広告

posted by fanblog

2011年07月05日

ボルツッアーノ旅日記・1

ボルツッアーノでの食事はもちろん地元のレストランに行きました

そこでカメリエーラ(サービス)のおばあちゃんが注文を聞きに来てくれたんですが、その方がドイツ語しかしゃべれない方でした

最初は、地方独特の方言の一つかな?と思っていたんですが、それでも話が通じずに困っていたら、そこの娘さんが来てくれて、イタリア語で対応してくれました

話を聞くと、このあたりのお年よりはドイツ語しか話せなくテレビなどもドイツ語の放送で、娘さんも普段はドイツ語のほうが話すことが多いとおっしゃっていました

改めて、イタリアの不思議な感じを体験しました

料理は、ハムなどの加工された食肉などが多いメニューになっていました
他には、ジャガイモなどを使ったグラタンみたいな料理もいただきました

ワインも地元の赤ワインをいただきましたがとってもおいしかったです

トレンティーノ・アルト・アディジェ地方はあまり観光するスポットは無いですが、こんなイタリアもあるんだと再認識できると思います
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。