ファン
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ

2018年05月11日

PHOTOSHOP CS2 はWindowsXPまでらしい

PHOTOSHOP CS2 はWindowsXPまで
cs2 sturt.JPG

最近Windows10になったら、PHOTOSHOP CS2 が使えなくなった、始めは管理者権限で使えていたのだが、度重なるアップデートでここ何か月と起動できない状況が続いて不便を感じていた、CS3はあるのだが私のNECノートパソコンCORE2DUOでは重いのである、PHOTOSHOP CS2 は無料公開されていたものをダウンロードして使っていた、Windows7でも問題なく使えていたのに変だな?と思っても無料で公開されていたものなのでサポート等してくれない、そうだネット検索だ!!と見てみると、やはり出てますね同じ悩みの方々、おっと!!解決策まであります、コントロールパネルの中に「時計、言語、および地域」という項目があるらしい、しかしWindows10になってからコントロールパネルはどこにいってしまったのか見当たらない、自分の書類も見当たらない私はいちいち左下にある「ここに入力して検索」というタグに「PC」の文字を打ち込み開いている、これが正解なのかは不明である、と、同じように「コントロールパネル」と文字を打ち込むと懐かしいコントロールパネルが現れた、この左下のものは「CORTANA」という名称らしい、

とにかくコントロールパネルの中に「時計、言語、および地域」をクリック

次に「言語」をクリック

次は「言語」の左側のメニューから「詳細設定」

「詳細設定」の「入力切り替え」という項目にある

「アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」をチェックして保存

なんでこんな設定でPHOTOSHOP CS2 が起動できるようになるのか?

「意味わかんねーっ」

「何故なんだ?スティーブ!!」と叫びたいが

頭のモヤモヤがとれるなら理由はどうでもいいか!!と、PHOTOSHOP CS2 をクリックするとするすると起動できた、
その様子を撮っておこうとディスクトップの画面を切り取るソフトがあったはず?名前を思い出せない!!たしか「spring?何とか?」と探しまくるがみあたらず、「Windowsアクセサリ」の中に「Snipping Tool」と何んか似たような名称のソフトがあった、これ、これ、
このソフトは便利、ディスクトップに映るものは何でもjpegやPNG 書類として残してくれる優れもの、

とにかく詳しくはこの方のHPで.........https://penchi.jp/archives/10113.html 参考になりました










この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7645000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
カンレキッズさんの画像
カンレキッズ
プロフィール

人気ブログランキングへ
楽器 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