広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年08月28日

オーストラリアでの生活~2017年~C

近況報告まとめの続きになります。

お金がなくてピンチな状況は変わりませんが、アプライをかけた仕事から返事があったので少し救われました。
9月に開設される派遣のお仕事は、どうやらケアワーカーと利用者を結び付けるための組織のようで、金銭の交渉等は利用者とケアワーカーが行っていく模様。

そして、特に面接等はなく、開設され次第利用開始可能ということ。

どれくらい利用者がいるのかは分かりませんが、そこまで期待するわけにはいかなさそうです。

さらに、早くても開始時期が9月ということは、それまでに別の仕事を探さないといけないということ……。
ぼんやりしているひまはありません!

さっそく次の仕事探しに全力を注ぐことに決めました。
次に連絡があったのは、Aged Care(老人ホーム)から。

ここにはオンラインと直接レジュメの持ち込み両方でアタックしていたところなのですが、どうやら1、2週間前に応募したオンラインの方がヒットした模様です!

メールで、面接の日程と参加可能であれば電話をしてほしいと連絡がありました。
さっそく電話で、面接に参加することを伝えました。

さらっと書いてますが、メールの文章を解読するのにも、電話で受け答えするのにもまごついてます笑
どもりながらたどたどしく参加希望を伝えたのに嫌な反応せずに受け入れてくれたマネージャーには本当に感謝しています(*^-^*)

そんなこんなでオーストラリアでの初めての面接が決まりました(前回は受けなかったので)。
当日緊張しながらAged Careを訪れ窓口に声をかけると、笑顔で面接会場へ案内されました。

そしてそこには……約30人の面接希望者が。
どうやら大規模なリクルート活動の真っ只中に入り込んだ模様です。

3分の2以上はオーストラリア人。
それも、だいたい40代から50代のはきはきしたおばさま方。

数人いる外国人も、全員が永住権持ち……。

来る場所を間違えたことに気づいた瞬間でした。


(次回に続く)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by たたみ at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年

2017年08月27日

朝食バイキングとボクシング観戦とおじいちゃん

今日は家のオーナーのお父さん(75歳くらい、以外おじいちゃん)と朝食バイキングに行ってきました。

おじいちゃんは口数の多い方ではないけれど何かと世話を焼いてくれて、本当にたすかっています

このおじいちゃんに連れられて、週何回か近くのクラブに行って他のおじいちゃんたちとまったりお話しているのですが、その最中に抽選会が何度か行われるんですよね。

今回は、その抽選会で私が朝食バイキング無料券二人分を引き当てたので、おじいちゃんと一緒に食べに行ったのです!

場所はいつものクラブ。日曜朝なので人は少なめで、ゆったりと食事をすることができました。

思っていたよりも内容は充実していて、トーストのエッグベネディクトなんかも置いてありましたよー!

ただ、野菜がない!
本当にない!!

日本だとサラダバーなんかがあると思うのですが、こっちはそんなものないんですよね。
私が唯一見つけた野菜は、にんじんとセロリです。
それも、3cm×10cmくらいのかなりざっくりと切られたもの。

IMG_20170827_090325.jpg

生ーーではないはず。
たぶん、茹でにんじんとセロリ?

ちょっと食べる勇気はなかったです。

その他は、果物やデザートもあって大満足でした

そしておじいちゃんと話していて、どうやら今日はシティのカジノにボクシングの中継を見に行く予定とのこと……実は友人から誘われていたため、おじいちゃんに便乗して車でカジノに連れていってもらうことにしました!

大きなスクリーンの前に座り試合を見ていたのですが、正直よくわからない笑
3試合くらい見終わったあたりで友人から連絡をもらい、なんと今日の試合はまだ始まっていなかったことが判明しました!

どうやら今まで見ていたのは、過去の試合の再放送だったらしいです……。

メインの試合が始まったのは午後2時過ぎ。この時点ですでにカジノ到着から4時間近く経っているという……笑

メインの試合は、Conor McGregor vs Foloyd Mayweather によるベルト争い(?)

全然詳しくないので詰まらないだろうなーと思っていたら、これがどうして、なかなか面白い!
周囲の反応も明らかに違うからでしょうか、盛り上がる所や笑い所がなんとなくわかる!

