広告

posted by fanblog

2019年04月14日

万葉集の姿

↓ ↓  スポンサーリンク  ↓ ↓

平成 ザ・ラスト(平成最後) Tシャツ3L・4L 大きいサイズ メンズ レディース 男性 女性 ギフト 記念 レゼント 贈り物 グッズ 平成最後 ロゴ 漢字 文字 人気 面白 面白い おもしろ Tシャツ REIWA 新元号 令和 2019 平成31年 令和元年 万葉集 日本 新天皇 即位

価格:3,564円
(2019/4/14 11:13時点)
感想(0件)




新しい元号


1春日大社.jpg

新元号は「令和(れいわ)」と決まりました。新元号の話題は、思っている以上に関心を呼び、新聞やテレビでさまざまな報道がされています。

新しい元号は「令和(れいわ)」です。出典は「万葉集(まんようしゅう)」と言われています。万葉集の名前は、多くの人が知っていますが、内容を覚えている人は少ないでしょう。


万葉集とは?


万葉集は、日本で最も古い歌集で、奈良時代の貴族で歌人の「大友家持(おおとものやかもち)」がまとめたものと言われています。大友家持は、観梅の宴を主宰した大宰府(だざいふ)の長官をしていた「大友旅人(おおともたびと)の子息で、お金持ちでした。

大友家持が編纂した万葉集には4,500首ほどの長歌や短歌などが、20巻に収められています。

歌人


万葉集の歌人は、皇族・貴族、官人、防人(さきもり)などと多さいです。

「額田王(ぬかたのおおきみ)」、「柿本人麻間(かきのもとのひとまろ)」、「山上憶良(やまのうえのおくら)」、「山部赤人(やまべのあかひと)」など教科書にも出てきる有名な歌人だけでなく、九州警備のために派遣された無名な防人(さきもり)の歌もあって、多くの人々の心情が伝えられています。

歌に登場する植物


万葉集には、風景や花鳥などが登場します。特に植物は160種類以上詠まれていて、その中でも最も多いのは秋の七草でもある「ハギ」の花です。ちなみに2位は、ウメでサクラではありませんでした。

原文表記はひらがななの?


万葉集に編纂されている歌は、7世紀前半から759年までの130年程に詠まれたものと言われています。「ひらがな」は、9世紀ごろに万葉集で書かれた「万葉仮名(まんようがな)」を参考にして作られたと言われています。

万葉仮名とはどんなものなの?


万葉集に記載された「万葉仮名(まんようがな)」とは、漢字の音や訓よみを利用して日本語表記したものです。そのため、原文は全て漢字で記載されています。

↓ ↓  スポンサーリンク  ↓ ↓

【新品】【本】原文万葉集 上 佐竹昭広/校注 山田英雄/校注 工藤力男/校注 大谷雅夫/校注 山崎福之/校注

価格:1,296円
(2019/4/14 11:10時点)
感想(0件)




万葉集が作られた時代背景


万葉集が編纂された時代は、疫病(えきびょう)や飢饉(ききん)、政変などがあって大変な時でしたが、国の体制が整い、海外の文化を取り入れる機運がありました。そして、華やかな宮廷文化が定着した時代でもありました。


まとめ


万葉集に収められている歌は、皇族や貴族だけでなく、九州警備の無名な防人の歌もあって、多くの人々の心情が伝えられています。内容は、儀式などの堅苦しい物から、恋愛、家族愛、死を悼む歌、花鳥を愛でるものなどさまざまです。

多くの人に親しまれている歌の中で、私が好きなものは「天香久山(あまのかぐやま)」です。




この歌は、教科書にでてくるので多くの方が知っていると思います。響きと、リズムに引き込まれてしまいそうです。

なお、万葉集の原文は、すべて漢字で書かれていて、漢字の音読みや訓読みで日本語を表記したそうです。原文を手元に置くだけで、話のタネになりそうです。

  ↓ ↓  スポンサーリンク  ↓ ↓

万葉集(下) 原文 (岩波文庫) [ 佐竹昭広 ]

価格:1,231円
(2019/4/14 11:07時点)
感想(0件)



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8721955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

私は定年退職して自由な時間を過ごしています。妻からは、細かいことを言い過ぎと言われます。このためできるだけ趣味を増やして、これからの人生を夫婦仲良く過ごせるように努力している最中です。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。