広告

posted by fanblog

2012年3月7日09時01分にX5.4の太陽フレアが発生しました。

本日、Xクラスの大規模太陽フレアが発生しました。
この太陽フレアの発生位置は、真正面でこそありませんが、
やや地球方向です。
大規模太陽フレアに伴いCME(太陽コロナ)も発生しています。
2〜3日後に、このCMEに因る地球に太陽風の乱れが到達しそうです。


衛星からの、X5.4の太陽フレアが発生時の画像です。
発生場所は1429黒点群です。


参照→SWC宇宙天気情報センターのHP


一昨日3月5日の11時24分にも、 X1.1の大規模フレアが発生しています。
こちらは発生の方向が地球向きではなかったものの、CMEの淡いガスが、
太陽の反対にも広がったそうで、地球へ方向へも、太陽風の乱れが
予想されているようです。
こちらは、そろそろ太陽風の乱れが到達し始める頃ですね。

現在、地球では磁気嵐が発生している模様です。

ここ数日、Mクラスの中規模フレア、Cクラスの小規模フレアが幾つも
発生しているので、そちらの影響もあるようです。


今頃、極地ではオーロラが観測されているでしょうキラキラ
綺麗でしょうね〜キラキラ


本日のX5.4の大規模太陽フレア発生地点である1429黒点群は、
太陽の公転に合わせて、これから地球の正面に向かいます。

1429黒点群では、小規模、中規模の太陽フレアの発生が
続いているので、地球の真正面で、スーパーフレアが発生しないか
心配になります。

NASAが太陽活動が活発になると言われている(11年周期説)
今年2012年に、スーパーフレアの発生を警告しているので、
不気味に感じられますね太陽

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。