ファン
検索
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
全磯連 関東支部さんの画像
全磯連 関東支部
プロフィール
日別アーカイブ

2022年07月03日

南伊豆伊浜イシダイ狙い釣行

今回は今シーズン初めてのイシダイ狙いでの釣行です。
前線の谷間、6/1~6/2、2か間に的を絞り釣行。

全日本磯釣連盟本部主催の「イシダイ・イシガキダイ選手権」(JIT)も
4/1〜7/18の期間で開催しており、私もエントリーしています。

IMG_4718.JPG

IMG_4719.JPG

天気予報も週末には最悪な予報。
特に離島の平日釣行は苦になります。
行きは良い良い!
帰りは欠航では?
前線と前線の谷間の限られた釣行を計画。

伊浜天気図無題.jpg

となると・・・・。
行き慣れた南伊豆伊浜へ。
前線の谷間、6/1~6/2、に的を絞り釣行。
全磯連関東支部指定検量所でもある
伊浜渡船・宝洋丸に連絡。
6/1・6/2は予想通り出船OK。
エサの在庫は無いので途中のエサ屋にて2日分仕入れて、夕方には伊浜近くの宿に宿泊。
翌日AM3:30 に宿を出発し伊浜港に到着。

IMG_4538.JPG

渡礁者は6名と少ないですが
前日の夜中に通過した前線による「うねり」が発生し、
港を出たあたりから「波・うねり」を感じ

6ダ1日.無題.jpg

まずは「ハサミ」に釣り人を降ろし
船長より「高い釣り座にいて!」の指示。

伊浜無題.jpg


立島に向かうが・・・
うねり〜・〜・〜
通過!?

ササラは・・・・
渡礁したかったが時々くる大きなうねりが怖いので
通過!?

赤島・トウフに次々と釣り人が渡礁したが

黒島は「波が抜けそう!?」と船長が言った途端に
波が被った!!。渡らず良かった!。

長崎に他の釣り人を降ろし

その後、「ササラ」に戻り私が渡礁。

うねり〜〜は被らないが、大きいしぶきが高いところまで被る状態でしたが、

準備している間に満潮時間も過ぎうねりも収まってきた。

コマセ3kを「チビリチビリ」撒きながらさエサ取りの反応を見る。

俗に言う「活性が無い」「エサ取りが突っく」

何種類かのエサを使うがあまり変わらない。

私もエサの時間(食事)磯の上での「冷えた蕎麦は格別!」

IMG_4540.JPG

色々試したが結果が出ず終了。

帰りの渡船のイケスに大きな「ブリ」!!。

7k、5k・・・。

なんと、うねりが落ち着いてから「長崎」から「黒島」に移動して、ルアーにての釣果。

1日目は早々宿に戻り、体を清め、体の中から清め、爆睡。

2日目
黒島・ハサミ・は予約が有りリベンジでササラへ渡礁。

うねりも落ち着き楽に渡礁するが潮の流れが無く

四方八方、足元・遠投するが反応が今一。

エサ取りを探すがいないナ〜〜、と思っていたら

竿先に反応、エサ取りが来たと思い眼を凝らしていたら

大きく舞い込む!大合わせにて針掛かりし無事に取り込む。

IMG_4542.JPG

今期初底物狙い
今期初型物
嬉しさで船長に写真を写して頂きました。

伊浜釣果無題.jpg

またまた伊浜通いが続きますね。
                  磯釣研究会 星野

全磯連関東支部では新入会員・新俱楽部を募集しております。
大物を目指す釣り人、釣技を向上したい方、楽しい釣り仲間が欲しい方、
私共と一緒に釣りをしませんか?
下記宛にご連絡をお願いします。お待ちしております!。


全磯連関東支部HP

https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11486021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック