2019年10月28日

皇后雅子さまの十二単

rectangle_large_type_2_d6a9469d03c09ce78d166ca829114f35.png

10月22日、即位儀式「即位礼正殿の儀」が行われました。

何とも荘厳な儀でした。

賓客をもてなす祝宴「饗宴(きょうえん)の儀」は

計4回開かれるそうで、31日まで続くそうです。

陛下も皇后や皇族の方々も大変ですね。

天皇が自らの即位を国の内外に宣明する儀式であり、

諸外国のいわゆる「戴冠式」に当たるといいます。

アナ雪でもそんなシーンがありましたからイメージできる人も

多いのではないかと思います。

色彩心理の世界でもこの記事気は非常に興味深く

普段は見られない色がたくさん出てきました。

かなり感動しました。

十二単というと紫が前面に出てくるイメージですが

実は色々とあります。

今回、皇后雅子さまの着ていた十二単は

とても新鮮に感じました。

みなさん感銘を受けた方も多いようで

写真館には十二単を着て写真を撮りたいという人からの

問い合わせがすごいらしいです。

そういう人を批判せず

刺激を受けて文化に興味を持ったことはとても素晴らしいと思います。


ポーポーのnoteでは
皇后雅子さまの十二単(ひとえ)に見る思い

として禁色の話や十二単について書いています。

ぜひこちらも読んでみてください。

https://note.mu/pawpawporoduct/n/n6942838d9942?creator_urlname=pawpawporoduct

2019年10月19日

ココロアラのネガティブ動画

自信のないコアラのココロアラが

「気持ちを切り替えることの大事さ」を

説明してくれています。



詳しくはnoteにまとめています。

https://note.mu/pawpawporoduct/n/n2d058527ccaa?magazine_key=m66fd7f222bf9

最後まで無料で読めます。

2019年10月18日

動画を作りました

動画といってもパワポーイント を使った解説動画です。

色々と勉強しながらやっています。

ポーポーは心理や色彩心理をお伝えしていくために

どんな表現方法が良いかを

色々と考えていて

その一つとして今回、動画的な見せ方にも

挑戦してみようと思いました。


ポーポーの色彩心理学講座「色彩心理とは」

https://www.youtube.com/watch?v=TjyYKr5J3lM


ポーポーの色彩心理学講座「色彩心理の基礎知識@感情・判断」

https://www.youtube.com/watch?v=hQqpvMJegMA


よかった見てください。

コンパクトに色彩心理を語っています。


2019年10月17日

女性教員の言葉に戦慄

神戸市立東須磨小学校の教員間暴行と暴言の問題で、

保護者説明会で加害教員4人のコメントが

読み上げられたようですね。

とりわけ女性教員の言葉

「被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。

自分の行動が間違っていることに気づかず、

彼が苦しんでいる姿を見ることは、

かわいがってきただけに本当につらいです。

どうなっているかと、ずっと思っています」

ネットでも「かわいがっていた」とは信じられないという声が

上がっていますね。

私が何か言う前に皆さんのほうがよくわかっています。

ちょっといかれていると思います。

サイコパスの定義として

良心が異常に欠如している
他者に冷淡で共感しない
慢性的に平然と嘘をつく
行動に対する責任が全く取れない
罪悪感が皆無
自尊心が過大で自己中心的
口が達者で表面は魅力的

全部当てはまっているような気もします。

2019年10月14日

心理学的に得する人になる方法

心理学を研究していく中で、世の中には得する人と、

あまり得をしない人がいると感じるようになり、

その差はなんだろうと研究するようになりました。

するとこんなことが、得をすることに影響を与えていそうだ

というのがわかりました。

もちろん、これが全部ではありません。

その代表的な8項目を今回は、まとめて解説していこうと思います。

@気持ちを切り替える。固執しない
Aやらされない。自分でやる
B楽しいことを純粋に楽しむ
C他人の視線にとらわれ過ぎない
D不安に負けて判断を間違えない
E比較ばかりしない。ちょっとにする
F自分も他人も大事にする
Gお礼も報復も過剰にしない

@気持ちを切り替える。固執しない

最初に紹介するぐらい大事なことです。

優秀な人は、ダメージを受けても引きずらない、

本当にすごく落ち込んでも次の日、

元気に出勤してくると紹介しましたが、

そういう人は「優秀」なだけじゃなくて運も良いんです。

なぜかというとマイナス志向に囚われていても、

自分にとって良いことなど何もないことを知っているからです。

ショックを受け自分や他人に当てつけみたいなことをする行動は、

もう呪いそのものです。

悪いものが集まってきますし、

前に進めなくなってしまいます。

picture_pc_74bbd45e580e52ee1548eda6031b569a.png

スパッと気持ちを切り替えられる人は、

しっかり反省ができているので、

同じ過ちも繰り返さないし、ストレスをためにくい。

健康で健全な精神を持つから

良いことや良い人が集まってきてしまうんですよね。

反省しないで気持ちをどんどん切り替えて、

何度も同じことをしてしまう人もいますが、

1回「しっかり反省する」という行為が大事です。

また何かに固執することは、

言い方を変えると「こだわり」なんて耳障りの良い言葉になりますが、

固執して成功するパターンの何倍も

固執しないほうが成功する例を見てきました。

固執して成功すると成功を過剰評価する心理が働いてしまうのです。

何かにこだわって得た成功は、

強烈に記憶に残ります。すると正しい評価ができなくなります。

もっとも得する選択を論理的にすべきです。


以降、さらに詳しいことにご興味ある方は

こちらから

https://note.mu/pawpawporoduct/n/n5257c5a1b325?magazine_key=m66fd7f222bf9

2019年10月06日

気持ちを切り替えられることが大事

「よし、気持ちを切り替えよう」と思ってもなかなか切り替りませんよね。

頭ではわかっているんですよ。

ネガティブになってちゃいけないって。

そんなことを考えないで忘れようって。

でも、いざやってみると、これがなかなか難しい。

切り替えられないよー

って人は多いと思います。

私も実は少し苦手でした。

でも優秀な人は、ダメージを受けても引きずらないんですよ。

本当にすごく落ち込んでも次の日、元気に「おはよー」って出勤してくる。

これできる人、本当にすごい能力者だと思います。

そんな風になれるにはどうしたら良いのだろう?

そんなことを心理学の視点から考えてみました。

そんな原稿をnoteに投稿しています。


https://note.mu/pawpawporoduct/n/n2d058527ccaa

2019年10月05日

ポーポー色彩心理研究会って何?

ポーポーはnoteで「ポーポー色彩心理研究会」という

定期購読型マガジンを発行しました。

https://note.mu/pawpawporoduct/m/m3b5c64c961e5

単に読むだけでなく、参加できるのが特徴です。

少しゆるいオンラインサロンと考えていただけると良いかと思います。

どんことをやるかというと1号目ほ載せます。

ポーポー・ポロダクションです。ポーポーの色彩心理研究会では、色彩や色彩心理について様々な角度で、色を活用し、楽しんでいくことを目標にしています。どうぞよろしくお願いいたします。1号目は色彩心理研究「ポーポー色彩研究会」について概要と利用方法をまとめます。研究会の詳細についてまとめていますので、最後まで無料で読めます。内容をご理解いたき、ご賛同いただけます方からのお申し込み(マガジン購入)をお待ちしております。

[目次]
[学んで解決・学んで広げる]
  ○色彩心理研究「ポーポー色彩研究会」について
  ○色彩心理トピックス、研究レポート
[参加して解決・参加して広げる]
  ○今後の方向・予定
  ○現在募集中の調査・企画
[仲間を作って解決・仲間を作って広げる]
  ○会員限定ツイッターに申請してください
○交流会を実施(東京、人数が揃えば他のエリアも)
[相談して問題解決・相談して可能性を広げよう]
  ○個別相談について

[学んで解決・学んで広げる]
○色彩心理研究「ポーポー色彩研究会」について
ポーポー色彩研究会は、「色を使って問題解決しよう」「色の可能性を広げていこう」をテーマにみなさんと一緒に色の研究をしていく会です。最新情報を共有し、みなさんそれぞれがビジネスで活用されることを希望しています。noteの購読マガジンと色彩研究会アカウントにアップされています研究会のレポート、原稿の内容は、ポーポーの許諾なしに使っていただけます。みなさまがビジネスに使っていただくことが可能です。その場合は出典(「ポーポー色彩研究会」もしくは「ポーポー・ポロダクション色彩研究会」)を明記ください。またnoteにアップしてありますイロガミサマや色神(シキガミ)ミホンザルのイラストはダウンロードしてみなさんの資料に使っていただけます。他に使いたいキャラがある場合は、色彩研究会のツイッターのDMから申請してください。

○色彩心理トピックス
色彩と色彩心理の最新情報をご紹介します。noteの購読マガジンと会員限定ツイッターにて色彩心理のトピックスと研究レポートを配信していきます。


[参加して解決・参加して広げる]
○今後の方向・予定
・ポーポー色彩研究会
ポーポー色彩研究会では、色彩と色彩心理の調査や研究をおこなっていきます。この後の号から研究内容をみなさんからも募集しますので、ご興味がある方は「こんなこと知りたい」「こんなことを調べて欲しい」という内容をご準備ください。ご応募いただきました研究内容はポーポーの判断で、研究項目として取り上げるかどうか検討いたします。

・ポーポーのイベント
研究員のみなさまに最初にイベント情報を告知していきます。
2019年12月には色彩心理の勉強会、エキスパート向けのセミナーの実施も検討しています。

○現在募集中の調査・企画
・色彩心理関係の書籍制作
「色と性格の心理学」が4刷のプチヒットを受け、出版社から「色彩心理関係の書籍をまた書いて」と依頼をされています。研究員の方で「こんな色の本が見たい」「こんな本作りに参画してみたい」という要望を募集しています。資料などを添付くださる場合は、別途ご連絡用のアドレスをお知らせします。継続的に詳細含めてみなさんに相談していきます。参加ご希望の方はマガジン購入後にポーポー・ポロダクション書籍部のアカウント(@pawpaw_psy)に申請ください。参加メンバーは先着で人数制限をさせていただくことがあります(多すぎると収拾がつかなくなるので)。実際、ポーポーがどうやって本を作っていくか、いくつかの手法も体験いただけます。

・書籍発売前の内容が含まれますので、秘密保持のお約束をしていただける方に限ります。
・いただきましたアイデアの不採用についてなど、お返事ができないことがあります。できるだけ真摯に対応します。
・協力していただいた方には印税等の金銭的な報酬はご用意できませんのでご了承ください。協力くださった方には、これから出版社と協議してどこかにお名前等を入れられないか検討していきます。もしお名前を入れられるとみなさまのビジネスにも役立つのではと思い、頑張って調整してみます。ただし難しい部分もありますので、お約束はできません。でも、みんなの名前が載せられたら素敵だな〜と思います。

注意:マガジン購入のnoteのアカウントとツイッターアカウントが同一名称の研究員の方はそのままフォローしてくださって大丈夫です。noteのアカウントとツイッターアカウントが別な名称場合は、先にポーポー・ポロダクション(@pawpawporoduct)のメインアカウントの DMに申請するアカウント名をお知らせください。


[仲間を作って解決・仲間を作って広げる]
○会員限定ツイッターに申請してください
ポーポー・ポロダクション色彩心理研究会(@pawpaw_color)
ツイッターのアカウントをお持ちの方は、この会員限定アカウントをフォローしてください。基本的な連絡はここからいたします。このアカウトでは会員向けにイベント情報や色に関わるつぶやきもおこないます。ツイッターアカウントをもっていらっしゃらない方はこの機会にぜひお作りください。

注意:マガジン購入のnoteのアカウントとツイッターアカウントが同一名称の研究員の方はそのままフォローしてくださって大丈夫です。noteのアカウントとツイッターアカウントが別な名称場合は、先にポーポー・ポロダクション(@pawpawporoduct)のメインアカウントの DMに申請するアカウント名をお知らせください。

○交流会を実施(東京、人数が揃えば他のエリアも)
12月にポーポー交流会を予定しています。ポーポー色彩研究員の方で希望される方はぜひ参加していただきたいと思います(東京、人数が揃えば他のエリアも検討致します)。

[相談して問題解決・相談して可能性を広げよう]
○個別相談について
直接みなさまからの色彩心理のご質問にお答えします。今なら12月末日まで期間限定でメール相談月1回無料でお話をうかがいます。ポーポー・ポロダクション色彩心理研究会の DMにお申し込みください。追って連絡用のアドレスをお伝えします。

よろしければ、登録して
参加してみてください。参加しないで読むだけでもOKです。

https://note.mu/pawpawporoduct/m/m3b5c64c961e5

2019年10月02日

ふたつの定期購読マガジンを発行しました

noteでふたつの定期購読マガジンを発行しました。

ひとつは心理学に関わるもの。
○ポーポー「魅惑の心理」マガジン
心理に関わるトピック、最新心理傾向、SNS心理学を雑談のような話を軽いお話にしてお届けします。心理学に興味がある人、心理を使って何かに活かせないかなと考えている人にオススメのマガジンです。読むとちょっと元気になります。そんなマガジンです。マメに更新していきます。

1回目は私たちが最も手に入れるべき能力は
「気持ちを切り替える」能力ではないか?

をテーマに「気持ちを切り替える」ことの大事さと
方法を解説しています。

https://note.mu/pawpawporoduct/m/m66fd7f222bf9


もうひとつは
ポーポー色彩研究会マガジン

「色を使って問題解決しよう」「色の可能性を広げていこう」をテーマにした色彩心理の研究会です。 マガジンは「研究報告」「色の最新トピックス」「色彩心理の勉強コラム」などをコンテンツがあります。 「ポーポー色彩心理マガジン」は毎月1回以上配信、研究報告、色の最新トピック、色の雑学などを配信予定。イベントの案内や様々な情報を発信していきます。 「色彩心理コラム」は不定期で月1回以上、色彩心理の勉強コラムを配信する予定です。色の基礎から応用まで色々と色彩心理を学べるコラムです。

[学んで解決・学んで広げる]
[参加して解決・参加して広げる]
[仲間を作って解決・仲間を作って広げる]
[相談して問題解決・相談して可能性を広げよう]

ことができて
色彩心理の知識を見て学ぶだけでもOKですし
積極的に研究や本作りにも参加ができてしまいます。
自分の好きな形で参加していただける購読マガジンです。

色名「ピンク」が昔と比べて変化したという仮説のもとで
色変化調査のレポートもアップしています。

https://note.mu/pawpawporoduct/m/m3b5c64c961e5
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
▼いろいろなコンテンツがあるので見てください
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆楽天マガジン◆
・380円で人気雑誌が200誌読める
・31日間無料でお試しできる

◆トリッブアドバイザー◆
・ホテルの最安値が簡単検索
・最新の口コミが豊富で的確

▼ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキング