2020年09月02日

吹奏楽部時代の思い出の映画「オペラ座の怪人」

昔、吹奏楽部でオペラ座の怪人の曲を演奏することになり、
部室でオペラ座の怪人の映画を見せてもらいました。

しかしたしか、学校のテレビはブラウン管。
学校やバスの中でビデオを見るときって、
前の方にいれば見やすいんですが、後ろの方だと見えにくいんですよね。

それでも感動しました。



(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)


オペラ座の怪人は人気のようで、
今までにもちらほらとその名を聞いたことがあり
どういうストーリーなんだろうなーと思っていました。
元はガストン・ルルーという方が書いた小説で、
それがミュージカルになり、映画化されたようですね。

学校で映画を見て、感動したので
レンタルビデオ店にオペラ座の怪人を借りに行って
改めて家でゆっくり見せてもらったように思います。

おかげで演奏にも熱が入りました。
このあたりの記憶はうろ覚えですが……。

オペラ座の怪人、曲がカッコいいですよね!
クリスティーヌさんの出す高音が好きで、YouTubeでも聞いていました。
ストーリーも切なくて良いです。


そんなオペラ座の怪人がテレビで放送されていたので、この間観ました。
オークションのシーンのモノクロからカラーになる場面、
あの音楽が流れだす場面や、オペラ座の熱気に熱くなりました。
地下世界や仮面の怪人もカッコいいですね!

そして思ったよりセクシーな描写とセリフにギョッとしました。
オペラって(ミュージカルらしいけど)こんな感じ?

それから、昔はただただ映画の迫力に圧倒されていましたが
今は、怪人に誰か友達とかできれば変わっていたのかなーとか
もっとみんな怪人と仲良くできなかったのかなーとか色々思います。

彼の芸術性が認められていたら良かったですね。
怪人はクリスティーヌが亡くなってもずっと
クリスティーヌを愛していたようですが
どこでどうやって生きていったのだろうなぁ……と
しみじみとした気持ちになりました。


ではこれで終わります。
最後までお読みいただきありがとうございました!





もしご興味がありましたら、こちらのブログもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

「クラリネットのリードってAmazonでも買えるんですね!」
私の吹奏楽部時代は、吹奏楽部で注文してもらっていました……。
今はネットがあってなんでも売っていてすごいですね!


「【笑える本】嗚呼、懐かしの吹奏楽部……」
笑える本、「吹奏楽部あるある」について書いています。
部活動の思い出は懐かしいですね!


「リードの調整がうまくいかない、替え指が分からない。」
こちらは、リードはリードでもオーボエ。
オーボエのDVD講座についてのブログです。


「『ルパン三世のテーマ』をサックスでかっこよく吹きたい初心者さんへ」
こちらは、サックスのDVD講座についてのブログです。


「子供たちのセンスが光る一冊」
「爆笑テストの珍解答 傑作選」という本について書きました。


「黒板消しと黒板消しクリーナー」
Amazonで売られている学校関連グッズについて。



ファン
検索
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール