HOME > 広島県内グルメ > 安芸高田市「えーのー夢茶屋」で豆腐づくしのヘルシーランチ(地元可愛(えの)産の大豆を使用)

広告

posted by fanblog

安芸高田市「えーのー夢茶屋」で豆腐づくしのヘルシーランチ(地元可愛(えの)産の大豆を使用)

スポンサードリンク



県北へ向かう途中、お昼ご飯を安芸高田市にある「えーのー夢茶屋」で食べました。広大な田んぼに囲まれていて、カエルがゲコゲコ鳴いています。う〜ん、市内では味わえない自然に触れられるのは良いですね。
IMG_1640.jpg

一軒家風の外観で、半分が食事スペース、半分が豆腐の製造直売所になっています。
IMG_1639.jpgIMG_1638.jpg

実はここ、以前ご紹介した地元可愛(えの)産の大豆を使用した豆腐「えーのー夢豆腐」の製造販売をされている場所なのです。

過去の記事
地産地消!「えーのー夢豆腐」(安芸高田市吉田町可愛(えの)地区の大豆を100%使用)

えーのー夢定食(750円)のメインは湯豆腐、揚げ出し豆腐、冷奴、おからコロッケの中から選ぶことができます。

まずは「えーのー夢定食」(湯豆腐)。2種類の小鉢のうち1つには厚揚げ豆腐、もう1つは野菜としめじのごま和えです。お吸い物にも豆腐が入っています。
IMG_1648.jpgIMG_1650.jpg

ごろごろと大きな湯豆腐が5つ。豆腐の旨みをダイレクトに味わうことができます。

次に「えーのー夢定食」(揚げ出し豆腐)。2種類の小鉢のうち1つは厚揚げ豆腐、もう1つには大豆が使われています。
IMG_1644.jpgIMG_1651.jpg

揚げだし豆腐はアツアツで、ひきたてのショウガの香りがたまりません。

そして「えーのー夢バーグ」(1000円)。2種類の小鉢のうち1つは厚揚げ豆腐、もう1つは冷奴。
IMG_1652.jpgIMG_1654.jpg

おからも肉もしっかりと感じることのできる良い配分でした。

各定食についているフレッシュな豆乳も美味でしたが、子供たちにウケが良いのは・・・

食事の後の「豆乳ソフトクリーム」。
IMG_1659.jpgメニュー1.jpg


メニュー2.jpg

メニューには予約が必要なものもあるようですが、750円の夢定食でも豆腐がたっぷりで、十分な満足感が得られると思います。

広島市内で豆腐料理専門店といえば南区比治山の「豆匠」や福屋広島駅前店にある「梅の花」ですが、ここ「え〜の〜夢茶屋」はとても入りやすい雰囲気で普段使いにおすすめの名店だと思います。

えーのー夢茶屋
〒731-0523広島県安芸高田市吉田町山手1507-1
営業時間:11:00〜15:00
定休日:水曜日
駐車場:あり(15台くらい)
TEL:0826-43-1530
HP:http://home.ajisai.ne.jp/~eino1952/



中国地方食べ歩き おすすめのブログ集
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
中国地方食べ歩き

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/1639111

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

ブロードバンド環境の切り替えに伴い、
「えーのー夢茶屋」のURLが変更になりました。
 http://home.ajisai.ne.jp/~eino1952/
です。
よろしくお願いいたします。
えーのー夢茶屋|2017年03月15日(Wed) 16:01
   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。