広告

posted by fanblog

2015年12月10日

[ソフトバンクMB解約]めんどくせ

久しぶりに、銀行口座の通帳記入をやってみた。

無駄、が一個

「ソフトバンクMB」から2か月毎に3,030円が引き落とし。

数年前のヤマダ電機でPCを買った時の値引きを餌にしたソフトバンク携帯電話回線との

抱き合わせ販売のことを思い出してみた。

私の担当のヤマダ店員はニコニコしながら成約ギリギリまで不味い事を臥せておく

常套手段の営業。仕事マンとしては間違ってないが人として最悪。

営業職の大変さは私も分かっているので、やむを得ないものだと許すけど、

お客を欺くような営業をやってる奴らはお客からの反撃は当然、覚悟してるハズ。

私はその時は無知でなにも反撃はできなかったのでアナログ人間から脱出し

知識を蓄えてこんな営業をやってくる奴らをガンガン困らせて笑ってやろうと思う。

ヤマダの事は取りあえずほっといて先ずは、ソフトバンクMBの解約。

相変わらず面倒なのはソフトバンク。

ソフトバンクもあらゆる所であちこちの企業や会社と業務提携している。

安易に会員登録するとソフトB絡みなんてことも有りえるのでご注意!

ポイント還元サイトや携帯ゲーム有料アプリなどにも顔をだして金をむしり取る。

そしてソフトバンク絡みにほぼ全てに言える事が退会、解除を簡単にさせない仕組み。

当然、解約できないから毎月のように月額料金を払わされる。

彼らの言い訳からすれば、「退会申請をするユーザーのクレームに

より良い改善をし、良い環境を提供し続けていくのでそれまで待って再検討してください。」

という顧客を鎖で縛りつけよそに渡さないぞ顧客争奪戦。

といったところだ。解約を遅延させて翌月もむしり取っておく方法の数ある中の一つの手法だ。

解約に関してはいつまでも改善されてないのもこれで当然おわかりであろう。

実は、こんなやり方をしてる企業や会社はいまや普通に見かけるしどんどん

増えている。健康、美容、など通販商品でも「〇か月分返金保証」なんて

あるけど実はこれがトリック、簡単にはいかない。

返金保証を受けるために必要な条件をクリアしてないといけな返金保証は受け取れないように

なっている。

世知辛い世にも師走、今年も師走の風が背中を吹き抜ける。今日もボケボケ、

先ずはソフトバンクモバイル解約に頑張ってみる。







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4507025

この記事へのトラックバック
プロフィール
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
検索
リンク集
写真ギャラリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。