広告

posted by fanblog

2018年11月06日

出産レポB (NST心拍低下で入院→緊急帝王切開)

出産レポ@はこちら
出産レポAはこちら

出産レポCはこちら
出産レポDはこちら
出産レポEはこちら
出産レポFはこちら
出産レポGはこちら

ところが入院3日目の午前中にモニターをつけてみたら、

一瞬だけですが赤ちゃんの心拍がまた下がってしまいました


お腹が張っていることを示す数値が少し上がっていて、

お腹の張りがあると赤ちゃんの心拍が下がる

と言う関係のようでしたが、

私の自覚症状としてはそこまでお腹は張っておらず、

もしかしたらモニターがずれて、
赤ちゃんの心拍ではなく大人である私の心拍をとってしまったせいで心拍が下がったんじゃないかな?

などと呑気に考えていました。


その後、
入院中は2日に1回しか浴びられない
と言われていたシャワーを浴び、

午後のモニターをつけてみると・・・

もう一度赤ちゃんの心拍が下がりました

ワラワラと助産師さん達が病室に走り込んできて、

四つん這いになるように指示され、

酸素マスクが運ばれてきました。

さらに病室のベッドごと病室を出て廊下を引きずられ、

ナースステーションの横の観察室にやってきました。


私自身の体調は、その時もピンピンしているので、

そんな状態で酸素マスクをつけられ、病院の廊下を引きずられるというのは、

とても恐ろしい経験でした・・・


すぐに赤ちゃんの心拍は戻ったのですが、

心拍が下がるのが頻繁に見られて心配だということで、

細かい医師の診察を受けることになりました。


しかし、診察を受けてエコーを取り詳しく見てみても、

へその緒が首に巻きついてはいるものの1周で、

それは4人に1人位の赤ちゃんに見られる事だそうなので、心拍低下の直接の原因かどうかわからず、

結局、原因はよくわからないと言うことのようでした

出産レポ@はこちら
出産レポAはこちら

出産レポCはこちら
出産レポDはこちら
出産レポEはこちら
出産レポFはこちら
出産レポGはこちら
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8268361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ぺんたろさんの画像
ぺんたろ
30代、第1子を出産しました!同い年の夫と共働きです。 コスメが好きな猫っ毛・乾燥肌・ブルべ(夏クリア)です。 インスタグラムもやっています↓ https://www.instagram.com/penguinpenpen7/
プロフィール
最新記事
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
タグクラウド
写真ギャラリー
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。