広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2013年06月04日
遮光障子がスゴイ!
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

今回は、こだわって採用した設備が数ある中で、
その性能に最も驚いたヤツを紹介します!

その設備を使った現場写真がコチラ!


・・・写真掲載ミスではありませんよ。

昼間、和室のシャッターと
遮光障子「プラカフィルム」を閉めて
フラッシュ無しで撮影したらこうなったんです困った

ちなみに、遮光障子を開けて、
同じ場所をフラッシュ無しで
撮影したのがコチラでおますカメラ


写真左下の方にある障子がプラカフィルム、
右下の方は一般的な障子紙で、
外のシャッターを閉めてあります笑顔


・・・そもそもは、障子の和室で寝ていると、
特に夏場、まだ寝ていたい時間に
やたら部屋が明るくなってしまい、
睡眠浴が満たされないっていう
懸念事項があったんですわ汗

まぁ、グダグダ言わんと
早起きしたらエエやんけ!っていう
ご意見もあろうかと存じますが・・・落ち込み

で、打ち合わせ当初は、
「和室だけどカーテン!カーテンでよろしおすやん!」
って、軽〜く考えてました!

ですが、棟梁が精魂こめて和室を造っているのを見ているうちに

「やっぱ、この和室にカーテンじゃ
棟梁もやりきれん
わな〜」
と思い始め、
うまいこと遮光してくれる障子」を探すことになったんです。

この遮光障子のことを知らなかったビルダーさんも
実際取り寄せてみて、予想以上の性能にビックリ。

「今後、お客さんへの提案に使わせてもらいます!」ですとまる

通販もありますよ→→

遮光率99.9%!光を透さない障子紙【プラカフィルム障子遮光 95cmx1.85m】

価格:3,240円
(2018/7/26 16:48時点)
感想(3件)



より本格派のバージョンもあるようですわーい(嬉しい顔)→→

カセン和紙工業 プラカフィルム障子紙 伝統の技「極」 950mm×2150mm  PK-201・かすみ楮 ガーデニング・DIY・防殺虫 ガーデニング・花・植物・DIY ab1-6393bf-ak [簡易パッケージ品]

新品価格
¥7,620から
(2018/7/26 16:33時点)



正直、障子紙に求める質感はちょっと落ちます落ち込み
あと、製品の構造上、ピンホールが出来るとありますが、
確かに、光の漏れが気にならない程度のピンホールはあります困った

ただ、我が家の需要にはピッタリとフィットしてくれました!
思ったよりも高くないですし、我が家のように↓

「障子の和室で寝ていると、特に夏場、
まだ寝ていたい時間にやたら部屋が明るくなってしまい、
睡眠浴が満たされない・・・」

「でも、やっぱり和室のクオリティは保ちたいんじゃぁ」

・・・っていう方は結構おられるんじゃないかな〜?

そういうヒトはぜひ一度、検討してみることを
オススメしますよ笑い

2013年03月16日
上棟後137日目の現場
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

さて、上棟式の記事の後、137日経過した現地の写真だっきゃメモ

上棟後130日目の現場の記事で、いよいよ足場が外れますよ〜笑いって
書きましたが、このとおり、スッキリとしましたぁ!

足場が外れて、グリーンの保護ネットがなくなると、ものすごい開放感・・・バニー

電気とガスのメーターも取り付けられ、「住める家」への
スタンバイが進行してまいりましたよまる

2日前には殺風景だった、和洋室の壁と天井にもクロスが貼られ・・・

それらしくなってきましたね〜。
ここのクロスは、自然素材系のものを使用して和風な感じを目指しています山

右奥の仏壇スペースも、お呼びがかかるのをジッと待っているかのようですな。

・・・ライフラインの設置も着々と進んでおりましたぁ笑顔
これは、庭の地下に走る排水管と思われます。

元はといえば、古家つき物件で、
庭なんかは樹木が多くて荒地みたいでしたがねぇ(懐)。

解体業者さんから水道屋さんまで、多くの人に尽力いただいて、
そのおかげでこうなってるんですわな〜すいません

・・・次回は、アプローチの階段なんかも設置される予定でやんす拍手

2013年03月14日
上棟後135日目の現場
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

さて、上棟式の記事の後、135日経過した現地の写真でやんすメモ

上棟後130日目の現場の記事で、
「壁紙が貼られてくると、一気に見違えるようになるよ」って、
棟梁がおっしゃっていたことを書きました。

あれから、ちょっとだけご無沙汰してしまっていた間に、
着々と壁紙が貼られていたのですまる

まずは、リビング側から見たキッチン・・・。

なんとなく、イイ感じになってきましたかね笑顔


そして、リビングの吹き抜け天井・・・。

ココは、ちょうど作業するところを見ることが出来たのですが、
高いところ、特に天井のクロス(壁紙)貼り作業は、も〜う大変!

