2015年11月26日

マリーナベイサンズのスカイパークからの夜景と広いショッピングモール!

怒涛のシンガポールツアー1日目
早朝6時にチャンギ空港から始まった強硬行程も
市内のレストランで夕食をいただき、ホテルまで戻ったところで解散です。

現地ガイドさんの当たり外れもあるかもしれませんが、
今のシンガポール事情と見どころがよくわかって楽しいツアーでした。
夕暮れのマリーナベイサンズ、灯りがともり始めています。
DSCN2728.JPG

へとへとなところに、夕食でお腹も満たされて、
お部屋の大きなベッドで一休みしたいところです。でも、まだまだ宵の口。
外出するほどの元気はありませんが、広いホテルの探検に出かけました。

まずは、楽しみにしてる『インフィニティ・プール』を目指します。
タワー2からプールに行くには、
まずエレベーターでラウンジのある55階まで上がって、
宿泊者専用エレベーターに乗り換えます。
ルームキーのカードで通行ゲートを通ります。なんだか駅の改札みたい!
DSCN2447.JPG

57階が、目的の『インフィニティ・プール』です。
すぐ目の前に、いい雰囲気の夜景とプールが広がっています。揺れるハート
日も落ちて、辺りはいつの間にか真っ暗に・・・
でも、今日はあくまで下見です。我慢。我慢。
DSCN2449.JPG

でもでも折角なので、デッキチェアでしばし休憩タイム。
マンゴージュースなんていただいてリゾート気分を満喫です。ぴかぴか(新しい)
マンゴージュース 6.00 S$(税・サービス料込)
DSCN2472.jpg
プールサイドということもあって、支払いは基本部屋付け、
ルームナンバーとサインでOKです。
ただし、ここでちょっと裏技ひらめき
ここで現金で支払っておくというのもなかなかアリなのです。
チェックアウトの時、追加の支払いがなければ、
無人の自動チェックアウト機でさくさくチェックアウトできるのです。

ロビーカウンターの長い行列に並ぶ必要なし。ストレスなしで出発できますよ。


さて、いくつかのゲートを通って、同じ57階の北側に移動します。
そこは、地上200mからシンガポールを一望できる展望デッキ『スカイ・デッキ』
こちらは宿泊者でなくても入場可能なエリアで、これまた大人気。

素晴らしい眺めが広がっています。
北側には『シンガポール・フライヤー』、東側には『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』
シティビューの部屋からは見えない景色なので、感動もひとしおです!
DSCN2450.JPGDSCN2451.JPG

もちろん西側にはマリーナ湾の夜景が一望です。
『マーライオン』もばっちりです。
DSCN2462.JPG


夜景を満喫した後は、低層棟に広がるショッピングモールを散策です。
地下2階にセブンイレブンがあると聞いていたので、
ちょっと探しに行くだけのつもりが、結局隅々まで探検することに・・・

地下2階に流れる人口運河に浮かんでいるのは、
かつて交通手段として使われていたという「サンパン舟」、木製の美しい舟です。
昼間は、この舟で運河をのんびり巡るアトラクションとなるようです。
サンパン・ライド
DSCN2479.JPGDSCN2480.JPG

こちらは、水を使ったアートだそうです。
国際的な芸術家、ネッド・カーン氏による作品。後で知ったの・・・
突然、ボウル状の天井から大量の水がドドドドドッと運河に流れ落ちてきて、
その迫力の音と水しぶきにビックリ!
天井では、水が大きな渦を巻いていて、鳴門の渦潮みたい。(≧▽≦)
レイン・オキュルス
DSCN2481.JPGDSCN2482.JPG

見るものすべてが珍しく、気付けば、隅から隅まで歩き回ってました。目
コンビニ、スーパー、フードコート、MRTの乗り場など、
しっかり場所をチェックして、やっと納得。長い一日になりました。
へとへとですが初めてのシンガポールに大満足。明日からが楽しみです。揺れるハート
DSCN2418.JPG


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年11月19日

シンガポールの「パワースポット」その2−ブッダ・トゥース・レリック寺院

ツアー観光には付き物の「提携ショッピング」を除くと
最後のツアーメニューは、チャイナタウンの散策、メインは、
ブッダ・トゥース・レリック寺院』の見学です。
(Buddha Tooth Relic Temple and Museum 新加坡佛牙寺龍華院)

こちらもシンガポールの有名なパワースポットのひとつ。
ミャンマーで発見された仏牙を保存しているというありがたい仏教寺院です。

建造は比較的新しいのですが、大きくて風格があります。
活気があって日本のお寺さんとは趣もずいぶん異なる感じです。
DSCN2342.JPGDSCN2348.JPG

1階メインホールの奥に黄金の仏像がチラリと垣間見えました。
この仏像を100体の異なるポーズの仏像がずらりととり囲んでいるそうですよ。
DSCN2347.JPGDSCN2352.JPG

パワーを沢山いただけるように、お賽銭とお線香をお供えしてお参りしました。
願いが叶いますようにと、じっくりたっぷりと時間をかけてお祈りしました(≧▽≦)
駆け足のツアー観光で自由な時間も少なく、2・3階の博物館は残念ながら断念です。
DSCN2354.JPGDSCN2351.JPG

また、こちらの寺院は、裏側から入っていくと、正面に観音像が祭られているそう。
今回はゆっくり見学できなくて残念です!あせあせ(飛び散る汗)
DSCN2339.JPG

寺院の周りは、異国情緒たっぷりのチャイナタウンの風景でした。
お土産屋さんやフード・ストリートに囲まれて雑多感が楽しいエリアです。
博物館の見学も含めて、もう一度ゆっくり訪れたいものです。
DSCN2340.JPGDSCN2360.JPG


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年11月18日

観光ツアーでの食事は、炒飯が美味しい!「飲茶と海鮮中華」

暑さと眠気と空腹と闘いながらの駆け足観光ツアー
しかし、初めてのシンガポールということもあって、
見るものすべてが珍しく、それはそれで充分楽しめました。
自由行動で計画を立てていたプランのちょうどよい下見にもなりました。

さて、待望の食事はというと・・・
まずはお昼ご飯。
チャイナタウンにある飲茶の専門店での会食。
人気のお店のようで、店内いっぱいのお客さんで活気にあふれています。
同乗した他のツアー客の皆さんと回転テーブル囲み、料理を取り分けます。
ツアーではお決まりのスタイルですね。人見知りの私たちには少し気まずい・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSCN2367.JPGDSCN2372.JPG

ただ、料理はどれも美味しくて間違いなしの点心でした。
特に、炒飯の美味しさは特筆もの!
パラパラのタイ米なのにもっちりしていて、味付けも好みにピッタリでした。揺れるハート
DSCN2371.JPGDSCN2374.JPG

きちんと結構な品数が出てきて、お腹も満腹。
デザートのエッグタルトもちょっと嬉しい、満足のランチでした。
DSCN2377.JPGDSCN2378.JPG


そしてこちらは、数時間後・・・
ツアー最後のスケジュール、夕食の海鮮中華です。
チャイナタウンにある別のお店で、同じようにテーブルをくるくる。
海鮮たっぷりの濃厚スープが美味しかったのが印象的でした。
ただ、なんだか全体的にお昼と同じような味わい・・・中華だもの。
そして、やはりここでも美味しかったのは炒飯なのでした!ひらめき
DSCN2443.JPGDSCN2442.JPG

シンガポールって、ご飯=チャーハン?白いごはんではないの??と意外でした。

海外旅行という解放感もあって、ビールなんかいただいてしまいました。(≧▽≦)
シンガポールといえばこれでしょ! タイガービール
DSCN2441.JPG

韓国では口に合うお店を見つけるまが、なかなか大変でしたが、(今は韓国料理大好きなんですけどね)
シンガポールは食の好みがぴったんこの予感がします。揺れるハート
シンガポールでの最初の食事が中華だったのが良かったのかもしれません。

ただ、観光ツアーで1日2食付くんだったら、そのうち1食くらいは、
ガイドさんが「すっばらしい!」と絶賛していた『プラナカン料理』を
食べさせて欲しかったな・・・たらーっ(汗)


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年11月17日

シンガポールの両替事情

早朝から怒涛のように続いていく観光ツアー
心配していた雨には遭遇せず、ラッキーでした。
が、なにしろ暑い!

日本を出発するときには秋も本番、肌寒いくらいだったのに・・・
こちらは、朝6時から気温は30℃になろうかという暑さあせあせ(飛び散る汗)
日本と同じように湿度が高く、ムシムシした暑さです。

お昼ご飯にはまだまだありつけそうにはありませんが、
せめてのどの渇きは潤したい! 熱中症も心配ですね。

ガイドさんが用意してくれていたミネラルウォーターを車内で購入。
なんとか命をつないだのでした。
500mL のミネラルウォーター、1S$
DSCN2257.JPG
最初は、ガイドさんの小遣い稼ぎか?と怪しんでいましたが、
1シンガポールドル=87円位のレート(超円安〜)だったときなので
良心的な値段と言えましょう。このお水にはホント救われました。
ちなみに、行く先々の観光スポットで販売されている水は3S$exclamationでした。(≧▽≦)

さて海外旅行で、まず直面するのが両替の問題でしょう。
どこで両替するのが最もレートが良いのか?
とりあえず必要になる小銭はどうするのか?
よく行く韓国では、両替を失敗するとずいぶん損することがあるのです。

シンガポールでは、この心配は無用でした。
銀行・ホテル・空港・街中・ショッピングセンターなど、至る所に両替商があります。

事前に調べていたところによると、両替レートのよさは、
街中 ≧ 空港 ≧ 銀行 > ホテルの順とのことでしたが、あまり気にする必要もなさそうです。
多少の違いはあるもののレートにはさほど差はなく、どこで両替しても安心です。

最初の両替は、チャンギ空港の両替カウンターで済ませました。
小銭を含めて手持ちが欲しかったので少しだけ。
到着ゲートを出ると、すぐに両替カウンターが2軒並んでいます。
いずれも金融機関の経営なので、レートは適正、しかも24時間営業とのこと。
オーバーアクションでお客さんを手招きする客引き合戦に少し引きます。たらーっ(汗)
DSCN2173.JPGDSCN3386.JPG

このとき入手した小銭で、先ほどのミネラルウォーターをゲット!
空港到着後、まずは、チャンギ空港の両替カウンターで少し両替しておくことをお勧めします。揺れるハート

また、この後、宿泊先のマリーナベイサンズ内には両替できる場所がないことがわかり、
当面のおこずかい分を、ガイドさんの持参した両替セットで調達。
旅行の中盤に、オーチャードの両替商でも両替してみました。特に問題は無し。
やはり多少のレート差はあっても、1万円分で200円程度の範囲の差でした。

わざわざ調べて、交通費を使って特定の両替スポットを目指すほどの差では
ないのではないでしょうか。必要になったときにその近辺で見つけた場所で
気軽に両替して旅行を楽しんだほうが、短い滞在時間を有効に利用できると思いました。

ところで、このシンガポールの1ドル硬貨、縁の部分をよく見ると、
八角形のデザインが施されています。これは、
「国民のひとりひとりが福を呼ぶ八卦を持ち続ければ、シンガポールは隆盛し続ける」
という考えに基づいたもので、ここにもきっと風水の影響があるのでしょう。

私も早速、お財布に大事にしまっておくことにしました。ぴかぴか(新しい)
マーライオンのデザインも可愛いです。


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年11月16日

シンガポールの「パワースポット」その1−富の噴水

ランチの時間にはまだまだ程遠い様子で、
予定されているスケジュールが、どんどん続きます。
今日はほんとに長い一日です。あせあせ(飛び散る汗)

次に案内されたスポットは『富の噴水ひらめき
シンガポールは風水に熱心なお国柄だそうで、パワースポットがたくさんあるのです。
今回の旅行では、パワースポット巡りも楽しみのひとつだったので、
ここでまたもや、テンションUP!