そしてそして、後半の Foloyd Mayweather選手の強さといったら……。
これはもうファンになるしかない!と思いさっそく検索をかけると、なかなかにひどい評判で笑いました。

気になる方はもしよければ調べて見てください(*^-^*)

近況報告まとめの続きを夜に更新しようと思ったのですが、夜勤が入ったのでまた明日に繰り上げたいと思います
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by たたみ at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年

2017年08月26日

Cairns Festival 2017

今回は、前回までの記事は一度お休みして、ケアンズフェスティバルについてご紹介したいと思います!

というのも、今日参加してきたからです!!

今年のフェスティバルは、8月25日から9月3日まで。
けっこう長く開催されることにびっくりしました。

日にちによって開催されるイベントは異なるので、詳しく知りたい方は直接ホームページに行くことをおすすめします(*^-^*)

さて実際の内容なのですが……結論から言うと、思っていたよりもこぢんまりとしていました

今日は5時からのパレードと、ステージでのコンサートがあったのですが、両方とも想像よりも小さい規模でやっているなぁと感じたのが正直なところです。
過度な期待をしすぎたせいですかね

とはいっても初めて参加するイベント。
十分堪能してきました!

パレードは、ケアンズに存在する様々なクラブや団体がそれぞれ宣伝も兼ねて練り歩くというものなのですが、参加チームは約80団体と、なかなかの数です。

ただ、チームのユニホームを着た数人がただ歩いているだけというグループもあったので、気合いの入り方はそれぞれ違うようです(>_<)

IMG_20170826_173925.jpg

こんな風に自転車に乗っていたり、セグウェイに乗っているチームもありました!

ちなみに、日本チームはピコ太郎とよさこいを合体させてなかなか楽しい感じになっていました。
観覧に来ていた人たちも喜んでくれていました!

パレードは大体2時間程度で全団体を見終わったので、その後軽く腹ごしらえをしてからステージに移動しました。

ステージは、学校の体育館のステージと同じくらいの大きさ(?)だった気がします。
近くにもっと大きいステージがあるからそっちでやると思っていたのでちょっと驚きました

ちっちゃいコンテストなんかもあって、みんなのりのりで踊っていました。
3、4歳くらいの女の子も大人の真似をして上手に踊っていて、とても可愛かったです(*^-^*)

オーストラリアではみんなわりとすぐに踊るのがおもしろくていいですね

こんな感じで今日は楽しい一日になりました!

次回は引き続き近況報告をしていきたいと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by たたみ at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年

2017年08月25日

ジャパレス以外の仕事を探すには、ネットを併用することをおすすめします!

近況報告は一時お休みして、今日はオーストラリアでのローカルジョブの探し方について書いていきたいと思います。

オーストラリアでローカルジョブを探す時に大切なこときらきら

オーストラリアでの職探しは、レジュメをひたすら配り歩いて……というのがよくあるパターンです。
ですがこれで上手く行くのは実はけっこう難しいのです。

なぜなら、元々人を募集していないお店にアプライをかけてしまう可能性が高い、人事を担当する人までレジュメが届かないことが多い、経験重視のオーストラリア社会ではたかだかワーキングホリデーできた日本人を最初から受け入れる気がない所も多いです。

そのため、ワーキングホリデーでオーストラリアにきた日本人は、主に日本人が広告を載せている、日本人を雇うことに抵抗がない『ジャパレス』、『ハウスキーピング』、『マッサージ』などの仕事をすることが多くなります。

これらの仕事につくことがもちろん悪いことではないですし、楽しく働いている人も知っています。
ただ、元々これらの仕事に乗り気ではなかった友人達が、「こんなはずじゃなかった」と早々に日本に帰国したことも事実です。

なので、もしジャパレス以外の所で働きたいと考えているのであれば、それなりに気合いを入れて仕事を探さなければなりません。

もちろん英語力は必須です!!

どの程度の会話力が必要かは職種によって変わってきますし、その辺りについてはまた別の機会に触れたいと思います。

じゃあ仕事を探す時にどうやってネットを使うか――。

簡単です。
つきたい職種と仕事を探している地域をGoogle検索に打ち込んで下さい。

例えば、私は『assistant nurse Cairns』『Aged care job Cairns』等のキーワードで検索をしました。

日本にタウンワークやアンがあるように、オーストラリアにも求人サイトが複数存在します。

代表的なのは、『indeed』や『seekjob』でしょうか?

