google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2017年03月27日

書評−マネーの公理



ここの所、書評やCD評が続いていますが、たまの息抜きとご容赦下さい。
今回はマックス・ギュンターの名著「マネーの公理」を取り上げてみたいと
思います。この本は投資に悩んでいた頃書評で知り、こういう考え方もある
のかと大変感動した本の1冊です。今回息子にあげようと思い再読してみまし
たが、何度読んでも得る所がありました。

作者のギュンターはスイス人の銀行家を父に持つスイス系アメリカ人です。
幼い頃から父親に投機について学び、自分も金融の世界で生き抜いてきた投
機家です。スイスには昔から「チューリッヒの公理」と言われて継承されて
いるマネーに関する公理があり、この本はそれを説明したものですが、公理
だけでも12もありここでその全てを書くことはできませんので、主だった
所を解説できればと思います。

・「リスクについて」
  金儲けにはリスクがつきもので、本当の金持ちになりたければ自分が耐
  えうる最大限のリスクにお金をさらす必要がある。この代償は心配だが
  一度慣れてしまえばそれを楽しめる。

・「強欲について」
  常に早すぎる程早く利喰えという事で、その後たとえ利益が伸びたとこ
  ろで長くは続かない。確実に毎回利益を確保する事が重要。

・「希望について」
  問題が発生したらうろたえてはいけない。船が沈み始めたら祈るな、飛
  込め。

・「予測について」
  人間の行動は予測できない。誰であれ未来が予測できるという人を、例え
  わずかでも信じてはいけない。アナリストや経済学者の予測が当たった試
  しがない。

・「パターンについて」
  歴史は繰り返すが、この次も繰り返すとは限らない。研究で優位性を上げ
  る事は可能だが、勝敗は常に運である。

・「直観について」
  投機において強い直感が閃いた時には、公理はそれをテストしろと教えて
  いる。その直感を裏付ける情報が自分の中にあるなら信頼せよ、もし無い  
  なら無視しろ。

・「楽観と悲観について」
  楽観主義は投機家の敵である。いい気分にはなれるが、それだけに危険で
  ある。楽観は判断を曇らせる、そしてあなたを出口のない投資に導いてし
  まう危険を孕んでいる。

・「コンセンサスについて」
  大多数の意見は無視しろ。それは多くの場合間違っている。「人の行く裏
  に道あり花の山」という意味合いをもう一度よく考えろ。

・「執着について」
  投資対象を絞り込むことは大変重要だが、その対象に執着しすぎるあまり、
  撤退の時期を誤ってはならない。

このような定理が12とそれ以外の副公理があり、どれもそれなりに納得のいく
説明がされていて興味が尽きない。その中でも私が最も驚嘆したのは、株式投資
は投資ではなく投機だと言い切ったところです。株は誰が何と言おうとギャンブ
ルという事でしょうか。それでは又。

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

中古価格
¥3,850から
(2017/2/28 11:11時点)




【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



マクロミルへ登録





【このカテゴリーの最新記事】
posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年02月28日

CD評−Joni James




ジャズとの付き合いは大学時代からで、当時はやっていたヒュージョン
ミュージック(クロスオーバーともいわれてました)のどちらかという
とロック系のジョージベンソン等を好んで効いていたのですが、その後
クリードテイラー率いるCTIレーベルを知り、ウェスモンゴメリー、
ハービーマン、ミルトジャクソン、アートファーマー等本格的なジャズ
を聞くようになって行った訳です。

そういう意味ではCTIレーベルは私にとってポピュラー音楽とジャズ
の橋渡しをしてくれた懐かしいレーベルです。以前にラテン音楽とジャ
ズが好きだと書いたことがありますが、ラテン音楽を好きになったのも
CTIのカルロスジョビンやレイバレット影響があったからかも知れま
せん。

さて話を本-題に戻しますが、ジャズを聴く過程で、当然ジャズボーカル
も結構聞きました。男性ではフランクシナトラ、トニーベネットが好き
で、特にシナトラの「A Man Alone」は最高の傑作だと思い
ます。女性ではエラフィッツジェラルド、サラヴォーン、ヒラリーコー
ル、ノラジョーンズその他かなりの女性ボーカリストの曲を聞きました
が、このジョニ・ジェイムズつい最近まで全く知りませんでした。多分
ジャズシンガーというよりは、ポピュラーシンガーに分類されていたか
らだと思います。