クロス職人さん、まだ3月というのに大汗かいていましたよ汗
ホント、お疲れ様です。ありがとうございます・・・すいません


和洋室まわりは、こ〜んなふうになってまいりました。

畳が入ってくるとまた、まったく違った光景になるんでしょうな〜。
楽しみですわぃバニー


・・・本日のシメの写真がこちらカメラ

お気楽小僧&坊主のパーソナルカラーにしている「」と「」の
ガラスブロックが、子供部屋入口にしっかりとはめ込まれました!

ビルダーの設計責任者さんが提案してくれたこの配置、
なかなかになかなか、よろしいのではないでしょうか拍手

ガキども子供たちの転校や入園の都合もあり、
いよいよ家づくりも最後の追い込みです。

我が家に関わる全ての皆さん、よろしくお願いいたしますね音量


2013年03月09日
上棟後130日目の現場
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

さて、上棟式の記事の後、130日経過した現地の写真でぃすメモ

上棟後120日目の現場の記事で、基本のサイディングとは
少し風合いの違ったものを張るって書いていた玄関まわり。

こ〜んな感じに仕上がりました!

基本のサイディングに比べてちょいとお値段も張りましたが、
玄関の見栄え的にはなかなか良い選択だったと思われますまる


コチラは、2階リビングから小屋裏部屋の柵を見上げたところです。

お気楽小僧&坊主とその一味(友達ね)の安全を考えて
上下に隙間の無い柵にしてもらいました!

・・・見た目としてはちょっと、牢屋みたいに見えなくも無いですが・・・汗
ま、それはそれとしてブタ


で、こちらは、逆に小屋裏部屋から2階リビングを見下ろしたところめがね

しかし、まだ石膏ボードがむき出しの壁って、家中がどピンク
なかなかに落ち着きが保てないもんですな〜落ち込み

壁紙が貼られると、一気に見違えるようになるとの棟梁のお言葉。
早くその姿を見てみたい、今日この頃でございます電球


本日最後の写真を・・・カメラ

屋根裏に設置されたこの機械、「24時間換気システム」の換気機なんです。

高気密高断熱の3層通気外断熱方式を採用した場合、
この設備が不可欠なんですって。

不可欠な理由は・・・え〜と、何となく覚えてるんですが、
大体のことは忘れちゃいましたすいません

小屋裏部屋に壁が張られた後ですと、点検口を開けないと見られない
状態になりますので、前もって記念写真を撮っておいたってワケです〓。

次回はいよいよ、佐々木健介さんが組んだ足場が外れる予定ですロケット

2013年03月03日
上棟後124日目の現場
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

さて、上棟式の記事の後、124日経過した現地の写真だがやメモ
(今回はケータイのカメラで撮影したので、ちょいと見づらいっすすいません。)

まずは、こちらの写真をば・・・。

上棟後120日目の記事で書きましたが、ついに屋内の階段が
設置されました〜拍手

これでようやく、おそるおそるハシゴを使って2階に上がる生活と
おさらばできますよまる! これはホントうれしい笑い!!

こちらは、小屋裏部屋から2階リビングを見下ろしたところです。

分かりにくいですね・・・困った
ま、いずれもう少し見やすい写真を載せますので・・・カメラ

最後、1階廊下の洗面スペースを玄関から隠す壁でごんす。

ガラスブロック3個を棟梁に渡して、「おまかせで」って言ったら
こんな感じに仕上げてくれました!

ナナメにはめこむのって、ガラスブロックをはめ込む木型工事に
手間と技術が必要なんですが、手抜きせず頑張ってくれました拍手

いよいよ工事もラストスパートに入ってきたようです!
作業工程スケジュールも、か〜なりオシテきてます汗!!

