ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年11月17日

★人生を物足りなく感じているあなたへ7★



「なるようにしかならないんじゃないの」

という思い方には、2種類あります。

非常に無責任な人のそれと

とても誠実な人のそれ。


うわべは同じであっても

中身が違います。まるで違います。


後者は

「人事を尽くして天命を待つ」

という人ですね。

口で言うだけの人ではないのです。

常に全力投球で、命がけでやっていて

そのうえで

「なるようにしか、ならないんじゃない」

と言う人です。

これがまた、本当に真剣に生きている人だと
不思議にそう思います。

魅力的ですね。


つづく・・・



2015年06月10日

★人づきあいが苦手なあなたへ5★



あなたにとって

「いい人」とは、どんな人でしょうか?

簡単ですね。

それは

無条件で、自分を受け入れてくれる人ですね。

自分のことを肯定的に見ていてくれて
話を最後まで聞いてくれて
いつでも付き合ってくれる人。

つまり

自分の出したいゴミを
いつでも無条件で受け取ってくれる人が
いい人。

そうですね。

では・・・

反対にイヤな人、嫌いな人は

自分がこんなに悩んでいるのに
話を聞いてくれようともしない人

つまり

ゴミを受け取ってくれない人。

せっかく自分が話しているのに
ジロッとこっちを見て
鼻で笑う人


人は、自分のゴミを誰かに
受け取ってもらいたいのです。

そういう人がいなければ
生きていけない位なのです。

自分のゴミを受け取ってくれる人は
大事な大事な人なのです。

そんな大事な人に
いつまでもゴミを渡しつづける(受け取らせつづける)
自分を

どのように感じますか?


つづく・・・




2015年06月09日

★人づきあいが苦手なあなたへ4★




若い人が、進学に失敗したとき・・

「お父さんやお母さんの期待を裏切って
 しまった。
 友達はもう、僕のことを評価してくれ
 ないだろう。
 馬鹿にするだろう。」


これがつらいのです。

試験に落ちたときよりも、はるかに
つらいのです。

同様に

会社での降格、左遷もしかりです。

私たちは、周りの人々の信頼にこたえて
いない限り

人からは愛してもらえないことを知っています。

しかし

ちょっと考えてみてください。

起こった出来事そのものがつらいのではなく

その出来事によって自分の心の中に
生まれた

「不安」や「恐れ」・・・

によってつらくなっているのです。

だとすれば

その出来事についての自分の考え方を
変えれば

何もかもが変わってくるのです。

どこかでそのことにパッと気づき
目の前が明るくなるのですから。


つづく・・




2015年06月08日

★人づきあいが苦手なあなたへ3★

「でも」という言葉は、大変な言葉です。

「でも」という言葉ひとつで、今まで
しゃべったことの全部をひっくり返してしまいます。

言ってみれば・・

家族で仲良く食事しているときに、
いきなり食卓をひっくり返すようなものです。

そういう言葉ですから、使うときには
それなりの覚悟がいるのです。

「あなたのことは好きです。

 でも、

 背が低いからイヤです。」



言われる身になればわかりますね。



「でも」という言葉を使いたくなったときは・・

止まって観るチャンスです。


「でも」という言葉の代わりには

「そして」という言葉があるのです。

「私はあなたのことが好きです。

 そして、

 背が低いのも好きです。」



つづく・・






2015年06月07日

★人づきあいが苦手なあなたへ2★

「人からお世辞を言われると頭にくる」

という人がいます。

その人に

「あなたはお世辞を言ったことあります?」

と聞くと

「ある」

「では、どんなときに?」

「相手と自分の間に距離があって・・
 その距離をなくして、自分を受け入れて
 ほしいと思うとき」

と、こうなんです。

言われて嫌なお世辞を言われる

というのは、相手から素敵なフィードバック
(感じたままを伝えてくれること)を
もらっているのかもしれません。

その相手は、お世辞という形を使って

「私とあなたの間には距離があります。
 しかし
 私は、あなたに受け入れてほしいんです」

と言っているのかもしれません。

だから

「お世辞を言われるのが嫌い」

というのは、

「あなたには距離がある」と言われているのを
自分で感じるから

かもしれません。

でも

その相手が、

あなたを好きになろうとしている

こともわかるじゃないですか。

お世辞を言われたときに

「この人が自分に何を求めているのか?」

を観ることもできるのですね。


つづく・・




★人づきあいが苦手なあなたへ1★

質問をするとき、

たとえば

朝、子供に

「今、何時?」

と聞いたら、その裏には、
何がありますか?

何かが隠されていますよね。

「今、何時だと思っているの?何度言えば
 起きてくるの?ご飯の時間よ。」

という意味かもしれません。

今の自分が欲しいことを、ただ伝えたら
どうなりますか?

恋人がデートに遅刻してきた時に

「何時だと思うの?」

という代わりに

「来てくれるかどうか心配だった。
 来てくれてうれしいよ。」

とか

「待たされて、実はイライラしているんだ。」

と、自分の欲しいことを直接伝えないで

「今、何時だと思っているんだ?」

と質問することを選んだとしたら
どっちがどうなのでしょうか?

職場でも同じ事。

「約束の時間を過ぎているんだけど
 この書類はどれくらい出来ているの?
 どれくらい後時間がかかりそう?」

というのと

「今、何時だと思っている?」

自分の心の緊張、身体の痛み、

そして

言われた相手の痛み。

どうなのでしょうか?




つづく・・








検索
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
引き寄せの法則 ブログランキングへ日記・ブログランキング
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
さんの画像

開運関連のことに昔から興味があり、書物やグッズなどの研究を重ねています。しかし、心の持ちようがあってのこと、物心両面に豊かになることを心から願っております。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。