他にもいくつかあって、お互いのサイトが相互関係にある求人広告なんかも存在します。

ここで仕事の情報を探し、自分の好みの仕事があれば、その仕事に求められている条件――たとえば、『経験』、『資格(certificate, police check, blue card など)』、『雇用形態(full time, part time, casual)』、『給与』などを確認します。

条件があえばその求人サイトから即アプライしてください。
そしてついでに、求人広告を載せているお店自身のサイトがあれば、そのサイトの中から仕事にアプライできる場所がないか探してください。
最後に、お店からの連絡を待たずにレジュメを持ってお店を直接訪問します。

オーストラリアでの職探しをするコツは、待たないことです!
彼らはかなりルーズなので、1ヶ月またされたり、連絡なくスルーされることもよくあります。

無駄な時間を過ごさないようにご注意下さいね!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by たたみ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年

2017年08月21日

オーストラリアでの生活~2017年~B

オーストラリアでの近況報告続きです!

9月にオープンする在宅介護派遣の仕事から連絡が来たので、そちらと連絡をとっていたのですが、この辺りでちょっとお金がやばいかなと思い始めました。

オーストラリアの給与は、一週間ごとまたは二週間ごとに支給されるのが普通です。
そのため、一週間もしくは二週間働いた翌週に手元にお金が入ることになります。

オーストラリアに渡ってから、すでに二週間が経っていたので、少なくとも1ヶ月は給料なしでやっていくことになる……ちょっと心もとない気持ちになりますね。

それというのも、私は手持ちのオーストラリア$のほとんどを日本に帰国する前にterm deposit (日本でいうところの定期預金)に入れてしまっていたからです(><)

オーストラリアの金利も昔ほどよくはありませんが、それでも日本よりはかなり良いので、有効に活用したいなと思ってterm deposit を開設したのが1月。

期間を4ヶ月で設定したので、5月末には使用可能になっているはず……と思ったのですが、いつまでたってもterm deposit のまま戻ってきません。

これはおかしいぞと思い直接銀行に行ってみたら……9月までの設定になってますと言われてしまいました。

どうやら申し込み時に間違えた模様。

この時点でterm depositに入っていない手持ちのオーストラリア$は、なんと$300をきっていました。ほぼ詰んでる\(^-^)/

ただ、私が住んでいる場所は家賃が格安で、オウンルームなのに週$50だったので、単純計算してもあと5回は家賃が払える……。

食費を究極まで抑えることを決意し、とりあえず職探しを続けることにしました。


(次回に続く!)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by たたみ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年

2017年08月20日

オーストラリアでの生活~2017年~A

前回の続き、近況報告です!

ひたすらネットで見つけた求人にレジュメをばらまき続けた結果、幸運なことに3ヶ所から連絡を頂くことができました!

@個人宅に住み込み介護をする仕事
A9月にオープンする在宅介護派遣の仕事
BAged care (老人ホーム)でのアシスタントナースの仕事

まず一番最初に連絡をもらったのは、@個人宅に住み込み介護をする仕事です。

このお仕事は他の二つとは違い、企業ではなく個人宅に雇われるお仕事になります。
そのため、税金の支払いをする必要がなく、新しく導入されたバッパー税のことも気にする必要はありません!

メールと電話でやり取りをし、提示された最低賃金もかなりよかったため、土曜日の朝にシティのカフェで待ち合わせをし、面接をすることとなりました。

ここまで中々さくさくと調子よく進んでいたのですが、なんと面接日当日……ドタキャンされましたヽ(;▽;)ノ

約束していた面接時間の30分ほど前にテキストメールが届き、まさかもう待ち合わせ場所に来ているとも言えず涙を飲んで諦めました……。

まぁでもこれもよくあること、こんなことで心折れていたら仕事なんか見つかりません!

前向きに次の仕事を探すことに決めました。
この辺りで、A9月にオープンする在宅介護派遣の仕事から連絡があったので、次はそこに焦点をあてることにしました。

(次回に続く)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by たたみ at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年

2017年08月19日

オーストラリアでの生活~2017年~

前回の記事からかなり間が空いてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

今回は近況報告です!

