呪術廻戦 第2話

juju2-2.jpgTBS系の「呪術廻戦」です。
見知らぬ部屋で目を覚ました虎杖は、目の前にいた呪術高専の教師・五条 悟から自分の死刑が決定したと告げられる。ただし、執行猶予がついた死刑…
虎杖が死ねば取り込んだ宿儺も死ぬが、宿儺に耐えうる存在を失うのは惜しい。
五条は、虎杖に二つの選択肢を示す。今すぐ死刑になるか、両面宿儺の指20本を探し出し、全てを取り込んだ後に死ぬか…
「宿儺は全部食ってやる。あとは知らん。てめぇの死に様はもう決まってんだ」
juju2-3.jpg祖父の葬式を済ませ、呪術高専にやってきた虎杖は、学長・夜蛾正道との面談に臨む
夜蛾は虎杖に問う「呪いを学び呪いを祓う術を身に付けその先に何を求める?」
「そういう遺言なんでね。細かい事はどうでもいいっす。俺はとにかく人を助けたい」「遺言?つまり他人の指図で君は呪いに立ち向かうと?不合格だ」
夜蛾は呪骸(傀儡)を虎杖に放つ!
人形なのにパンチが重い!?
「窮地にこそ人間の本音は出るものだ。納得のいく答えが聞けるまで攻撃は続くぞ」
juju2-4.jpg「君は自分が呪い殺された時もそうやって祖父のせいにするのか?」「あんた嫌な事言うなぁ」「気付きを与えるのが教育だ」
虎杖は呪骸を背後からチョークスリーパー
「宿儺を食う。それは俺にしかできないんだって。死刑から逃げられたとしてこの使命から逃げたらさ、ふと気持ちが途切れた時 『あぁ今宿儺のせいで人が死んでるかもな』って凹んで『俺には関係ねぇ』って自分に言い聞かせるのか?そんなの御免だね。自分が死ぬ時の事は分からんけど生き様で後悔はしたくない」
juju2-5.jpgそれこそ夜蛾が求めていた答え…覚悟?
「合格だ。ようこそ呪術高専へ」
虎杖が技を緩めた瞬間、呪骸が左ストレートを放つ!?
「あっすまん。術式解くの忘れてた」

寮に案内された虎杖は、五条から自分の体が宿儺の器と共に探知機だと知らされる。あと、隣の部屋は伏黒!
「それより明日はお出かけだよ!3人目の1年生を迎えに行きます」それは…
    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント