広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

北東北ツーリング 秋田編その4 宝寿温泉〜帰途へ

8/14朝、ホテルを出てR13へ。山形でよく走る国道なのでなんとなく安心感(^。^)

湯沢市に入り、並行して走る湯沢横手道路に1区間だけ乗る。もちろん無料区間♪

湯沢横手道路が終わってすぐR108仙秋サンラインへ入る。初めての道路だ。

事前情報では風光明媚なところらしい。さえない空模様だけが残念〜

さらに事前情報では宮城県に入る手前の山間部に温泉がいくつかあるみたい。

この辺の温泉地を総称して秋ノ宮温泉郷と呼ぶらしいです。

その中の一つ、宝寿温泉に入浴してきました。



まずこちらの「峠の駅 ラフォーレ栗駒」にで受付をします。

(ここで風呂に入れると思ったんですがw)

その後数100m戻って温泉のある建物に行く事になります。



中はがらんとして誰もいない。奥の風呂場まで進みます。

先客は一人。でも体洗ってる間におじさん露天に行っちゃったんで貸切状態。

しばらく内湯を楽しみます。

太っちょ焼きそば

明日早いんで小ネタで・・

8/19は日曜日。ヒマだったので相双地区の鉱泉にでも入りに行ってみようかとスカブで外出。

最初の行き先は道の駅南相馬


逆光でスカブ号隠れてる・・

この辺は旧原町市なんで僕なんかは原町原町と言うけど、震災関連のTV見てて南相馬という地元民が多く、誰も原町と言わないのを少し不思議に思っていた。

原町という名前にもっと愛着はなかったのかな・・・

でも相馬野馬追はここ原町の祭りだし、むしろ「相馬」の文字がついて良かったのかな?なんて。

ま、外部の人間の勝手な意見&想像ですがすいません



で、お昼。以前から浪江町のB級グルメ、なみえ焼きそばが気になっていた。

道の駅つちゆにこれの出店出てるけど、腹が減る時間に行かないので食べてな〜い。

ここの太っちょ焼きそばを目指してやってきたという訳。

もちろん浪江町には原発事故のせいで行けない。

浪江じゃないので「浪江焼きそば」の名を使わないのかな。



大盛りにしました。結構麺太いです。それが浪江焼きそばの特徴みたい。

結構食べ応えあるわ〜。半熟の黄身を絡めて食べる。青海苔の風味もソースにばっちり。

お腹いっぱい、ごちそうさま。

食後はやっぱり(^。^)ソフトアイス



メロンとバニラのミックスで。

コレもって外に出たら・・う〜ん、猛暑困った汗ソフトが溶けてきます。

北東北ツーリング 秋田編その3 田沢湖〜横手の夜

とりあえず一時だけケータイのことは忘れ、田沢湖の方へ行ってみた。

レストハウスが並んでいる大きな駐車場にスカブ号を停めた。

すっかり雨は上がり日も差している。



広いわ〜。海みたいに波がある。波打ち際まで行って水に手を浸してなめてみた。

無味・・・やっぱ海じゃないウインク

しかし田沢湖のシンボルといえばたつこ像だ。どこにあるんだろう。

どうやらここから数キロ離れたところにあるらしい。

という訳で湖畔の道路をたつこ像目指してGO!



ありました。金ぴかでたたずんでおります。観光客みんな写真を撮っている。



とりあえず満足した僕は一路横手へまっしぐら。少し早めに行ってケータイ何とかしなきゃ。

途中角館のGSで給油。小さな町のGSで、僕がスカブ停めると中から数人出てきて囲まれたw

店員らしき人に「満タンで」と告げると主人らしき人「これおっきいね〜何cc?」

ああ、これがスカブ乗りお約束の質問か、と。「250ですよ」

「え〜これで250なの?」。確かに知らない人はもっとあると思うだろう。

400ccと同じ車体だからかスカイウェイブは本当に大きいのだ。

ヤマハのマジェスティ、ホンダのフォルツァなんかより一回りは大きい。(その分重い)

主人の奥さんらしき人「宮城ナンバーか〜。今日はどこまで?」

「横手まで行きます。もう少しですよね?」

主人の友人らしき人「あと30分くらいだ〜」

本当にみんな出てきて汗 でもちょっと和みました笑顔



その30分の間にまた雨に降られたが、とりあえず横手駅まで着いた。

駅前に交番があるのでauショップどこか聞いてみよう。

何かぶら下がってる「パトロール中につき用のある方はブザーを」

呼び戻す様な用事じゃないわな・・

大きな国道R13沿いにたくさん店があるからauショップもあるだろ、とそっちを目指した。

出た途端交差点にありましたよ。さっそく中に入り仲 里依紗似のお姉さんに事情を話す。

今夜すぐ使うならこの場で機種交換しかないみたい。修理なら3週間はかかるとか。

しかしガラケーは年寄り向けか子供向けしかねえでやんの!

仕方なくスマホにしました。AQUOS PHONE。ガラケーからすると異常に反応が遅い。

やばい、これはストレスたまりそうだ。

でもとりあえず連絡はつくようになったので後輩にメール入れといた。

僕の泊まるホテルのロビーで待ち合わせて雨の横手へ繰り出した。



後輩は去年の夏に会社を辞め、今は横手の実家で暮らしている。

まず目指す居酒屋に行ったがいっぱいで断られた。この地域では明日成人式をやるらしい。

若い奴らでいっぱいだった。好きな事やっとけ〜今日だけだぞ、ハメ外せるのは。


8/26 ラーメン&温泉〜温泉編+α

余談

昨日のうちにこの話をUPしようと思ってたのですが、体は正直なものでPCの前で寝落ちしていました。

自分では全く疲れている自覚などなかったんですけどー

おかげで今朝若干調子良くなかったけど、今日一日で回復しました笑い





喜多方で朝ラー後はできるだけ暑くならないうちに早く帰ろうと走ります。

それでも同じ道を帰るのはつまらないので、R121を会津若松方面へ向かいます。

R49を郡山まで行ってそこで温泉入るかな・・・などと考えたり。

でもせっかくなので残るもう一つの山岳道路「磐梯山ゴールドライン」も走ってみるか、と思い立つのでした。

そうと決まれば早速R49を外れて標識の通り横道へ。



途中で県道7へ入ったところで曲がるべきところをまっすぐに行ってしまったらしい。

そうとも気づかずしばら〜くそのまま県道7を進むと翁島駅近くの交差点に3箇所の温泉の案内標識が。

右に行くと翁島温泉と西ノ沢温泉、左に行くと押立(おったて)温泉。

そういえばこの辺、以前ネットで調べた事あったっけ。一軒宿の温泉だって。



まず翁島温泉の宿に行ってみる。交差点から1分も行かないところにあった。

宿の玄関から「こんにちは〜」と声をかけるも客しかいない。

しばらく呼んでも宿の人が出てくる様子がないので諦めた。

この時点でまだ朝の8時10分過ぎたくらい。

普通に考えて日帰り入浴やってる時間じゃないもの。

出掛けに中学生くらいの女の子に「おはようございます」と視界の外から声をかけられて一瞬戸惑った汗

ちょっとキョドって「おはようございます」と返した。

住居部の入り口から入っていったので宿の経営者の子だろう。

アドリブ利かない=気が利かない ってダメねホントにw 泊り客と思われたのかな。



次、西ノ沢温泉の宿へ。さっきのところと500mくらいしか離れていない。

カウンターに行き声をかけても出てこない。人影が見えるので誰かはいるみたいだが。

呼び鈴があったので鳴らしてみると主人らしき人が出てきた。

「日帰り入浴できますか」と聞くと「まだやってないんです〜午後からなんです〜」とニコニコしながら答えてくれた。

「そうですか〜。ありがとうございました。」だよな〜それが普通だよな〜。

庭に池があり「磐梯山の伏流水」と書かれたパイプから多量の水が注がれている。

優雅に鯉が泳いでるのを見ながら水に触れてみた。まあまあ冷たい。

さっきの交差点まで戻って反対側の押立温泉に行く事にした。



こっちは交差点から2q位のところに3軒の宿があるらしい。

まず一番最初にあったところに行ってみた。


玄関に犬がいる。大人しいのはいいがさすがに臭いがする・・・

若女将らしき人が子供をあやしていた。

ダメ元で「日帰り入浴できますか」と聞くと「大丈夫ですよ」と。おお、マジか?

8/26 ラーメン&温泉〜ラーメン編

まだ帰ってきて間もないので今日の事を書いてしまいます。



この土日、また一人なので退屈になる。

そんなクツは履いたことがないので((c)クマさん=篠原勝之さん)久しぶりに朝方から出かけてみようかな、と思い立った。

昨日は昼寝ばっちりして準備。今朝3時頃から用意を始め、何だかんだでエンジンかけたのが40分頃。

行き先は福島県喜多方市。目的は朝ラー!

この地域はもちろん喜多方ラーメンで有名ですが、朝にラーメンを食べる習慣があるという。

寒い地域なので朝からラーメンで体を温めるという事ですが今は夏。まぁ固い事言わずブタ

さらに目的の店まであって、ズバリ坂内食堂。一番行列のできる有名店であります。

首都圏で同じような名前のチェーン店をよく見ますが、何かしら関係はあるようです。



ちなみにこの店に来るのは初めてではないんです。

前の勤め先にいた頃、部署のみんなで喜多方に来る事になったのだが、他の部署の人がここの主人と知り合いらしく都合をつけてくれたのでした。



本当は食事後会津若松に行って同級生のT君に会いたかったのですが・・・

結婚式に来てくれたんで、まだ渡していない分の写真などあれば会うネタになったんだけど。

又にするか。



福島県の山岳有料道路は今年無料開放されているのでそこも通りながら喜多方を目指します。

ルートはR4〜R115〜県道70〜磐梯吾妻レークライン〜R459〜喜多方市



3時40分ではまだ暗いから涼しくていいだろ、と思ったのですが、約1時間後土湯峠に差し掛かったあたりからだんだん寒くなり始め上着を一枚追加。

幾らも行かないうちに道の駅つちゆでグローブを冬用に交換。

多分さらに10分後くらい、県道70に入るところで上のみ雨衣を着用。

格好悪いが寒さには勝てん。どうせスクーター、実用バイクだw 実用第一。

一番低いときは気温18℃まで下がったが、その後は快適〜♪



どうにか6時35分に市役所着。坂内はすぐ隣。ここにバイクを置かせてね、っと。

結構車停まってます。エンジンかけてるのもいる・・・みんな開店を待ってるらしい。

開店は7時。並ばないのかな、と思いつつ店の方へ。




先客が3人待っている。僕もここに入ればすぐ順番だな、と思い一緒に座って待ちました。

隣の鉄ちゃんがケータイで見ている動画と独り言が若干うるさいが、落ち着いて待つ。

加えてセミが・・・この時間でもう大合唱だ。

「まもなく会津若松〜会津若松〜」 よほど思い入れのある動画なのだろう。



構わずスマホいじってたらあっという間に開店。まずカウンターで注文と会計を済ませます。

せっかくなのでフルで。


大盛りネギチャーシュー。1050円也OK

体が温まっていないので冷やしは食いません。

ってか暑い時に熱いものを汗かきながらってのが最近のお気に入りなんです、なぜか。

待っている間パチリ。


タレントのサイン。左から宝石箱、河相我聞、山本耕史。さらに左には木久扇師匠のサインも。

北東北ツーリング 秋田編その2 露天風呂水沢温泉

着いたのは8/13午後2時ちょっと前。

道の駅かづのを出て1時間半ほど走って到着。

その間R341の山道や風光明媚な宝仙湖沿いを走ったり。天気さえ良ければ何も言う事なかったんですが・・・

田沢湖の近くで県道に入り数キロ。いかにも高原のリゾート地って感じ。

ようやく目指す水沢温泉に到着〜温泉


しかし雨がひどい。

正直寄るかどうか迷ったんだけど、次いつ来られるか分からないので思い切って寄ってみた。

これは吉だったのか凶だったのか・・・


開けて中に入ると古いカンバンがお出迎え。


しかしそれ以外は中も外も新しく近代的な建物だ。

カウンターで券を渡すとすぐ浴場入り口だ。


のれんをくぐるとさかなクンのイラストが。田沢湖で大発見したんだよね、クニマス。




何といってもここの特徴は、露天風呂が深いんです。約1mほど。

そして白い硫黄泉の濁り湯が豊富に掛け流されている事OK

露天風呂、内湯(もあるんです)ともに熱湯、ぬる湯があり、4つの大浴槽。

その他小さな障がい者用(実質掛け湯用を兼ねていた)、打たせ湯まであり大概の人は満足できるんじゃないでしょうか。

北東北ツーリング 秋田編その1 水沢温泉を目指す

マンキ食堂から一夜明けて八戸の朝。8/13は一日どこも雨の予報。

しかし朝ホテルを出たが降っていない。太陽も出ていないけど雲

これ幸いと雨衣を着けずに出発しました。 が、10分もしないうちに雨が激しくなった。

諦めて雨衣を着、改めて出発〜



ポーチがあるとはいえナビを表に出しておくのは不安だったので、事前に道順を書いていたメモをメーターの所に貼り付けておいた。

八戸からR104をずっと西へ。ずっと国道ばかり通るので一見分かりやすいが、途中でR4との重複区間がある。

実はこれが問題。その間R104の標識がないのですっごく分かりづらいのだ。

正しい道走ってるのか間違ってるのかさえ分からない。

案の定間違って十和田市まで行ってしまった。

西に向かうべきところを北へ行ってしまった。

道の駅十和田にて自分の位置を確認。しょうがない、両国道の合流点まで戻るか・・・



さて戻ろうと準備をしていたら同じ宮城ナンバーの二人組に話しかけられる。

話しかけてきたのはトライアンフの方。

「盛岡の方もこんな天気だった?」

「いや、僕八戸の方から来たので。でも北東北はみな同じような天気らしいですよ」

八戸編 その他写真あったので

写メデータは何とか元に戻したが、タイムスタンプがおかしくなってたりで戻すのに時間がかかった。

もう眠いので写真小ネタでお茶を濁して寝ようZZZ







写メにて。マンキ食堂店内。屋台村とあなどるなかれ、山崎とかリキュール類なんかも置いてあるんです。

僕の好きなボウモアもあったし!

左端の大皿に入ってるのはホヤ。東北太平洋側では普通に食います。

別名海のパイナップルというらしいが・・それどうよ?

今が旬だが去年養殖いかだが津波で流されて今年は高値(但し天然物か)。

この日はすでに予約済みで品切れでした。







青森県の万能タレといえばスタミナ源たれ。これがおにぎりになっていたびっくり

前の晩にコンビニで買ったのだが、2日目やや重めの朝食でした。

免許取得

ツーリング秋田編に入りたいのだが写メがない。

それで入れずにいたのだが、明日にはデータが復活しそうなメドが立ったのでそれ以降に続きを書く事にして、今日は小ネタ。



やっとこさ新しい免許をもらって来ました。

どうにかこうにか、8/15になってやっと。

免許センター行くこと3度。まさに3度目の正直。



ビフォー


北東北ツーリング 八戸編その3 みろく横町 マンキ食堂

ととやを出て横丁を反対側へ歩き始める僕。

空きが出始める店も増えてきたが、店員と常連らしき客が盛り上がっていてやはり入り込めない。

そうしているうちに反対の端っこまで来てしまった。

その端っこ(ホテルのそば)の店、マンキ食堂がちょうど入れそう♪

こんちはー、っと入るといらっしゃ〜い、と威勢のいいお姉さん(美人)が迎えてくれた。

遠慮がちに一番端に座る・・しまった、おでん鍋の目の前だ汗若干暑い落ち込み

お姉さん「どっか寄ってきたんですか。さっきから何度か店の前通ったでしょハート

う、見られてたウインク

2件目よーっと軽く返して飲み物を選ぶ。



時間が空いてしまうとビール2杯目って気分じゃなくなるので角ハイボールをいただく。

通しはカツオ刺し。小ネギと茗荷たっぷりで嬉しくなる。モチモチの食感OK



手近にあったメニューから、おでん盛り合わせ(おすすめセット)を頼む。

単品選ぶのめんどくさいから。アルコール入ると考えるのイヤになりませんか。



東北で牛スジのおでんって珍しいな。口の中でホロホロと崩れる柔らかさ。

そしてもっと珍しいと思ったのがほっけのつみれ。

さんまなど青魚と違って臭みがない。ふわふわで美味しい。

「ほっけのつみれなんて珍しいよね」と聞くとお姉さん「この辺じゃ多分ウチだけだと思いますよ。」





メニューを裏返すと天ぷら、だって。天ぷらもできるんだ。



頼むのはいちおしコース。高い方選んでおけば間違いないだろw

割と普通のタネだけど、気になるのは南部せんべい。

な〜んかケンミンショーで見たような見ないような・・小麦粉に小麦粉をつけて揚げるのかw

一通り頼んで料理と酒を楽しみます。

10分ほどで空いていた席があっという間に満席に!

運が良かったわ〜。恐るべし八戸パワー。

なんでこんな地方都市がこんな賑わってんの?
    >>次へ
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

国内4大バイクメーカーのブランドカラーを表現。[ドラゴンベアード] DRAGON BEARD スニーカー DB-1106

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
グアム旅行 ハワイオプショナルツアー ムームードメイン 脚やせ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。