風水委に基づいて建設されたサンテックシティホールの中心にあり、
ギネスブックにも登録されている世界最大級の噴水です。
ここは、今回訪れる予定の5つのパワースポットの中の一つ。
願い事を唱えながら、水に触れたまま、右回りに3周すると願いが叶うそうですよ。ひらめき
DSCN2315.JPG

近くで見ると大迫力の水しぶき! 怒涛の激しさで水のパワーを感じます。
この水にどうやって触れながらお願いをするのか興味津々で、その時を待ちます。
DSCN2314.JPGDSCN2316.JPG

最上部から内側に向かって流れ落ちる水が、富が逃げない事の象徴なのだそうです。
DSCN2318.JPGDSCN2319.JPG

1日3回、噴水が止まる時間帯(10:00〜12:00、14:00〜16:00、18:00〜19:30)が
決まっていて、その時でなければ触れることはできません。ガイドさんが、しっかりとその時間に合わせて連れていって下さいました。
周りの噴水が徐々に静まっていった後、このように "お願いモード" に大変身。
DSCN2320.JPG

二つ三つの願い事を思い浮かべて、袖を濡らしながらもしっかり3周しました。揺れるハート
蒸し暑かったせいもあって、冷たい水の感触が気持ちいい!
ミストシャワーを全身に浴びているようで、爽快な気分でお願い事ができました。
ほんとうに叶いそうな気がします。

さっきまで大迫力だった噴水の中に立っているのがとても不思議。
後で知ったのですが、上の地上階から見る噴水も素晴らしい眺めで、
夜のライトアップも、これまた素晴らしい美しさだそうですよ。ぴかぴか(新しい)
DSCN2322.JPGDSCN2321.JPG


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年11月14日

泊まらなくても一見の価値あり!『ラッフルズホテル』

駆け足の観光ツアーは、どんどん続きます。

深夜便でほとんど寝ていない上に、早朝からの観光ラッシュで
お腹はぺこぺこ、足元ふらふら状態でたどり着いたのは『ラッフルズホテル

そろそろお昼ご飯かと思いきや、時計を見るとまだ朝の9時です。あせあせ(飛び散る汗)
それでも、これまた超有名な観光スポットを目の前にすると、
しばし空腹も忘れて歩き回ってしまうのです。

にぎやかな市中心部にあって、なぜかその周辺だけ静けさの漂う佇まい。
意外と小さく感じてしまいましたが、風格ある正面玄関です。
DSCN2309.JPG

静かな中庭とそれを囲むような客室。ホテル全体に緑があふれています。
身体と心をゆっくり休めたいなら最適。大人の休日が過ごせそうなホテルです。

かの有名なシンガポールスリングを味わえるならまだしも、ホテルの外庭の散歩だけなのに、
観光コースに組まれてるなんて、不思議です。
バスでホテルの横を通過する際、「左に見えるのがラッフルズホテルです」ではだめなのか・・・?
中に入れなくていいんです!ぐるっと1周できたら本望です・・みたいな要望が多いのでしょうか。

DSCN2308.JPG20151031_092343.jpg

正面玄関付近に飾られたミニチュアの全景模型と案内図
ホテルだけではなく、老舗のレストランや人気ショップも多数入っているようです。
DSCN2302.JPGDSCN2307.JPG