ともあれ、最後まで職人の皆さん、事故のないようお祈りしております。
・・・われわれには、そのくらいのことしかできへんもんな〜悲しい

2013年02月27日
上棟後120日目の現場
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

さて、上棟式の記事の後、120日経過した現地の写真でごんすメモ

いよいよ、外壁サイディングが張られはじめましたよまる
やっぱし、グーンとイメージが変わってきますね〜。

・・・玄関ポーチ横に張られたサイディング・・・。

玄関ポーチエリアに張るサイディングだけは、少し違った風合いの
ものを張ることにしましたので、今のところまだ断熱材がむきだしです汗

そして、東側の壁面・・・。
子供部屋の窓のトコロになりまする鳥

早く、足場が取れて広くなった姿を見たいもんですわぃキラキラ

内装のほうも一枚・・・。
キッチンからリビング方面を見渡した風景になります。

建築資材、並びに棟梁のシブい背中、そして電気屋さんの足ィ・・・困った
ま、完成の暁には、きっと気持ちよく明るい風景になっていることでしょうバニー

もうすぐ、屋内の階段なんかも設置されてまいります!
次回の記事でレポートさせてもらいますね〜笑い

2013年02月24日
上棟後117日目の現場
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

さて、上棟式の記事の後、117日経過した現地の写真でおますメモ

まずは、子供部屋入り口の写真をば・・・。

子供部屋は、とりあえず9畳(収納は別)あるんですが、
お気楽小僧とお気楽坊主に個室が必要になったときのため
真ん中の柱の所で2部屋に仕切れるようにしてもらいましたまる

で、以前の記事でも書きましたが、2つの入り口ドア上部に
それぞれのテーマカラーである「」と「」のガラスブロックを
はめ込もうってしだいなんですわ。

その枠組みができたぞ〜ぉ!ってのがこの写真汗

大小4つのちっちゃい四角枠の中に、ガラスブロックが入ります。
設計担当者さんの発案で、「末広がり」風の配置となりました笑顔

ちなみに、ウチで購入したのは、このシリーズ!

ガラスブロック 145ブルー(青)  GB145-IB

新品価格
¥525から
(2014/10/26 13:40時点)



・・・外壁サイディングも現場へ納入されてきましたキラキラ
横積みされている状態ですのでメチャわかりにくいですがすいません

いよいよ外壁が張られる段階になってまいりました。
どんどん、傍目にも「家」らしくなってくることでしょう走る

今のうちに、ガラスブロックやその他の施主支給品を
再チェックしとかないとな〜困った


2013年02月23日
上棟後116日目の現場
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

さて、上棟式の記事の後、116日経過した現地の写真だっきゃメモ

まずは、こちらの写真から・・・。

なんで、外張り断熱構造なのに壁内にグラスウールが
入っているのでしょ〜うか?

ヒント:この部屋はお仕事部屋(事務所)です。

正解は、屋根裏のロックウールと同じく、
「防音」対策でしたぁ〜拍手

ある日のビルダーさんとの打ち合わせのときに、
「この部屋、仕事用に使いたいんで、何か防音対策を施すわけに
いかないですかね〜?」って、軽い気持ちで言ってみたんですよ。

そしたら、キッチリと考えて下さって、まず対策パート1として、
このように壁内にグラスウールを詰めて、部屋の外の騒音を
和らげる提案を頂いたってワケですまる

で、これだけに留まらず、対策パート2として上階からの
振動対策として、天井裏にダンパーを取り付けておりまする〜キラキラ

もしかしたら覚えてらっしゃる方もいるかもしれませんね。
上棟後88日目の現場記事で写真を掲載したアレです。

・・・しかも、この工事は元々の本体工事価格に、こっそり(笑)
入れてもらったので追加料金はゼロ!・・・ ナイショやで汗


次の写真は、リビングから小屋裏部屋を見上げたところです。

ずいぶんと枠組みが出来てきました笑い

この小屋裏部屋は、外張り断熱ならではの恩恵で、
他の居室と同じく、しっかりと断熱されているんですよ。

フツー、小屋裏というと真夏は立ち入ることもできないような
猛烈な暑さになるものなんですが、昨年8月にこのビルダーさんの
物件見学会に参加したとき、確か気温28℃でした拍手


お次はキッチンの枠組みでぃす。
だいたいのイメージができるようになってきました。

キッチンまわりにも、なかなかに面白い工夫をこらすことに
なっていますので、完成をお楽しみに・・・。

最後の写真は、リビングから吹き抜け天井を見上げたところです。
(今回、ちょっと長文やな・・・汗


化粧梁(構造に関係ないデザインとしての梁)の見え方が
分かりやすいかな、と思いまして・・・。

ホントは、1階から天井までの吹き抜けを作りたかったんですが、
実際見てみると、想像以上に開放感があり、これで十分かな、と。

そんなこんなで、少しずつ完成に近づいております走る


2013年02月17日
上棟後110日目の現場
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

さて、上棟式の記事の後、110日経過した現地の写真でありんす〓。

まず、2月11日の記事で紹介した、天井裏に敷き詰めている
防音用ロックウールを、1階から見上げた写真がコチラカメラ

お気楽小僧、お気楽坊主およびその一味(友だち汗)の
大騒ぎ対策に、大変心強い装備となってくれそうです力こぶ

お次は、2階のトイレを取りやめにして設けた収納部屋を・・・笑顔
小さめのモノを収納できるよう、壁面に棚を作ってもらいました!

少々(?)ムリな注文をしてしまいましたが、そこは男前の棟梁
翌日にはバッチリ木枠が入っていましたよまる

さらに、洗濯物の仮吊るし場所としても使えるよう、
頭上にポールを渡すこととなりました拍手

トイレの数が減ったということで、時にはウ○コを我慢しなくては
いけませんが、そのリスクを補って余りある機能を持たせましたうんち

で、3枚目は、キッチンの予定地でぃす猫
特になにか進展してるってこともないのですがぁ汗

見ていただきたいのは、この現場の整頓ぶりなんですわキラキラ

あ、ヤラセじゃないですよクジラ
お昼休みにこっそり(笑)撮影した写真ですから汗


これから家を建てる皆さん、必ず「構造見学会」なんかで、
施工中の物件を見てくださいね。できれば抜き打ち的に。

完成物件の見学会よりも役立つこと間違いないですから!

化粧した姿よりも、スッピンを見たほうが
より的確な判断ができるってもんですよねラブ

2013年02月11日
上棟後104日目の現場
いい家探索人のみなさん、こんにちは笑い

さて、上棟式の記事の後、104日経過した現地の写真だがやメモ

まずは、外壁の写真から・・・。
断熱ボードの上から、木材が貼られているのが分かるでしょうか?

1月5日の記事の写真と比べると一目瞭然なんですが笑顔

この構造は、外張り断熱住宅ならではのものなんですよめがね

要するに、断熱ボードとサイディング(外壁)の間にスキマを作って、
そこに空気を通すってことです。

こうすることによって、空気の層が天然の断熱効果
発揮してくれるっていう按配なんですOK

ビルダーさんは、「特に夏太陽!効果が実感できる家ですよ!」
と言っていましたので、暑さに弱いお気楽父としては
今夏にむけて期待が高まるってもんですわぃ力こぶ

・・・光熱費削減効果も含めてね・・・ウインク

次に、サッシのほうをば・・・。

窓枠が入りましたので、ずいぶんサマになってきました。
外張り断熱ですので壁部分が厚く、プチ出窓のようですねぇ汗

ま、何かを置く場所として有効活用いたしましょう拍手

で、次は2階の床下部分でぃす。
完成後には隠れてしまうところですが、しっかりと工夫がされています。

あれ、なんで充填断熱用のロックウールがここ(天井裏)にあるの?

・・・これ、実は、意外な盲点の記事にある構造見学会
(施工中のおウチを見せてもらうイベント)の際に目ざとく(笑)気づき、
担当者さんに質問したことがあるんですクジラ

で、答えは、「防音」対策のためなんですわ。
本来、断熱用に使われるロックウールを防音用に使っているんですね。

こんなこと、わざわざしなくってもって思うでしょ?
でも、吸ホル素材を使った資材なんかも、見えない部分に工夫して
しかもコストは大してかかっていないんですよバニー

・・・この辺が、選んだビルダーさんに間違いなかったなあ〜、
と思わされるところなんですわ。


これからは、どんどん住宅っぽくなってまいります。

家が建つ過程を、簡略にお伝えしていければと
思っていますので、引き続きお付き合い下さいませすいません

>> 次へ
プロフィール

いい家探索人
ある日、マイホームを建てようと決意した お気楽家族のブログです。



ポチッと応援、お願いします


ブログランキングならblogram

ブログランキング

出会い
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。