きっかけは1950−60年代のアメリカの音楽が聞きたくなって、you
tubeで検索したのがきっかけでした。「you belong to me」を検索してい
たのですが、なかなか思った雰囲気の歌手が出てこなくてあきらめかけた
ところで出会ったのがジョニでした。

特に節回しも演奏もそんなにジャズ的でもなく淡々と歌っているのに、何
故か心に強烈に滲みました。歌い方、テンポ、演奏どれをとってもゆった
りとしていて、アメリカの輝いていた時代の良さが目に見えるようです。

アメリカ人の生活はその頃の日本人の夢でした。テレビ・冷蔵庫・洗濯機
・ハンバーガー・スパゲティ、当時私は小学生でしたが、見るもの聞くも
の全て夢のようでした。テレビでは「アイ・ラブ・ルーシー」「パパは何
でも知っている」その生活の全てが驚きでした。

改めてジョニを調べて見ると、相当な数のレコード(当時)が出されているで
はあーりませんか。ポピュラー音楽の世界ではかなり有名な歌い手であった
事が、良く分かりました。曲はどれを聴いてもはずれはありません。下記に
紹介しておきます。それでは又。

7 CLASSIC ALBUMS

新品価格
¥1,037から
(2017/2/6 11:40時点)



Among My Souvenirs/100 Strings

新品価格
¥1,101から
(2017/2/6 11:43時点)





【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



マクロミルへ登録



posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CD評

2017年01月30日

書評−株は技術だ




さて私も書評は今まで幾つか書いて来ましたが、今回の相場師郎氏の
「株は技術だ」どちらかというと中上級者向けかなと思います。但し
だからと言って初心者が読んではいけないというものではありません。
初心者の方には、将来こういう方向へ行くんだよという指針とプロの
相場師とはどういうものかというイメージが掴めると思います。

相場師郎氏については以前のブログ「7step株式投資法」の中で、シリ
ーズで内容について詳しく説明致しましたが、それを簡潔にまとめ株
式投資の解説本にしたのが本書です。紙数の関係から簡略化せざるを
得ない部分もありますが、全体として良くまとまった本だと思います。

株式投資に関する本は世に掃いて捨てる程ありますが、本当に勉強に
なる読むに値する本は、5%程度と言われています。私の見立てでは、
林輝太郎氏関連の本、パンローリング社の本、そして本書くらいでは
ないでしょうか。

本書は所謂「うねり取り」というプロ投資家の手法で、マスターする
には時間と情熱を要求されますが、一旦自分の物にすれば、これほど
力強い、再現性のある投資法もありません。

著者はこの本の中で、再三に渡り株式投資は技術の習得である事を述
べており、ピアノやゴルフの習得と同じように基礎技術の繰り返し練
習の重要性を説いています。具体的には株価のの流れを読む事と、建
玉操作の訓練で、その為にはこれらの技術の習得の為の練習、練習、
また練習につきるという訳です。

もちろん「うねり取り」の具体的なやり方についても解説はしていま
すが、この本を読んで解かったつもりになっても、すぐに実践して安
定した利益を得る事はまず無理だと思います。そのくらい判っている
事とできる事の間には違いがあるという事です。

自分でやってみると良くわかりますが、バーチャルトレードの練習で
は簡単にできる損切りや思いどうりの手仕舞いが、実際にお金が懸る
とほとんどできない事に気が付きます。ですからあまり安易にバアー
チャルな練習をやり過ぎると、いい加減な取引の癖が付くという弊害
も出て来ます。

何故そうなるかと言えば、人間には欲があるからです。儲けよりも損
失の方が大きく響きます。損切りで損失の確定をしたくないばっかり
に、損切りが遅れたり、塩漬けを作ってしまいます。このように株式
投資は、自分の持って生まれた本能と対峙しなければ、なかなか勝て
るようにはなりません。その為には時間を掛けて練習をして、本能的
に体が動けるようにしなくてはならない訳です。

この本には投資手法ばかりでなく、そのあたりの心構えについても詳
しく述べられています。何度も読み直す価値のある本だと思います。
ぜひ一読をお勧めします。それでは又。

株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (相場師朗)

新品価格
¥1,620から
(2017/1/14 13:50時点)





【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



マクロミルへ登録



posted by norch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評
紫垣式「5つの株トレードメソッド」
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
リンク集