2019年07月10日

いじめの責任


昨日、 SNSを見ていて

「いじめはいじめられる方も悪い」という

文章を見て、なんともずっと心に残っているので

つらつら思いをブログに書いてみる。

書いた人も「いじめる方が悪い」という大前提の上で

いじめられる方も助けを求めたり

反応しないのも悪いのではないかという内容でした。

そのでそこを過剰に避難するつもりはないです。

色々な考え方もあるし

私もいじめの中には、助けを誰かに求めることで

回避できた、回避できるものもあるとは思います。

またその方はいじめられるのは

そうした反応によっても引き起こされるのではと

指摘していました。

それもそうな部分はあるのですが

基本的にいじめの構造を理解すると

「いじめに理由なんてない」ということ

あってもそんなのないに等しいことばかり。

私はそう認識しています。

いじめた人間に「なぜいじめた」と聞くと

・暗い

・反応がない

・態度が悪い

そんな理由がいくつも出てくるのですが

彼らの心を見てみるとほとんどそんなものは

「後付けの理由」であり

いじめのきっかけなどなんでもいいのです。

きっかけなどはどうでもよく

いじめるという行為が

自分がえらく感じたり、人より優位な状況にあると錯覚し

強い快楽を生んでしまうのです。

この快楽を求めるために人は理由を探すのです。

だから

暗いとか反応がないとかあるとかは

どうでもいいのです。

合理的な理由を自分に作る保身的な思考なのです。

暴力は新しい暴力を助長して

エスカレートしていきます。

いじめられる方も悪いという理屈は

ゼロとは言いませんし、そんなケースもあるのかもしれないけど

そこを認めてはいけません。

いじめる側も傍観者もそんなところに

答えを無理やり落とそうとしてしまうこともあります。

むしろいじめられる人の責任を問うよりは

学校なら教師や周りの目が

見て見ぬ振りをしていなかったか

その態度がいじめを助長していないか

そんなことに目を配るべきだと思います。

いじめを止めるのには教師と周りの目が非常に重要で

それも早期な対応が必要。そんな研究もされています。

この世の中から

こうした考えが減って

いじめがなくなることを切に願います。

棚みに私は小学校低学年の時に

ジャイアンみたいな子にいつもいじめられて

泣かされていました。

陰湿なものではありませんでしたが。

検索
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
▼いろいろなコンテンツがあるので見てください
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆楽天マガジン◆
・380円で人気雑誌が200誌読める
・31日間無料でお試しできる

◆トリッブアドバイザー◆
・ホテルの最安値が簡単検索
・最新の口コミが豊富で的確

▼ポチッとしていただけるとうれしいです
人気ブログランキング