6月末にオーストラリアに戻ったのですが、部屋を借りているお宅が快適すぎて、1ヶ月近くだらだらと過ごしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

Wi-Fi使い放題、netflix使い放題、一番近いショッピングセンターは徒歩30分以上――こんな感じの場所で引きこもりをしていました( ;´・ω・`)

でもただ引きこもりをしていたわけではなく、ネットで仕事を探しつつ引きこもりをしていました!笑

実は一年目のワーキングホリデーの時に、アシスタントナースになるためのcertificate(資格みたいなもの)を取得していたので、二年目の目標は、アシスタントナースの仕事をゲットすることでした。

私は英語力が多少ましになったとはいえ、ローカルジョブを得るにはかなり難しいレベルにいるので、わりと当たって砕けろというか、数打てば当たるかなぁくらいの気持ちでアプライできる場所を探していました。


私の目指すアシスタントナースの仕事は、日本語の求人には載っていないので、英語でGoogle検索をして仕事を探します。
現地の求人サイトを苦労しながら解読してめぼしいところに応募していく――。

そんな日々が6月末から7月初めまで続きました。


(次回に続く)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by たたみ at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年

2017年06月29日

オーストラリアでの家の探し方C〜シェアハウス編〜

一つ前の記事の続きで、具体的なシェアハウスの探し方についてになります!

【3.メッセージのやりとりをする】
いいなと思う家があれば、メッセージのやりとりを行います。
この時に覚えておいてほしいことはひとつ!

家探しは早い者勝ち!

これだけは忘れないでいてください。
部屋を貸す方は、少しでも自分の希望する日程に合わせて入ってくれた方が助かるので、コンタクトをくれた人とどんどんインスペクション(下見)の約束をしていきます。

自分よりも先に、「この家に住みたい!」という人と貸主が出会ってしまえば、その時点でアウト。
「メッセージを送っても連絡が帰ってこない」、「メッセージのやりとりをしていたのに急に返信がなくなった」、「インスペクションの予約をしたのに待ち合わせ場所に誰も来なかった」等が起こります。

気に入った家があれば、すぐにメッセージのやり取りを行い、インスペクションの予約を取り付けましょう。
また、インスペクションに行く前に、もしどうしてもゆずれない条件があればメッセージのやり取り中に確認するようにしましょう。

また、実際にメッセージを送る際には、電話番号を使用したSMSもしくはGmail等フリーメールでのやりとりをおすすめします。
JAMSや日豪プレス等のメッセージ機能を使っても連絡を取ることはできますが、気付かれにくい場合があります。
すぐに連絡を取りたい場合は、メッセージ機能を使用しない方が無難です。

また、広告自体は日本語で記載されていても、メッセージのやりとりは英語で行わなければならない場合が多いです。
自分の聞きたい内容を英語で質問できるように準備しておきましょう。


〜メッセージのやりとりで役立つセンテンス例〜

・Hi, I'm ○○(←自分の名前), Japanese.

・I found your house at ○○(←地域名) on JAMS.TV (nicnigopress).

・Is the room vacant?

・Could I ask anything about the room?

・Could I inspect the room on ○○(←希望の日付)?

・How should I do when I arrive there?

*多少正確ではない表現が含まれている可能性があります*

だいたい雰囲気で伝われば大丈夫なので、こんな感じの文章を組み合わせてメッセージを送ってみてください。
あとは実践あるのみです!


今回も長くなってしまったのでここまでにしたいと思います。


次回こそ、【4.インスペクションに行く】、【5.最終交渉&支払い】更新していきますねーo(^-^)o
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年06月28日

オーストラリアでの家の探し方B〜シェアハウス編〜

今回は、シェアハウスの探し方実践編についてお話していきます。


【1.条件を決める】

まず、シェアハウスを探す前に家の条件を決めていきましょう。
日本で部屋を借りる時も、家賃はいくらくらいか、立地はどうかなど決めますよね?
それと同じように、自分の中で条件を決めていきます。

条件にピッタリ合う部屋はなかなか見つからないので、絶対にゆずれない条件と妥協できる条件を分けて考えておくといいかもしれません。

下に、あらかじめ設定しておいた方がいい条件を書き出しておくので参考にしてみてください。

・レント、ボンドの額
・オウンキーの有無
・Wi-Fiの有無
・部屋の形態(オウンルーム、二人部屋、三人部屋、男女混合or別など)
・リビングシェアの有無
・サバーブ(地域)
・駅までの距離
・学校、職場までの距離と交通手段
・シャワールーム、トイレの数
・シェアメイトの人数
・オーナー同居の有無
・ミニマムの有無

オウンキー:自分一人で持てる鍵。キーシェアをしている所も多い。
オウンルーム:一人部屋
リビングシェア:リビングルームにベッド等を置いて住む人
ミニマム:最低入居期間(ミニマム1ヶ月のところには、最低でも1ヶ月は住まなければならない。早く出た場合はボンドが返却されない。)

条件を決めたら、実際に家を探してみましょう!


【2.インターネットを使って家を探す】
ここで使えるサイトが、以前の記事でお伝えしたJAMS.TV日豪プレスgumtreeになります。

英語に自信のない方にはgumtreeはおすすめしません。
なぜなら、すべて英語で記載されているから!

自分にあったツールで家探しを進めて見てください。

これらのサイトで家を探すときに、あらかじめ準備しておいた条件をもとに絞り込み検索を行うことができます。

Screenshot_2017-06-28-19-59-58.png

例えばこれ↑はJAMS.TVの、「住まいを探す」というページの一部ですが、左端に「キーワード」、「お部屋タイプ」等の欄があります。
ここで絞り込みをかけて検索することができるので、ぜひご活用ください。

ただ、大きな都市以外ではあまり家を選ぶことができないことも多いので、注意してください。

長くなってしまったので、途中ですが今日もここで終了にさせてもらいます。

次回の記事は、【3.メッセージのやりとりをする】【4.インスペクションに行く】【5.最終交渉&支払い】の三本立てでお送りする予定です!


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年06月26日

オーストラリアでの家の探し方A〜シェアハウス編〜

前回の記事で、オーストラリア留学中の家についてホームステイ編を書いたので、今回はシェアハウスについてご紹介していきます!

私は一年目の時は最初の1ヶ月間ホームステイを行い、2ヶ月目からシェアハウスでの生活を始めました。
最初の1ヶ月は留学会社に手配してもらったところです。

前回ご紹介したような、典型的な「商売でホストファミリーやってます」という家だったのですが、食事がまずい、門限が早い以外は大きく住人トラブル等もなく過ごせました。
(初日に、「あなたは勉強しに来ているのだから、家にいるときは部屋で勉強してなさい」的なことは言われましたが……)

しかしやはりホームステイは高くつくので、シェアハウスを探し始めました。
到着したばかりであまり探し方等よくわかっていなかったのですが、留学会社から聞いたアドバイスをもとに
家探しを始めます。

その時使ったサイトは、JAMS.TVです。
このサイトの、「住まいを探す」というページを使うと、州、地域を絞り込んで家を探すことができます。

試しにニューサウスウェールス州で探してみると、下ように検索結果がでてきます。

Screenshot_2017-06-26-22-27-50.png

ここでいうレントとは、一週間当たりの家賃、ボンドとは最初に支払う敷金のようなものです。
ボンドはデポジットと呼ばれることもありますね。
一般的なボンドの金額は、レント2週間程と言われています。
これ以上の金額を要求された場合は要注意です。

なぜなら、持ち逃げされる可能性があるから!

本当にあることなので、注意してくださいね……!!
私は実際にボンドを持ち逃げされかけて、すんでのところで取り返すことができました。
しかし一度持ち逃げされた後に取り返せる例は少ないので、本当に注意が必要です。

それから、注意しないといけないのは、部屋を借りるときにかかる初期費用についてです。
初日もしくは事前に、ボンドと1週間分のレントが必要となるので、あらかじめ用意しておきましょう。

そして、紹介ページに書かれていないこともあるのですが、
キーデポジット
というものも存在します。
これは、鍵をもらうかわりの保証金みたいなものです。
退去時に鍵を返却すると、自分の手元に返ってきます。

自分で鍵が持てる場合は支払いが必要な場合が多いです。
キーデポジットも、ボンドと一緒に支払いをしなければいけないので、あらかじめ準備しておきましょう。


長くなってしまったので、続きは次回更新でお話していきたいと思います(*^-^*)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
たたみさんの画像
たたみ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。