google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2019年03月15日

書評−バー極楽



今回の作者は遠藤彩見さん。実はこの本を読むまでは、全く知りませんでした。
作者プロフィールによると元々は脚本家さんで、テレビドラマでは有名な方だっ
たようです。と言われればなるほど、文章も判り易く、何よりシーンの情景が目
に浮かぶようです。

主人公は松島照月、安穏寺の副住職で過去に寺を出奔し、住職の父に多大な迷惑
をかけ、その後性懲りもなく出戻って、現在に至っている。その照月を中心に、
父の荒行留守中にてんやわんやの大騒動、果たして照月はこの騒動にどう対応し
て行くのか。と書いてしまえばこれだけの事なのだが、ただここに出て来る登場
人物が皆見事に濃いキャラクターで、読む者を飽きさせない。

それと設定がお寺というやや非日常な世界で、日常の仕事や行事や仕来たり等知
らない事ばかりで、けっこう参考になり面白い。そこに先程の濃いキャラクター
達が入り乱れるのだが、何と言っても筆頭は、寺の茶室でバー極楽を営んでいる
フミヨとテイ子の姉妹。何故寺でバーを開業しているのかは、読んでみてのお楽
しみ。次が檀家代表の温井、叔母の明江、家出人の勝尾、檀家の晴山夫妻に娘の
千波、ゴミ屋敷の八重と司、それと高級マンションの上園理事等が各回の物語に
入り混じって登場する。

ここで各回の小タイトルを紹介すると
 第一章  ビネガーと煩悩
 第二章  フルーツと正見
 第三章  スナックと滅諦
 第四章  アイスクリームと普請
 第五章  シチューと波羅蜜
どれも胡散臭くて面白そうでしょう。

しかも毎回主人公の照月がとことん追い込まれながらも、問題児となった人物を
回りの人の力を借りながらも解決に導いていく。まるで仏様のお導きのように。
そして問題人物が煩悩から解放された時の決め台詞「解脱」が、まるであの半沢
直樹の決め台詞「倍返しだ」に聞こえるから不思議です。

この作品は大向こうをうならせるような大作品ではありませんが、それでも毎回
人間の業や欲、そして生きるとはどういう事か等という永遠のテーマを、抹香臭
さをあまり感じさせずに考えさせる秀作だと私は思いました。
それでは又。

バー極楽

新品価格
¥1,620から
(2018/11/15 11:48時点)




【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



【このカテゴリーの最新記事】
posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2019年03月01日

バカな女は始末が悪い



このところ書評ばかりで、読んで下さっている方の期待を裏切ってばかりいるので
恐縮しています。今回は知人の奥さんの事例をもとに、知識とお金について考えて
みたいと思います。

もうかなり以前からオレオレ詐欺や還付金詐欺、投資詐欺などについて毎年のよう
に被害額、件数が増え、あれだけマスコミその他で喧伝、キャンペーンされている
にも拘らず、相変わらず事件が後を絶たない理由は何かと考えてみました。

被害者は圧倒的に60代以上の女性が多いという事です。今の60代以上の女性に共通
するのは例えばサラリーマン家庭の場合、専業主婦が多く、家事育児に専念するあ
まり、金融、税制、不動産などの知識や経験が全くと言ってよいほど無いという事
です。詐欺師でなくても、例えば証券会社の営業マン等にとって格好の標的とえる
でしょう。ましてや亡くなったご主人の遺産をたっぷり持った独り身の未亡人など
格好のカモ、笑いが止まらないと思います。
477751m.jpg
さて話は元に戻りますが,知人の奥様、一見やさしく、如才ないように見えます。事
実人柄は大変良い奥さんなのですが,欲が深く、面倒臭がり屋という一面も持ってい
ます。買物と遊ぶ事が大好きでついつい衝動買いしてしまうらしく、洋服は奥さん
の部屋は勿論、クローゼット代わりに使っている部屋のタンスの中も満杯,収納しき
れずついには部屋の床に置く始末、しかも一度も着た事の無い値札の付いた服もあ
るとの事。

知人も見かねて、無駄遣い矯正の為の家計や金融のレクチャーをしてみたものの、
聞く耳持たず、めんどくさい事は大嫌いと怒られたそうです。ましてや読書など
以ての外、60数年の間に読んだ本はたったの3冊、山口百恵の「蒼い時」、「男と
女を産み分ける法」、そして趣味のテニスのレッスン本だけだそうです。どうしま
す皆さん、こんな人。多分いくら知人が資産を残してあげても、無くなるのは時間
の問題でしょうね。

お金持ちと貧乏人との違いいろいろありますが、一つは所有する現金の比率。貧乏
人は比率が高く、お金持ちは比率が低い。何故か?お金持ちは現金で持つことの資金
効率の悪さを知っているから。お金持ちは金融・不動産の知識があり,貧乏人は無い。
お金持ちは自分に不足している知識をお金で買う事が出来るが、貧乏人にはできない
。お金持ちは将来を見据えるが、貧乏人は目先しか見ない。

という事でこの奥さんの場合は、自分の欠点に全く気付かず、気付いたとしても面倒
臭がって直そうともしない。自分を高めるための本も読まず、有益なセミナーも受け
ず、学ぼうという姿勢が全くなく、誰かがやってくれるのを待つだけ。そのくせ、美
味しい話には深く考えもせずすぐ飛びつく。正に

バカな女は始末が悪い!!


知人の奥さんて本当は?  ・・・・想像にお任せします。
それでは又。


【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング


posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年02月15日

書評−定年オヤジ改造計画



またまたまた、株に無関係の書評ですいません。と言いますか、株式投資の
素晴らしい本が、なかなか見つからないのです。けっこう読んでいるのです
が。けれどもマメに読書してますと、そのおまけとして、今日紹介するよう
な素晴らしい本にも出会える訳です。

本日紹介の本は、垣谷美雨さんの「定年オヤジ改造計画」です。タイトル通り
、60才以上のサラリーマン定年オヤジ必読ですよ。正直最初は私もこのタイト
ルを見た時、なめてかかっておりました。単に定年後の時間を持て余したオヤ
ジが、困難辛苦の末、生きるモチベーションを取り戻す程度の本かと思ったか
らです。勿論、そういう部分もあるのですが、実はもっと深刻なテーマだった
のですね。

物語は定年後何年かたった主人公、庄司常雄の日常からスタート。最近とみに
家庭での疎外感とイライラを感じている。娘の百合絵や妻の十志子が、自分と
の会話を避けているように感じる。避けているどころか、自分と同じ空間にい
る事が苦痛のようだ。その上娘は33才になっても、嫁にも行く気が無いし、妻
も資産運用の為に買ったワンルームを自分の部屋のように使い、自分との接触
を避けているように見える。定年後は妻と一緒に毎年海外旅行を楽しもうと目
論んでいたのに、何もかもが思い通りにならない。

そんな状況の中、息子和弘が嫁の真衣が仕事を再開する事になったので、孫二人
の保育園の送り迎えを頼みに来る。この息子夫婦の子育てのスタンスが常雄には
到底理解できないし、つい自分の子育てと比較してイラつくが、妻の十志子が病
気がちな事もあって引き受けてしまう。

さあそれからが、孫との戦い、保育園園長との確執、到底理解できないママ友との
会話、真衣、百合絵、そして妻との軋轢。自分は家族の為にどれだけ苦しい思いを
して仕事に耐え、家族に尽くしてきたのか理解してもらえない理不尽さに悩む。

そんな中、孫の世話をする事で、徐々に女性の家庭での仕事の大変さに気付いてく
る。妻は子供の面倒を見るのが当たり前と思ってきたが、想像以上のハードワーク
で、自分はその事を当然と思い、理解してあげる事が出来ていなかった。何十年も
の間、妻に押し付けて来た傲慢さを、今更ながら悔いる気持ちになった。孫の面倒
を見る事で、やっと女性の立場から物を考えられるようになった。さあここから庄司
常雄の運命はどうなって行くのでしょう。

この本を読んでほとんどの60代以上の男性は、自分の妻との関係に反省の気持ちを
持つのではないでしょうか。私も自分の母親の時代と比べれば、今の家事なんて楽
なものだと本当に思っていましたから。現役時代は自分にも仕事のストレスが掛って
いるので、なかなか相手を思ってあげられないのでしょうか。

いずれにしてもこの本を読んで良かった事は、奥さんとの関係を良くする秘訣を具
体的に教わった事です。それでは又。

定年オヤジ改造計画

新品価格
¥1,620から
(2018/9/20 11:06時点)




【相場師朗】のショットガン投資法

紫垣デイトレード塾






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング





posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評
google.com, pub-4264809028966157, DIRECT, f08c47fec0942fa0
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集