広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
>>以前の記事 5件

焼肉ハウスモンモンの肉メガ盛りランチ「牛焼肉定食」と「牛ロース定食」(広島市南区上東雲)

今年も家族皆、健康に過ごすことができました。
今日でSMAPが解散しますが、不惑の40歳も現代では飛翔の時なのでしょう。

広島市南区上東雲にある「焼肉ハウスモンモン」の肉メガ盛りランチのご紹介です。お店の前には駐車場もあり、12時前には店内は熱気モンモンです。
IMG_0008.jpgIMG_9985.jpg

どれにしようかな・・・上位2メニューは心と財布が痛みますが頬は緩みそうです。

まずはお得で定番の肉メガ盛りサービスランチ「牛焼肉定食」(1080円)。
IMG_9995.jpgIMG_0002.jpg

う〜ん、肉厚でまるでステーキのよう。

臭みがなく、ハラミとは思えない赤身肉は旨みた〜っぷり。焼き加減はレアですね。
IMG_0004.jpg

レアが苦手な方は注文時にお願いするとよいでしょう。

お次は「牛ロース定食」(2680円)。
IMG_9989.jpgIMG_9992.jpg

美味しいのには間違いありませんが、この歳になると霜降り肉3枚食べれば数か月間はギブアップですね。

上位メニューだけあって、副菜の漬物はキムチ付きにグレードアップ!
IMG_9994.jpg

お味噌汁は私の大好きなお麩、こんなところに幸せを感じる私でした。

【ハラミ焼肉(楽天)】


焼肉ハウスモンモン
〒734-0021広島県広島市南区上東雲町22-17
営業時間:昼11:30〜22:00、ランチタイム(昼定食)は11:30〜13:30
定休日:木曜日
駐車場:あり(店舗前に数台)
TEL:082-284-4570
このページ最上段へ ▲

広島市内で380円のラーメン!立ち食い豚骨醤油を片隅で(くまごりのルーツは面館DAYONE〜)

「この宇品の片隅に」380円の立ち食いラーメンを提供している「くまごり直売所」があります。かつて大手町にあった「ラーメンくまごり」ですが、皆さん記憶の片隅におありでしょうか。実は2年ほど前に閉店され、スープを広島市内の飲食店へ提供する業務形態へシフトされておられます。

過去の記事(現在、大手町の店舗はありません)
ラーメンくまごり(面館との比較)

お値打ち店だけあって、片隅にある飲食スペースの机はおしゃれなカラーボックス風。
IMG_0211.jpgIMG_0213.jpg

まさか、ここで食べるのでしょうか・・・そうです、この片隅で食べるのです。

面館でノウハウを得て!?心の片隅に御恩を忘るることなく・・・広島ラーメン界のアウトソーシングを目指して頑張っておられます。
IMG_0215.jpgIMG_0216.jpg

ラーメンの片隅にはチャーシュー、メンマに青ネギ。

豚骨鶏ガラ、ニンニクマシマシ、心の片隅、麺はカタスミず!
IMG_0219.jpg

くまさん、ごりさん、このレベルのラーメンが380円でいただけるのであれば文句はありませんカタスミ。




くまごり直売所
〒734-0004広島県広島市宇品神田5-6-1
営業時間:平日9:00〜18:00、土曜日9:00〜15:00
定休日:日曜日、第3土曜日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-258-2609
HP:http://kumagori.jp/
このページ最上段へ ▲

「油そば みや寺」のヘルシー?油そば(安佐南区の新店!お酢とラー油で旨みとカロリー倍増)

安佐南区には不動の人気を誇るラーメン店「ザ・ラーメン」をはじめ、二郎系ラーメン「麺屋 愛0028」、そしてその後も新店が続々とできています。いわゆる麺どころ群雄割拠状態ですが、新店の各店主はこの地域に集客する方法を思案しているようですね。

過去の記事
安佐南区祇園「ザ・ラーメン」(スープなみなみチャーシュー大盛!あっさり優しい豚骨ラーメン)
「麺屋 愛0028」の極太ら〜麺(二郎系にしては上品であっさり醤油豚骨、安佐南区の人気店)

さて、今年2016年6月にオープンした「油そば みや寺」へ。お店の前にほぼほぼ″1台駐車可能なのですが、交通量が多いわりに狭い道路に面しているのでぶつけられるのではないかと少し心配になります。

油という赤い字に惑わされつつ、今日だけはいいよね・・・とささやくメタボの神。
IMG_0205.jpgIMG_0194.jpg

油そば(650円、麺140g)、大盛り(麺210g)もお値段据え置きです。

麺の上にはチャーシュー2枚とメンマ、そして刻みのりとゴマ。
IMG_0196.jpgIMG_0192.jpg

店内に掲示してある食べ方を見ながら、熱々の麺にお酢とラー油を2回しかけ、まぜまぜ、まぜまぜ、マドモアゼ〜ルします。

お酢は酸味が弱くたっぷりいれても大丈夫ですが、ラー油は大さじ1杯で100kcal超ですからメタボの私には少し気になりところです。店内には油そばの説明文がありましたが、ラーメンよりヘルシー???・・・私は騙されませんよ。
IMG_0200.jpg

カロリーを気にせずにワシワシと食べられる精神状態であればなお一層美味しく感じられるはずです。

東京発祥の油そばや汁なし担々麺、台湾まぜそばなどのまぜ麺が流行していますが、味がどうしても単調になりハイカロリーであることから、最近は敬遠しがちなのです。


*2017年2月、大手町店が広島市役所前にオープンしています。

油そば みや寺
〒731-0138広島県広島市安佐南区祇園6-10-26
営業時間:昼11:00〜15:00、夜17:00〜22:00
定休日:月曜日
駐車場:店の前にほぼほぼ″1台(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-871-2383
お店のツイッター:https://twitter.com/aburasobamiyazi

このページ最上段へ ▲

三原市「来々軒」の中華そばとワンタンメン(地元の有名店のラーメンはシンプルだがヤミツキに)

広島県三原市にある「来々軒」。三原駅裏の高架下、駅から歩いてすぐのところにあります。
IMG_0116.jpg=

駅から近いにもかかわらず専用駐車場が5台分もあり、助かりますね。

どれにしようかな、て〜んの〜か〜み〜さ〜ま〜の〜・・・
IMG_0119.jpgIMG_0120.jpg

「中華そば」は庶民価格の550円!

チャーシューは2枚、部位の異なるものが使われており、薄めの味付け。
IMG_0123.jpgIMG_0126.jpg

まじま製麺の少し縮れた低加水麺はプツプツと食感も良いですね。スープは牛骨独特のしつこさはなく、鶏がら醤油が主体なのでしょうか。熱々のスープは三原の・・・いや広島の至宝です。
まじま製麺HP:http://majimaseimen.web.fc2.com/

ワンタンメンは中華そばと同じ550円。太っ腹!とおもいきや麺が少なめになっているようです。
IMG_0129.jpgIMG_0130.jpg

ただしお宝スープはてんこ盛りですから、女性にはよいかもしれませんね。

ニラのたっぷり入ったギョーザもジューシーで美味。
IMG_0133.jpgIMG_0134.jpg

表面はカリカリでたまりません。

地元三原市民の胃袋!?である「来々軒」、必訪ですぞ。

ラララライ


来々軒
〒723-0062広島県三原市本町1-6-8
営業時間:昼11:00〜14:00、夜17:10〜19:00
定休日:月曜日、(第1、第3、第5)日曜日
駐車場:あり(高架下40m離れたところに5台分)
TEL:0848-62-3466
このページ最上段へ ▲

オンドルバンの「参鶏湯(サムゲタン)定食」(広島市中区でオモニの韓国料理)

あったかいんだからぁ〜♪を求めて広島市中区中の棚にあるサンバル・・・、いや「韓国家庭料理 オンドルバン」へ。
IMG_0187.jpgIMG_0188.jpg

サムゲタンセンサーが搭載されている私はオレンジの看板の横で控えめに佇む“コイツ”を見逃しませんよ。

ふっふっふ・・・「ハーフ参鶏湯(サムゲタン)定食」(1480円)です。
IMG_0176.jpgIMG_0180.jpg

ホロホロと崩れる鶏肉が最高です。オモニの味付けは本場仕込みで塩分控えめですが、皮の下から出たコラーゲンとともに鶏の旨みが口いっぱいに広がります。

とうもろこし茶を飲みつつ、スープをご飯にかけてズルズルっといただきます。
IMG_0182.jpgIMG_0175.jpg

キムチ、サラダでごちそうさまでした。

お口直しでいただいた飴の得体のしれない味とかけて
IMG_0191.jpgIMG_0172.jpg

日本一を逃したカープの来季と解く。
その心は・・・

オモ二やられます。


韓国家庭料理 オンドルバン 中の棚店
〒730-0032広島県広島市中区立町5-20
営業時間:昼11:30〜14:30、夜17:30〜22:00
定休日:月曜日夜のみ
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-246-1158
HP:http://www.localplace.jp/t100073939/
このページ最上段へ ▲
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。