2020年01月18日

誰も悪くない


大して何も成していない者に限って
存在意義や甘ったるい言葉を求める……。


自分のことです、ハイ(>∀<*)


私は以前から何をやってもダメでした。
で、「自分は何をやってもダメなんだ」という境地(?)に逃げ込んで
努力や改善を放棄するから、さらにタチ悪いです。


何しても怒られてばっかりで、自信なくして、
モチベーション持てるようなことも何もなくて。

「最初からできないのは当たり前。できなきゃ頑張ればいい」
という当然のことを認識できず、放棄して、逃げて、
「当たり前」に追い付けないところまで差が開いてしまいました。



そんなダメなやつ、できないやつなので
そっち側から物を見ます。

頑張っている人を見ると、心が痛むというか申し訳ないというか……。
なので、頑張っている人からは目を背けます。


「努力が美徳だなんて、命を削る危険な考えだ」
「『頑張り』なんて無理をしたときに感じることなんだから、
『頑張れ』と教えることは無理をさせることである」
「『頑張る人、頑張ることこそ素晴らしい』というのは
植え付けられた価値観だ」
というひねくれた考え方に偏り始めます。


ただ、必要のない努力論が蔓延しているのは確かだと思うんですよねー……。

でもそれは絶妙なバランスで立っているジェンガみたいなもので、
どれを抜くべきでどれを抜くべきでないのか分からない。
そんな感じかと。



頑張りたい人は頑張り、
頑張りたくない人は頑張らない……
そんな世界がベストだと思うんですけどね〜。

今でも選択権があるぶん、そうとも言えますが(*´ω`*)


頑張りたくなったときって多分頑張れます。
コンクールやコンテストとか思い出すと。

まぁそういう「やりたいことだけ」の話じゃなく、
やりたくないことも含めて一生懸命やるのが
「頑張る」ってことなんでしょうが……。


「◯◯へ行くために頑張るなら分かるけど、
頑張るために頑張るのは辛いよね」と今日も屁理屈こねています。



自然界じゃもっと厳しいけれど、
そのぶんすべてに価値がありますね。

弱いものは強いものに食べられ、糧となる。
狩られずに怪我や病気で倒れても、
虫、微生物、動植物…… みんなの命を繋ぐ糧となる。


だから「すべてに価値があります」。


って、それもなんだかなぁ……。

消えること前提の存在意義って……
生まれたとたん狙われ、必ず消えてゆく命って
一体何だろうと虚しくなります。



美的センス、価値観、感覚……
人間の世界じゃ、時代によって変わるもの

すごいと支持された英雄が、
明日には大量虐殺犯呼ばわりかも。

で、歴史で習う、戦いまくって倒しまくった人はすごいと言われて
でも今そんなことしたら逮捕されるだけで。


一体、今あるいくつのものが
未来でも評価されるものでしょうね……。


……そもそも評価や存在意義って何でしょう。



一人で生きる生き物は偉いですね〜。

別に存在意義があろうがなかろうが、誰になんと言われようが、
褒められようが褒められなかろうが、関係ない。
精一杯生き抜くだけ。強くなるだけ。

すごいですよね(*゚▽゚)


でも私は、すべてに存在価値がある世界を妄想して、
虚しく、恋しく思います。

誰も犠牲にならない。
誰もがここにいていい。
ここにいるだけでいい。

「弱肉強食」ができるなら、
「誰もがここにいていい」
そんな全肯定世界もできるんじゃないかと思うんです。


そうなりゃ差別も上下も全部いらない。
必要悪も、必死こいた考えもいらない。
「愛のムチ」で、人の夢や甘ったるい考えを打ち砕く必要もない。

全部あっていいんだから。



そんな理想論の手始めに
「誰も悪くない」って心の中でつぶやいてみました。


自分のこと棚に上げて自分の正義論振りかざす人も、
愛のムチをふるって世界の厳しさを教えようとしてきた人も、
いじめをしてきた人も、
いじめから救ってもくれないくせに口だけ出してくるまわりのノイズも、
気持ちの流れを汲んでくれない人も、
ひたすら自分の話ばっかりする人も、
「あの時ああだった」と後出ししてくる人も、
次から次へと流れてくる理不尽なニュースも、
もはや原因も分からない息苦しさや虚しさや怒りも……


