広告

posted by fanblog

ファイル拡張子の関連付け解除 -Windows10の場合-

2015年12月19日

pic0077jpg

拡張子の関連付け解除


こんにちは、ハニービーンです。
ファイルの拡張子の関連付けを解除する方法は、Windows8.1の場合をこちらの記事で紹介しました。



簡単にできてもよさそうなことなのに、意外と面倒なことをしないとできないのですよね。紹介した記事はアクセスも割と多くて、困っている人が多いことが伺えます。

このあたり、Windows10ではやりやすくなったのでしょうか。Windows10の場合を見てみるこにします。

Windows10の場合


Windows8.1と同じ方法を試す

まず、以前紹介した、Windows8.1と同じ方法が使えるかを確認してみます。
前回と同じように、拡張子 srt のファイルをメモ帳で開きます。
img77_01.jpg

このとき「常にこのアプリを使って.srtファイルを開く」にチェックを入れると、拡張子srtがメモ帳に関連付けられます。

そして、アイコンがメモ帳のアイコンに変わります。
img77_02.jpg

これをもとの白いアイコンに戻したいときに、前回紹介した方法は以下のとおりです。
(1) 「test.bat」 を作成し、「.srt」を「test.bat」 に関連付ける
(2) 「test.bat」 を削除する
(3) コマンドプロンプト(管理者)で「assoc.srt= 」を実行する

これをそのまま使ってみます。

デスクトップに新規テキストファイルを作り、ファイル名を「test.bat」に変えます。
img77_03.jpg

次にsrtファイルをtest.batに関連付けます。
img77_04.jpg

実行できないという警告が出ますが、
img77_05.jpg

「閉じる」をクリックして進めると、白いアイコンに変わります。
img77_06.jpg
まだ元のアイコンとは違います。

デスクトップ上の「test.bat」を削除したのち、コマンドプロンプト(管理者)を開き「assoc.srt= 」を実行します。
img77_07.jpg

すると、もとのアイコンに戻りました。
img77_08.jpg

Windows10でも以前の方法は健在です。

別の方法を探す

もっと簡単な方法が、できるようになっていないか、探してみます。

スタートメニューの「設定」から「システム」を開きます。
img77_09.jpg

すると「既定のアプリ」という項目がありますね。
img77_10.jpg

これを試してみます。

「既定のアプリ」から解除できるか


右側を下の方にスクロールすると、
img77_11.jpg
(1) Microsoftが推奨する規定値にリセットする
(2) ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ
(3) プロトコルごとに既定のアプリを選ぶ
(4) アプリによって規定値を設定する

の4つの選択肢があります。

一番良さそうなのは(2)ですね、次に(4)。(1)は最終手段でしょうか。

再度 srt をメモ帳に関連付けた状態にして、順に試してみます。

ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ

まず(2)を試します。「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」をクリックすると、
img77_12.jpg
ファイルの拡張子が一覧表示されます。この中から srt を探すと、メモ帳のアイコンが表示されています。

メモ帳のアイコンをクリックすると、
img77_13.jpg

アプリの選択が表示されますが「解除」という選択肢はありません。この辺りはWindows8.1のときと同じですね。ここからでは解除できません。

アプリによって規定値を設定する

次に「アプリによって規定値を設定する」をクリックしてみます。すると、アプリの一覧が表示されます。
img77_14.jpg

しかし、この画面は昔からある画面と一緒です・・多分駄目でしょう。

一応見てみると、以前と同様、一覧にメモ帳がありません。
img77_15.jpg

では、一覧に表示されている「ワードパッド」に関連付けを変えておいて、ここから解除できるでしょうか?

拡張子srtをワードパッドに関連付けてから、
img77_16.jpg

アプリ一覧のワードパッドをクリックして見ます。「既定でこのプログラムで開く項目を選択する」をクリックしてみます。
img77_17.jpg

関連付けの設定画面が表示されますが、
img77_18.jpg
なんと、候補にsrtがない! なぜ〜

またしても解除できません。

Microsoftが推奨する規定値にリセットする

最終手段っぽいですが、「 Microsoftが推奨する規定値にリセットする」を試してみます。

これを実行すると、srtだけでなく他の設定も変わってしまうだろうことは明白です。事後、自分で必要な部分は再設定が必要でしょう。

他の設定は初期化され、なぜかsrtの解除だけがされない・・なんて最悪なことだけは起こらないでほしいですが。

意を決して実行します。
img77_19.jpg

あっという間に完了。リセットの右にチェックがつきました。
img77_20.jpg

で、結果は?
img77_21.jpg

なんと! 悪い予感的中、srtは戻っていません。他のファイルは初期化されています。

あらかじめ登録されている組み合わせだけが復元される、という仕組みなのでしょうね・・がっかり。

結論:Windows8.1と変わらず


結局、初期の目的を達成するためには、Windows8.1の時と同じ方法を使う必要があるということがわかりました。

今回の実験で、「Microsoftが推奨する規定値にリセットする」だけは使わない方がよい、ということがわかりました。

まあ、少ないながら一応、収穫ということで・・



シェアしていただけると大変うれしいです。

更新情報はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

posted by ハニービーン at 15:19 | 使い方
人気の記事
最新記事
プロフィール
ハニービーンさんの画像
ハニービーン
  • Twitter
  • facrbook
  • Contact
快適な家庭生活を送るための、コンピュータとの付き合い方を紹介しています。

このブログについて

カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。