねます
のでご了承下さい。