超有名なカクテル『シンガポール・スリング』の看板が館内のあちらこちらに・・・
100周年のアニバーサリーなんだって。なんとか一目でもロング・バーを拝見したい。
DSCN2306.JPGDSCN2296.JPG

ロング・バーへの入り口を発見!2階への階段を上がったところにあるようです。
今回は、自由な時間がなくてほんとに残念! 断腸の思いで断念です。
いつかはここで『シンガポール・スリング』を飲んでみたいものです。揺れるハート
DSCN2303.JPGDSCN2305.JPG

最後に館内のギフトショップでお土産探し。
ただ、館内のレストランからはとてつもなく美味しそうな香りが漂ってきていて、
私には、とてもお土産探しどころではなかったのでした・・・(≧▽≦)
DSCN2297.JPGDSCN2298.JPG


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年11月13日

異国情緒たっぷり! 美しい街並みの『プラナカンショップハウス』

昨日サッカーのワールドカップ予選の試合観ましたか?
日本が戦っていたのは、なんとシンガポール!
試合会場もアウェイのシンガポールです。

そういえば確か旅行中に会場を見かけたような気が・・・
旧最高裁判所、シティホールが並んだすぐ目の前の広場が、
サッカーの試合会場ように整備中だったのを思い出しました。ひらめき
DSCN2237.JPGDSCN2236.JPG

ぷぷぷ。そんなはずはありませんでした。(≧▽≦)
テレビをよく見ると5万人以上収容の立派なナショナルスタジアムとか。
こんなテント張りの観客席なんて・・・
でも、この街のど真ん中に、こんなに広くて綺麗な芝生の公園って驚きです。
建国50周年関係のなにか式典の会場設営なのかもしれません。

試合の方は、無事日本が勝ってなによりでしたが、
この旅行の影響で、思わず、シンガポールを応援してしまいました。あせあせ(飛び散る汗)


さて、駆け足のツアーは続きます。ダッシュ(走り出すさま)
次の観光メニューは、プラナカンショップハウスの散策です。
プラナカンショップハウスというのは、
中国系とマレー系の2つの文化が融合して生まれた伝統家屋のことで、
様々な西洋建築の要素が取り入れられた華やかな装飾や色彩で有名です。

シンガポールには、このプラナカンショップハウスが集まる有名な地区が
いくつか点在します。
今回案内してもらったのは、
ショッピングで有名なオーチャード・ロードにほど近い『エメラルド・ヒル
DSCN2273.JPG20151031_085327.jpg

美しい建築群が、整然と並んでいて、
まるでテーマパークのよう
ハロウィンの飾りつけも見られます。どんな方が住んでいるのでしょう。
DSCN2280.JPGDSCN2283.JPG

その昔、一階を店舗や事務所、二階を住居としていたことから「ショップハウス」とも
呼ばれ、現在は住居としてのみ使われているそうです。
DSCN2282.JPG20151031_085749.jpg

一軒一軒に、個性的で美しい装飾と色彩が施されていて、日本では見かけない美しさと風格です。
建物は古いように思うのですが、
門扉は自動(電動?)で、車の中からリモコン操作できるようでした。
DSCN2281.JPGDSCN2284.JPG

これらの様式の建物は、現在は伝統家屋として政府の保護対象となっており、
大変なお金持ちしか住むことはできないそうです。目
DSCN2286.JPG20151031_085633.jpg



お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年11月12日

早朝から大勢の人でにぎわう大人気の『マーライオン・パーク』

植物園『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』で、いきなりの南国気分に浸ったところで、
次に案内されたのは、シンガポールの観光の大本命!『マーライオン・パーク』です。

マリーナベイサンズからはマリーナ湾のすぐ対岸、車で10分程度でしょうか。
あっという間に到着です。シンガポールに来たっていう実感がモリモリと湧いてきます。
後ろからの姿も愛らしい。マリーナベイサンズの全景も綺麗に見渡せて嬉しくなります。
DSCN2250.JPGDSCN2251.JPG

近くで見るとなかなか大迫力のマーライオン像です!
実物を見るまでは、顔はライオン、体はエビフライみたいで、変なの(-_-)って、思ってたんですが、
近くで見ると、なかなか立派です。
「世界3大がっかり」なんて失礼だとガイドさんが話しておられましたが
なぜ、そんな風に広まったのでしょう。
がっかりなんてしませんでしたよ。私は、「わあっ!」って感じでした。
マーと一緒の写真を何枚も撮りました!

