2019年11月13日

四国の伝説の狸と、狐たちの嫁盗り合戦漫画【全3巻完結】

以前ブログで、徳島が舞台のたぬき漫画【全9巻完結】
うどんの国、香川が舞台のたぬき漫画【全12巻完結】をご紹介しました。
この二作品は四国に伝わるたぬき伝説と関係のあるお話だったのですが
今回も四国を舞台に、伝説のたぬきが活躍する漫画のご紹介兼感想です。



「狐狸の花盗り」
(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)


この作品は、高校2年生の少女「弓槻千鶴」が
6歳の頃に「鶴姫の鈴」を飲み込んでしまったために
四国追放狐の一族に「四国復帰の鍵」として
狙われることになるというお話です。


この漫画には伝説の有名狸が出てきます。
一巻の帯には「狸好き必携書」と書いてあり
二巻の帯には「狸漫画の決定版」とありましたが
確かに狸ネタが細かいですね……!

もしかしたら狸上級者向けなのかもしれないです。
私は本やネットで少し狸について調べていたのですが
この漫画を読んでも、理解できたネタはごく一部でした。

分かるネタは「あー、あのことだ!」とワクワクしながら
読ませていただいたのですが、分からないものも多く……。
もっと狸について知ってから読めば、印象は変わったと思います。
また、四国に縁のある方ならピンとくるような
ネタも多いのかもしれません。


今回、この漫画を読んだことで
知らない有名狸さんのお名前を知れました。

今ウェブ検索してみたら、
ネットにも伝説の狸さんの情報があるようだったので
また調べてみようと思います!
この本のおかげで、知らない狸伝説を調べるという楽しみができました。
狸の勉強になる漫画ですね。

そんなわけで私は狸伝説には詳しくなかったのですが、
何も知らないまま読んでも「狐狸の花盗り」は面白かったです!


狸といえば対になってよく登場するのは狐。
ということでこの漫画には敵である狐たちが出てくるのですが、
狐も狸同様、迫力があってすごかったです!

狐さんって神様の使いとか優しいイメージもありますが、
九尾の狐とか、恐ろしくて手強いイメージもありますね。
この漫画には、怖い方の狐の雰囲気がよく出ていました。
狐が登場する作品も好きでよく読んでいるのですが、
このような悪役の狐さんというのもまた素敵ですね。

そして、そんな狐たちから主人公を守るために
戦う狸が格好良かったです。
狸はどちらかといえばコミカルに描かれることが多い印象ですが、
この漫画の狸さんは美しくて、ちょっとイメージが変わりました。


ということで「狐狸の花盗り」は素敵な作品だったので、
四国の狸伝説に興味がある方、
和風な雰囲気の作品が好きな方にはオススメです!

狸の動物姿もたくさん見られます。
アニマル姿がリアル可愛くて大満足でした!
主人公の千鶴さんが狸大好きなところも嬉しいです。

ということで今回は、「狐狸の花盗り」のご紹介でした。









最後までお読みいただきありがとうございました。
もし宜しければ、こちらのブログもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

ほのぼの系たぬきマンガ【一冊完結】

化けアニマルいっぱいの学園まんが【全7巻完結】

【マンガ版】狸と天狗と人間の物語【全4巻完結】

徳島が舞台のたぬき漫画【全9巻完結】

うどんの国、香川が舞台のたぬき漫画【全12巻完結】

狼、狐、狸…… アニマル系の少女漫画【全4巻完結】

狐狗狸さんとの同居コメディ漫画【全12巻完結】

妖怪(狐)× 警察 なマンガ【全3巻完結】

本格的な妖怪図鑑

タヌキが主役のアニメ映画

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9413527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール