魔王学院の不適合者 第6話

maohgakuin6-1.jpgBS11の「魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜」です。
アノス家で行われた班別対抗試験の祝勝会
相変わらず 母イザベラの愛情表現は過激だ
生後一か月ちょっとだから可愛い盛り♡
お腹の中で死にかけたので尚更 愛おしい
「あの時は、本当に必死で祈ったわ。産まれてきてくれさえすれば、たとえどんな子でも精一杯育てますって。そのお願いが通じたのかしらね」

maohgakuin6-2.JPG魔剣大会への参加者として、レイとアノスが選抜される事に。再戦のチャンスが早くも訪れたと喜ぶレイとは対照的に、アノスは何か裏があるのではないかと疑念を抱く
そんな最中、ミサの案内で統一派の七魔皇老の一人メルへイス・ボランと会う。
メルヘイスは涙を零し「貴方様が転生してくるのを、ずっとお待ちしておりました。我が君 魔王アノス・ヴォルディゴード様」
メルヘイスもアイヴィス同様、記憶を消されていて、彼からアヴォス・ディルヘヴィアに関する情報は得られなかった…
maohgakuin6-3.JPG家に帰ると、ミーシャがイザベラに教わってご飯を用意していた。花嫁修業?
お礼に2人でデート♡魔法模型を指輪にしてミーシャにプレゼントしたアノスは、猫喫茶《またたび亭》に入る。そこには…黒猫に変身したアイヴィスが待っていた。
「統一派のトップはメルヘイスではなく裏で牛耳る者がいる。だが、統一派の誰もその正体を知らぬようだ…それから、ミッドヘイズに正体不明の人物がいる。ログノース魔法医院の関係者だ。魔皇エリオが建てたが、エリオもまた傀儡に過ぎない…」
maohgakuin6-4.JPG魔剣大会が始まる。第一試合は、前大会の覇者クルト・ルードウェルvsアノス。アノスは魔剣大会に出るつもりはなかったが、息子の雄姿を見ようと観客席にいたイザベラが周りのヤジに居ても立っても居られず
「アノスちゃんは魔皇になれる!アノスちゃんは強くてかっこよくて凄い子なんだから!私の子供の夢を笑わないで!」
父グスタが怪我をしながらも金剛鉄を探し鍛えた魔剣を託すとアノスは試合に臨む!
どんな罠が仕掛けられていようとも全て打ち砕く。今の俺の望みは母さんと父さんの喜ぶ顔を見る事だからな

【新品】【ライトノベル】魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜 (全8冊) 全巻セット

価格:6,072円
(2020/8/9 18:49時点)
感想(0件)


天晴爛漫! 第六話

appare-ranman6-1.JPGBS11の「天晴爛漫!」です。
第1日目、賞金1万ドルを掛けたプレレースの火蓋が切られた。天晴たちも、蒸気エンジン車ながら健闘するが、隣を走る車の進路妨害にあってしまう…
巻き込んでしまった事を詫びるのは、人の良さそうなリチャード・リースマン(cvつだけん)。奇人変人ばかりが参加しているレースではなかったのだと、ホッとする小雨。
声がつだけんだと、何か裏がありそう…


appare-ranman6-2.JPG暇なので素振りしていた小雨に、アルは剣の相手を頼む。元師範代だけあってアルの攻撃を難なくかわす小雨だが、自分が攻撃する番になると体が固まってしまう!
「小雨さん。ああ見えて中々強いんだねえ
アルを本気にさせるなんて」「まだ本気じゃないよ…けど、確かに僕には彼の強さの底が見えなかった」「え?」「それに、あんなに歯切れの悪い剣は初めてだ」「木刀だから?」「そうじゃなくて…暗い霧が彼の剣を覆っているみたいだ…」
トラウマかな?
appare-ranman6-3.JPGアルからもらったお駄賃で、天晴、ホトト
シャーレンに肉をご馳走する小雨。
先に帰ったハズのホトトがいない?
リチャードから、ホトトが仇と狙うギルが街外れで野営していると聞いた小雨は、ギルの野営に乗り込む。そこでホトトのトマホークをみつけ、木箱にホトトがいると確信するが、箱の中身は…リス?すると…
「ホトト!探したぞ〜 ダメじゃないか〜一人で出歩いたら。さあ、帰ろうな」
呆気にとられるチェイスとギルの配下を尻目に、小雨は危機を脱する!
appare-ranman6-4.JPGホトトがいなくても出発しようとする天晴だが、小雨の説得に珍しく折れる。
何とか木箱から脱出したホトトが合流し、タイムアップ寸前でスタート!
「何やってたんだ。心配したんだぞ」
「すまない。そんな事よりマズいんだ」
ホトトはギルたちがダイナマイトで妨害する話を聞いていた!
「シャーレンやアルが危ない。俺たちもデスバレーを通れなくなる」「…させない」「でも、今から追いつくのは」「言ったろ
こいつは生まれ変わる」天晴に勝算あり?

「天晴爛漫!」 Blu-ray第1巻は、9月25日発売!

天晴爛漫! 第1巻 [Blu-ray]

新品価格
¥11,011から
(2020/8/9 06:15時点)


    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント