QRコード
ファン
ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
最新記事
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
日本医師会の中川会長が昨年夏に知人の女性とすし店で会食を認めた!辞任か?
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
杏の旦那は未成年の唐田えりかと長年不倫関係だった!
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2021年04月30日

2回目のGWが緊急事態宣言で潰れる観光業多数!親と会うための民間によるPCR検査が大流行!

我慢のGWは東京オリンピック2020を強行開催するためというのが見え見え。
このために我慢?
意味がわからない。
自分ファーストの小池百合子都知事と独裁者ヨシ、ガースー菅義偉ポンコツ総理がホスト役をしたいだけの話。
観光業などGWで1年のうちの大半の稼ぎを出すところは多い。
さすがに2年連続では倒産するところが多数出てくるだろう。
acrylic.gif

対策は明白で、対面でツバを浴びないようにアクリル板で仕切るなどと換気を合わせて行うことだ。
さらに、家庭内感染の原因の学校を休校にすること。
保育園も同様だ。
本当に強い対策をしたいなら子供からの感染拡大を止めることが必要。
だが、何もしないのはオリンピックがなくなってもコロナ対策で任期まで辞職しなくていいというヨシ、ガースーの判断が裏であるからだろう。
どうしようもない。

Yahoo!より、
観光地は人出まばら、PCR検査は駆け込み行列 大型連休初日
4/29(木) 19:57配信
毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f0d451baffb0c692792acf87d198acbfe8fa0ee
記事より、
 新型コロナウイルスの感染が再拡大する中で迎えた大型連休。初日の29日、緊急事態宣言下の東京都に近い観光地は雨天の影響もあり人出はまばらだったが、行楽客からは「我慢の限界」という声がもれた。都心の民間PCR検査センターには、離れた家族や友人と連休中に会う前に陰性であることを確認しておこうと駆け込む人が相次いだ。
 東京都心から電車で約1時間の神奈川県鎌倉市。カフェや土産店が軒を連ねる小町通りは例年なら買い物や食べ歩きを楽しむ観光客で混雑するが、玩具店「ちょっぺー」を営む今雅史さん(72)によると、この日の人出はコロナ禍以前と比べて2〜3割。「感染拡大は困るけどお客ゼロも困る」と
 市観光協会は来訪しないよう呼び掛けており、JR鎌倉駅構内の観光案内所や市内の県営駐車場は閉鎖されている。それでも東京都世田谷区から友人と来た大学2年の安部翔也さん(20)は「コロナは怖いけど、せっかくの連休なので……。鎌倉ならそこまで遠出にならないし、対策をして迷惑をかけないようにしたい」、家族で訪れた同県厚木市の主婦(38)は「ずっと家にいると息が詰まってしまう」と
 栃木県日光市にある世界遺産の日光東照宮では、緊急事態宣言下だった昨年の大型連休中は東照宮などの社寺が拝観停止となったが、今年は感染対策をしながら参拝客を受け入れている。しかし、人出は少ない。土産店「日光カステラ本舗磐梯日光店」の田中昭二部長(62)は「コロナ前の平日より客が少ない」と
 昨年1年間に日光を訪れた観光客は前年に比べ3割減、宿泊客は4割減。日光温泉旅館協同組合の赤沢正理事長(54)は「5月2日と3日以外の宿泊予約は客室の3〜4割程度。思い切った宣伝をできないのもつらい」と
 東京駅から新幹線で45分ほどの温泉街・静岡県熱海市。市観光協会は首都圏の感染拡大を受けて5月2〜4日に予定していた恒例のビール祭りを取りやめた。市内で目立った渋滞は発生せず、JR熱海駅前の商店街を行き交う行楽客も例年より少なかった。
 熱海駅前の「磯也ひもの店」店主、小林雄人さん(52)は「県外客に積極的に『来てください』と言いづらい」と漏らす。厚木市から訪れた男性会社員(48)は「我慢の限界に達しつつある」、埼玉県上尾市の自営業男性(68)は「昨年の連休は自粛したので今年は出かけたかった」と
話した。
 一方、東京・新橋にある民間のPCR検査センター前には長い行列ができていた。新橋や新宿など都内5カ所と羽田空港で検査センターを運営する木下グループ(東京)によると、2〜4月上旬の予約は5割程度だったが、連休前後はほぼ埋まっている日もあるという。担当者は「連休で親戚や友人に少しだけでも会いたいという人の需要がある」と話す。
 郵送の検査キットを販売している東亜産業(東京)でも今月半ば以降、注文がそれまでの約1・4倍に増えている。担当者は「連休中に面会が増えると見越した老人介護施設などで職員が一斉に検査を受けている」と説明する。【御園生枝里、佐々木彩夏、伊澤拓也、五十嵐朋子】
 京阪神などが新型コロナウイルスの緊急事態宣言下にある中での大型連休が29日に始まった。交通機関の利用者はコロナ禍前の2019年と比べ大幅に減っている。


観光地に行く代わりに親に会いに行くという流れではないだろうか?
そのために民間で任意に受けられる安価なPCR検査が大流行中。
ある意味、人と会う方法はPCR検査ということが定着しつつある。金があればなんだってできるわけだ。