プロフィール
ローセディン
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2016年05月27日

「アメトーーク!」で、落涙!?

芸能界を引退した「紳助」が昔言ってました。
「歳をとると、色んなところがパッキンも古くなって
緩ンでくる。」

まさかの「アメトーーク!」で涙が出るとは・・・
「紳助」の言葉を痛感しました。

「いつも一緒にいる芸人」の大悟と又吉の
エピソードを聞いているうち、
大悟の「すまんのォ〜」を聞いた瞬間
涙がポロッとこぼれてビックリしました。。。

味消しになるので詳しくは語りませんが
不意に大悟と又吉の関係性が目に浮かんで
恥ずかしながらチョット感動してしまいました。
又吉も又吉なら、大悟も大悟です(^^::

男ってバカですね〜


しかし、まさか「アメトーーク!」で涙が出るとは、
相当パッキンが傷んでるんでしょうね・・・(^^;;
posted by タレゾー at 01:34 | Comment(0) | TV

2016年05月25日

京阪電車は日本ダービー一色!

ネットで見かけたコレ

京阪電車で行く、ぶらり京都 白猫の旅

どんな風になってるのか気になって
帰宅時にわざわざ3000系の特急を選んで
(特急は10分間隔ですから)
乗車しました。

すると・・・






中吊り広告、ドアステッカー、ドア横パネル全て
日本ダービーの広告でした!?

流石に結構多くの人が乗っているので
全てを写真に収める事は出来ません。。。
しかし、車内広告は「赤一色」
これは嫌でも目に入ります。

競馬に興味がある人は弥が上にも
気分が盛り上がるだろうし、
競馬に興味ない人でも
「5月27日は日本ダービーがあるんだ」
と印象に残る事必至です。
(タレゾーは勿論気分が盛り上がる)


思いがけずダービー一色の車両に
乗る事が出来ましたが、
本来の目的「白猫」車両には遭遇出来ずでした。

が、翌朝に載った車両が「白猫」車両でした。

しかし、ダービー車両ほどのインパクトは無く
ほとんどの人が「コレ、何のアニメだろう?」で
終わってしまいそうな。。。

(実際ゲームやった事ないので「桜井日奈子」しか思い浮かばない・・・)
posted by タレゾー at 00:31 | Comment(0) | 鉄道

2016年05月24日

低迷中の月9で唯一の救い

フジTVの月9ドラマ「ラブソング」が
低迷しているとの事。

ま、福山雅治ヨイショの昭和臭満載のドラマなので
今の視聴率は結果は致し方ないでしょう・・・
タレゾー的にも福山雅治ヨイショが鼻について
観ていても「面白い」とは感じられません。

なのに毎回観ているのには理由が有ります。
藤原らさくらの歌が聴けるンです。

沢井美空、大原櫻子等々
若手女性シンガー好きのおっさんが
マタマタ大好物を見つけてしまいました。

ラブソング主題歌「Soup」

この歌声、滲みる〜


挿入歌の「500マイル」懐かしいです。
何十年ぶりかに聴きましたよ。
日本語の歌詞ってのがチョット残念ですが・・・
(忌野清志郎が歌った歌詞らしいです)
「マイル」を日本語歌詞に載せるのは無理が有ります。
ここはPPMで聴き慣れた
「イフユーミスザトレイナイムオン〜」と
英語で歌ってほしかった・・・
(英語の歌詞で歌ってる曲も多いのに)

又、劇中のライブの選曲も秀逸でした。
雰囲気ピッタリ!
映像では悦に入ってギターを弾いている
福山雅治が鼻につきましたが・・・


6月8日に主題歌「Soup」が発売されます。
カップリングには劇中で歌ってる「500マイル」と
「好きよ 好きよ 好きよ」が入ってます。
(劇中ライブで歌った「サマータイムも入ってます」)
ギッシリ中身が詰まったシングルなので、
買って損は無いと思います。

紙ジャケ仕様の初回限定版はDVD付

Soup (初回限定盤)

新品価格
¥1,735から
(2016/5/24時点)





曲だけ聞きたいなら通常版です。

Soup

新品価格
¥1,296から
(2016/5/24 01:55時点)





売れれば良いンですけどね〜


「藤原さくら」youtubeで探して聞いてみてください
ホント良いですよ〜

posted by タレゾー at 01:07 | Comment(0) | ドラマ

2016年05月02日

ちはやふる

久々の更新なのに3連発。。。

5月1日は映画の日、と言う事で
広瀬すず推しおじさんは、朝一から
「ちはやふる」のダブルヘッダーです。

原作読んでましたが、映画は映画で
「良いです」
(原作をそのまま映画にする訳にはいきません)

先ずまとまりが良いです。
原作をうまく抜粋してしっかり筋が成り立ってます。
(抜粋し過ぎ感もありますが・・・)
そして評判のかるたシーン。
スローモーションがふんだんに使われていて
広瀬すずの汗感(チョットしつこいですが)と相まって
臨場感を出してます。
泣こう思えば泣ける場面も含まれていて(^^;;
アッという間に時間が経ちます。

正直、アッサリまとまり過ぎていて
物足りなさはありますが、、、
「青春映画」としては十分及第点でしょう。

と、思っていたら続編が決定してたんですね。
広瀬すず推しはもう良いです。
(確かに綺麗ですがもう充分です)
今度は原作を「コッテリ」出してほしいですね〜


チョット悔しいのは・・・
「下の句」を観ていて、」やっぱり
ちはやふる、近江神宮で撮影されているらしい
の時に確実に撮影が行われてたと解った事。
撮影している所を観られなかったのが残念です。。。
(ROBOTの人が電話で「明日は膳所高校」と言っていたので)
posted by タレゾー at 02:01 | Comment(0) | 映画

淀のターフに「まつり」再び

久々の競馬ネタ、第153回 天皇賞(春)です。

タイトルを「平成の盾男復活!」にするかどうか
迷ったのですが、菊花賞でも取り上げたので
「まつり」に決定!

今回は悔しい思いをしたので(^^;;写真レポートです。

淀は至る所「紫」色。
天皇賞(春)ぽくて良いですね〜


今回の記念入場券


今回も本命はこの馬


オーナーの北島三郎とキタサンブラック

茶色のスーツ姿が北島三郎。

タレゾーの対抗はこの馬に決定!

写真で見ても良いですねェ〜

で、結果は
本命 キタサンブラック 1着
対抗 カレンミロティック 2着
予想では当たってました(^^;;

表彰式の様子


武豊に促されて、オヤジが一節。

いやー、菊花賞の時とは真逆の気分で聞きましたよ。

タレゾーの買った馬券

ウーン、どれだけ欲張りなんだか・・・
3連単なんて欲張らずに普通に1−3の馬連で良かったに・・・
5番フェイムゲーム、10番アルバートのどちらかは
確実に3着以内に入ると思ったのが運の尽き。。。
(一点100円にしたのが不安の表れですが)
ゴール前、キタサンブラックとカレンミロティックの
デッドヒートになった時の複雑な気持ち・・・

嗚呼、こうやって馬券を外すンですね。
posted by タレゾー at 01:28 | Comment(0) | 競馬
検索
ブログ内検索
リンク集