全部、誰も、なにも悪くない。



悪いことする人にも、心を閉ざして異様に冷たい人にも、
きっとそれなりの理由がある。

ものすごいトラウマになるような、
心が壊れるような出来事があったかもしれない。
でも誰も助けてくれなかったのかもしれない。

自分のことを捨ててもいいほどに思っているから、
人のことも捨てていいと考えるのかもしれない。


意見を押し付けてくる人だって、自信過剰なフリして
本当は消え入りそうなほど不安なのかもしれない。

そして私にだって言い分がある。
「そんなの言い訳だ。いい加減前を向け」と言われようとも。


前を向けなくたって、落ちこぼれだったって
逆に頑張りすぎていたって…… 何も悪くない。



「考え方」の中でしか、甘い夢は語れないから
せめて言葉で語り尽くしたい。
たとえ1ミリの価値もなくたって、それでいい。

甘い夢の証明は、できませんね。
ファンタジーであることを理解して楽しみます。


って、ネガティブの独りよがりの現実逃避ですね(´▽`*;)

でもこれをネガティブって言われる意味も
今一つ分からないんですけどね……。


逆にどれが本当の「前向き」なんだろうと。

前を向いているつもりで、実は逆向きかもしれない。
自然破壊や、価値観の押し付けに加担しているかもしれない。
人に無駄なプレッシャーや苦痛を与えているかもしれない。


それはネガティブも同じですけどね。
ネガティブ発言を聞くだけでしんどい、という方もいるそうです。

でもネガティブはネガティブなのでしょうがないです……。

ネガティブな言葉が一番優しく聞こえる……。
それでも良いじゃない? って思います。











posted by 四月一日 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(5) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9113360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
第一段階の「世の中お金じゃない」は自己洗脳では?
Excerpt: 私の勝手な仮説だけど、 「世の中お金じゃない」と言う人には2タイプいると思う。 1つ目は金銭的に余裕を持ち お金のことを十分真剣に考えながら 「世の中お金 &quot;だけ&quot; じゃない」..
Weblog: #雑記量産型気まぐれブログ
Tracked: 2020-04-23 21:22
生き物を駆除するより人間を減らすべきでは(なんて言うのは簡単だけど)
Excerpt: 地球を守れるのは人間だけ、とか 人間は万物の霊長とか言いますが 正直、現時点で地球を保つために必要なのは 人間より生き物たちではないでしょうか。 生き物は、菌も寄生虫もみんな生態系を保つ役割を持って..
Weblog: #雑記量産型気まぐれブログ
Tracked: 2020-04-17 07:09
牛や豚や鶏が毎日死ぬ世界 人間と人間以外の命にそんなに違いってある?
Excerpt: 私はいつも暗いことばかり言っています。 いや、自分では暗いと思っていないけれど、ネガティブの定義とか どういうキャラが「ネガティブキャラ」扱いされるかとか 見ているとそうなのかなーと……。 「こ..
Weblog: #雑記量産型気まぐれブログ
Tracked: 2020-04-04 20:20
命の価値って?/情報本編よりコメント欄を見て人間が怖くなる
Excerpt: 以前からYouTubeの評価とコメント欄が気になっています。 私は動画投稿はやっていないのですが、 いつも他の方の動画に一定数低評価がついていたり 荒れているコメント欄があったりします。 最近こち..
Weblog: #雑記量産型気まぐれブログ
Tracked: 2020-03-10 02:02
フォアグラだけがどうこうという問題じゃないと思っていたけれど/その他・妄想
Excerpt: 最近、カワウという水鳥について調べてショックを受けました。 カワウは昔日本にたくさんいたけれど、 一時期環境破壊によって極端に数が減り絶滅が心配されました。 しかし今は環境が良くなったのか逆に増えすぎ..
Weblog: #雑記量産型気まぐれブログ
Tracked: 2020-03-09 20:20
ファン
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール