google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2021年12月23日

書評−気づきの投資術@



今回は久々に投資本の書評です。それもかなり以前に購入したもので、
新田ヒカル氏の投資手法というよりも寧ろ、考え方、メンタル面での
内容です。初版が2009年ですから、今からちょうど10年前の作
品ですが、株式投資の考え方、心構えの本ですので、今でも十分役に
立つ内容だと確信しています。但し、内容がやや観念的なのと、枚数
が多いので、何回かに分けて紹介したいと思います。


今回はその第1部「なぜ投資をするのか」について、当たり前というか
常識的過ぎて、何を今更感がありますが、意外と重要なテーマです。
その第1章としては、「ライフデザイン」。

漫然とお金を増やせたら良いなと思っているくらいでは、お金はほとん
ど増えていきません。どういう目的で、その為何時いつまでにこれだけ
はという具体的な目標と手法が必要です。具体的な目標は人それぞれで
あって、自分がハッピーになるものならそれでよいと思います。要は自
分が本当にやりたいことをやる為の資金であって、お金を増やす事自体
が目標ではありません。

次は投資を左右する要素です。まずはリスク。投資はリターンが1に対
してリスクが1ある。投資はリターンの分だけリスクがあると云う事は
、何時どんな時にも当てはまる。リターンを考える前に、自分はどの程
度までのリスクの大きさに耐えられるのか、考えておく必要がある。

次に投資の勉強。日本は特に金融リテラシーが低く、投資の為の勉強の
機会や場所が少ない為、基本的には自学自習に頼らざるを得ない。まず
は損失を最小限にできるようにならなくては、その先の利益を出してい
く事など考える事もできない。期間にして最低でも1年だそうです。一
番重要な事は、実践を通じ感情のコントロールを覚える事。

そして投資を開始する前に、具体的な目標設定をする。設定に関しては
夢と現実の2方向からの目標設定が必要。夢の目標の設定は自分がどん
な人生を送りたいのか、全くの制約なしで考える。例えば今は1kのア
パート、夢は100m2以上のタワーマンションに住む事。そしてその目的
を達成する為に、何時いつまでにいくら資産を増やしたいと考えていく
事。投資というのは最後の最後は運だという言葉もあるが、その運を最
大限に生かす為にも、綿密な準備と勉強が必要。

最近のニュースで平均寿命くらいまで生きるのに、年金以外に2千万が必
要と話題になっているが、今の20代30代の人たちが100歳近くまで
不安なく生きていく為には、2千万どころか60歳までに1億円以上が必
要とも試算されている。そうすると20−30代から貯金と資産運用する
として、いったい年間何パーセントで運用していく必要があるのか?ここ
が資産運用の基本だと思う。それでは又。

気づきの投資術―投資心理のメカニズムを知りマーケットに勝つ究極の智慧

中古価格
¥85から
(2019/8/5 11:14時点)




【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
株式投資ランキング




posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2021年11月23日

時には無駄も大切



最近とみに思うのは、行き過ぎた効率化は、本当に正しいのかと
いう事です。最近はAIブームで何でも人に代わって機械やロボッ
トがやるという風潮がありますが、自分なりにその行きつく先を
考えると、なんだかなあという感じがします。

AIというと難しいようですが,身近なところでも銀行のATMや各種
自動販売機、スマホのアプリ等いろいろあり、確かにATMや販売
機などは人を待たせないという面ではメリットの方が多いでしょ
うが、銀行の受付や税理士の相談、食事に関わる事等全てロボット
にお世話になるのは、どうなんだろうと思います。

未来予測では、AIに取って代わられる職種はかなりあり、銀行、
スーパー、デパート他販売店、食堂・レストランその他諸々。
ロボットだけのレストランなどあまり行きたくありませんが、
その内チューハイもロボットに注文するのかも。

私は昭和24年生まれです。戦後まもなくでまだ皆が貧しい時代で
した。子供の頃は魚は魚屋へ、野菜は八百屋へ、コメは米屋へ行
って買うのが当たり前でした。今考えると各専門店で専門の担当
者に選ばれた鮮度の良いものを買えていたわけで、相当贅沢な買
い方をしていたわけです。

目の前で魚を捌いてくれ、野菜の選び方を教えてもらい、もみ殻
から精米してもらっていました。その上その材料の一番美味しい
調理法まで教えてもらい、今よりお金は無かったのに、食生活では
リッチだったような気がします。その後はスーパーの誕生により、
小売店は衰退して行く訳ですが、心のどこかで本当に良かったのか
という疑念が、今でもあります。

話が相場とはどんどん離れてしまいましたが、小売店のおじさん、
おばさんのおしゃべりが本当に無駄だったのか、相場に関する勉強
にも似たようなことが沢山あります。

私は林輝太郎氏の本で株をスタートしたので、グラフ、場帳、玉帳
、値板等の重要性をいやという程勉強しましたが、終ぞグラフだけ
は続ける事が出来ませんでした。大きなグラフ用紙に日足、月足を
500枚、1000枚と描き続ける事は、当時サラリーマンだった私には
殊の外ヘビーで、幾ら変動感覚が身に付くと言ってもごめんなさい
でした。ましてや10年以上も描き続けた挙句、感覚が身に付かなか
ったらと考えたら、相当ストイックな人でないと無理と思います。

ただ実際にグラフを長年書き続けて大成功している人が現実に居る
ので、それだけやればどんな人でも何らかの感覚は身に付くのだと
思います。やらなかった私には言う資格はありませんが、一見何の
変哲もないグラフを見ても、我々凡人とグラフを書き続けた人では
、その景色、見え方が全く異なるのだと思います。

そしてこういう事が、相場で安定して稼ぐことが難しい所以だと思
います。無駄と思いつつもとことんやってみる重要性を痛感してい
ます。参考までに林氏関連の良書を載せておきます。

あなたも株のプロになれる―成功した男の驚くべき売買記録

新品価格
¥1,944から
(2017/11/7 11:01時点)




自立のためにプロが教える株式投資

新品価格
¥2,097から
(2017/11/7 11:05時点)




【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング









...
posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2021年11月10日

テクニカル指標に頼り過ぎ




keiさんシリーズ第7弾です。このテーマは自戒を込めて、考察してみたいと
思います。

現代のトレードで、テクニカル指標を全く参考にしないでトレードしているト
レーダーは、皆無だと思います。ファンダメンタリストで長期投資家であって
も、エントリーの段階ではチャートを参考にするはずです。只、チャートとい
うものは大変紛らわしい部分があり、うっかりのめり込んでしまうと、結果的
に拙いトレードに繋がってしまうという側面があります。

テクニカル指標には大きく分けてトレンド系指標とオシレーター系指標の2種
類があり、トレンド系は主に順張りで、オシレーター系は主に逆張りで使用さ
れる傾向にあります。又、夫々の指標には細かく多くの指標が存在し、それな
りの存在理由を持っている訳です。

無題.jpg
トレーダーが夫々の系統のどの指標を幾つくらい使うかは、そのトレーダーの
トレード手法や気質によっても異なりますが、絶対という指標が存在しない事
だけははっきりしています。テクニカル指標というのは飽くまでも過去の実績
を積み上げ、系統立てて、今後のトレードの参考にしようとするものです。で
すから過去のトレード環境と同じ場面になれば、同じような状況が繰り返され
る傾向が強いという考えを前提にしていますので、当然必ず同じようになると
は限りません。所謂「だまし」という状況がけっこう存在します。

テクニカル指標を使うという事は、そのような「だまし」がある事を前提とし
て使用するわけですが、それでも歴史は繰り返しますので、結構重要な案内役
となり得るわけです。只テクニカル指標を勉強していくと、知らず知らずの内
に、トレードは優秀なテクニカル指標さえあれば勝てるようになると勘違いし
てしまい、所謂「聖杯」探しに明け暮れるようになってしまいがちです。

そして最後には多くの指標に頼るようになり、どれが本当に信頼に値するもの
かわからなくなってしまうというジレンマに陥ります。結果トレードに自信が
持てず、最後まで自分のトレードの優位性も判らず、退場となりがちです。

はっきり言える事は、テクニカル指標は飽くまでも自分のトレードの参考の一
部とする事と、出来るだけ最小限に抑える、つまりは多くの指標を使わずに1つ
の指標をとことんマスターして使う事が重要です。そして「だまし」と判断した
ら速攻で損切するくらいのスタンスでトレードに臨む事が、必要ではないでしょ
うか。それでは又。

相場ゼミ 2期


【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



マクロミルへ登録

posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集