口から放水されている水のドッドッドッという音としぶきで見ごたえ十分!
この水を、自分の口でキャッチする写真・・定番ですよね。もちろん撮りましたよ!
20151031_081405.jpg

まわりは綺麗に整備された公園になっていて、散策も気持ちいい!
マリーナに突き出た広場も、早朝から国際色豊かな旅行者であふれていて
皆それぞれに記念写真を撮っています。さすが、マーライオンです。
20151031_080254.jpgDSCN2249.JPG

この日は、残念ながら、ミニマーライオンは清掃中で見ることはできませんでした。
いや、いや、シャワータイムだったようですよ。(≧▽≦)
DSCN2244.JPGDSCN2245.JPG

こちらは、すぐ近くにあるスーベニアショップです。
隠れた場所にあるので、少し気付きにくいかも。
マーライオンをモチーフにしたアイテムが充実しているので是非立ち寄りたいお店です。
DSCN2254.JPGDSCN2255.JPG

シンガポール旅行で、マーライオンは見逃せないところでしょう。
ツアーでまず案内してもらったことが、後の自由行動でも役に立ちました。
夜にも是非訪れてみたいマーライオンです。揺れるハート


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年11月11日

ツアーのスタートは巨大な植物園、早朝の『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』

初めてのシンガポールということもあって、
今回の旅行は、めずらしくパッケージツアーを利用してみました。
阪急交通社の国内海外パッケージツアー『トラピックス』です。

このツアーの基本プランでは、チャンギ空港で現地ガイドさんと合流し、
その日は丸一日、市内観光とショッピング・食事の案内してもらいます。

この日も、チャンギ空港からいきなり連れて行かれたのは、
新感覚の植物園『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』、早朝6時です。
本日宿泊予定の「マリーナベイサンズ」のすぐお隣。
それまでの眠気も吹っ飛んで、いきなりテンションMAXです!

いよいよ到着!『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
雨季と聞いていたので心配していた雨も降らずに幸運なスタートです。
DSCN2188.JPG

広大な敷地の『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』ですが、
案内してもらったのは、園内の南側に位置する無料のエリア。
湿度が高くて、むっとした熱気が熱帯植物園といった雰囲気を盛り上げてくれます。
DSCN2213.JPGDSCN2209.JPG

象徴的な「スパーツリー・グローブ」、様々な植物が絡み合った巨大なオブジェです。
マリーナベイサンズの姿も見えますね。こちらも楽しみ!
DSCN2189.JPG20151031_071841.jpg

見たことのない木々や草花が一面に広がっています。
朝早いので、ほぼ貸し切り状態で、ゆっくりと見て回れます。ちょっと特別感!
DSCN2210.JPGDSCN2216.JPG

蓮池には涼しげな噴水。癒されます。
20151031_074139.jpgDSCN2221.JPG

バナナのような実がなってたり、ヤシの木があったり・・・
DSCN2224.JPGDSCN2223.JPG

独動的なオブジェもあちらこちらに・・・どこを見ても珍しくて飽きることがありません。
DSCN2208.JPGDSCN2193.JPG

そして、あちらこちらにトカゲが飛び出して来たり、
これまた見たことのない鳥たちが飛び交っていたりと異国情緒満載です。目
DSCN2212.JPGDSCN2214.JPG

お手洗いもまるで植物園みたいでした。遊び心満点です。
思わずにんまりしてしまいました。ひらめき
DSCN2194.JPG

いきなりの非日常空間に、気分はいっきにシンガポール!
楽しい旅行になりそうな予感です。最高のスタートになりました!揺れるハート


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年11月10日

『マリーナベイサンズ』クラブルームのバスルーム

『マリーナベイサンズ』クラブルームのバスルーム

部屋に入って、すぐ左手が洗面所です。
ふたつ並んだ洗面台。広くて使い勝手が良かったです。
DSCN2428.JPG

洗面台の右手に可愛らしい形のバスタブ
手で持つタイプの簡易のシャワーが付いてます。
床がびちょびちょになるのが嫌なので使いませんでした。(≧▽≦)
DSCN2429.JPG20151031_152302.jpg

洗面台の左手には、シャワー室とトイレが並んでいます。
向かって左がシャワー室、右がトイレ。
DSCN2433.JPG

シャワー室も広々。でもシャワーはがっちり固定式。
DSCN2435.JPG20151031_152250.jpg

トイレも広々。すりガラスとはいえ、扉で区切られているのは嬉しい。
(ちなみに、ウォシュレットではありません。)
DSCN2434.JPG

全体的に広く、清潔で、掃除が行き届いていたので、
ストレスなく過ごせました。揺れるハート


お得なシンガポール旅行はこちらから!
タグ:シャワー
検索
写真ギャラリー
記事ランキング
今、私のお薦めの記事はコレ 揺れるハート           よかったら覗いてみて下さいね!
  1. 1. 2019秋_3度目のシンガポール・・シンガポールから帰ってきました。
  2. 2. 2019年末ソウル旅・・アシアナ航空の機内食がおいしかった
  3. 3. 初めての金沢旅・・新鮮でワクワク!金沢は歴史を感じられる素敵な街でした。
  4. 4. 小倉山荘 新大阪店の『無撰別の日』は、毎週1回のお楽しみ! まとめ情報あり
カテゴリアーカイブ
プロフィール
ふわふわさんの画像
ふわふわ
プロフィール
ブログランキングに参加しました!
応援していただけると嬉しいです!晴れ
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ


みんなで新型コロナウイルスに備えよう!
感染症対策に、まずはマスクと手洗いをひらめき



最新記事
(07/14)昨今のレジ袋有料化についてのアレコレ・・・
(07/13)2020今年のお中元
(07/12)久しぶりの外食は『焼肉美食亭 いわや』で夜もお得なディナーセット
(07/11)年末ソウルで買ってきた化粧品をやっと開封
(06/24)最新!無選別販売のお知らせ『小倉山荘 本町店』 2020年2月20日16:00〜
(06/23)久しぶりの『スターバックス』で季節のおすすめフラペチーノ!
(06/22)Netflix(ネットフリックス)料金以上の価値あり!
(06/21)無印良品の『スケジュールノート用スライダーポケット A5サイズ用』こんな使い方もあります。
(06/18)こだわりぬいた高級食パン『panya芦屋』
(06/17)買ってきました!『週刊朝日 6月26日号』
(06/16)最新!無選別販売のお知らせ『小倉山荘 新大阪店』 2020年6月17日10:00〜
(06/15)夏の必需品いろいろ
(06/14)エアコンのお掃除にお手軽「エアコン洗浄スプレー」
(06/08)Netflix(ネットフリックス)始めました!
(06/02)(過去)無選別販売のお知らせ『小倉山荘 新大阪店』 2020年6月3日10:00〜
(05/31)最近100円ショップで買っているもの
(05/27)GYAO!(ギャオ)の韓ドラをテレビの大画面で見よう!
(05/24)久しぶりの『ICHIBANYA FRUITS CAFE』のフルーツサンド
(05/23)ピエトロのパスタソース『おうちパスタ』がとても美味しい!
(05/18)無印良品の繰り返し使えるマスク
最新コメント
ファン



<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
今日も楽しく♡
http://fanblogs.jp/miracleparade/