GPIF

8/26(金)の日経平均 16360円 先週比 -185円

イエレンFRB議長発言、ドル円が100円台が続く、ETF買いの影響等ありましたが、株価に大きく影響したものはなく。一進一退も金曜に‐195円。

直接的な原因になったかは定かではありませんが、GPIF5兆円損失。ここまでは以前の情報と同じでしたが、先日発表されたのに加え「トータルでも1兆円赤字」。

もはややってしまった・・。と言っても過言ではありませんが。でも株に、絶対はない。という事だと思います。今、国民年金、厚生年金を支払っている方の・・・1兆円か(汗)。ドル円は現在101円台。どうなるか。
【このカテゴリーの最新記事】

FOMC、円安

8/19(金)の日経平均16545円 先週比-374円

今週はドル円が100円台が続き、株も売られている展開に。17日のFOMCで早期利上げが遠のき、一時ドル円が99円台に。その後、財務大臣からの牽制で、現在も100円台をキープ。

ただ、16000円台は普通にキープできている状況。どうなるか。

海外株

8/12(金)の日経平均 16919円 先週比 +665円

今週は、株関連の番組は録画できない日もあり、情報が少なくて恐縮です。

お盆という事で、取引自体はそこまで多くなかったと思いますが。

まず、海外株、アメリカ株、ダウ、ナスダック、s&p500の指数が最高値。アメリカ株好調につき、日本株も良い影響を受けてのプラス推移。ただ円安だったとはいえ、現在ドル円101円台。どうなるか。

円高

8/5(金)の日経平均16254円 先週比 -315円

先週の103〜105円台から、101円台にドル安円高。この影響から、火水と下落も、その後多少戻す。

アメリカの雇用統計が良好も、今の所ドル/円は101台とドル円には影響がなく。今週はどうなるか。

金融緩和

7/29(金)の日経平均 16569円 先週比 -58円

ポケモンGOの影響は一服。その後、日銀決定会合待ち、経済対策、円高等、一進一退。

日銀決定会合で、追加緩和を発表。ここ最近の日銀の対策はマイナス金利等、株価にマイナス影響が多かったように思います。

しかし、今ドル円が、102円台。徐々に円高傾向にあります。この影響がどう出るか。

ポケモンGO、経済対策

7/22(金)の日経平均 16627円 先週比 +130円

先週はポケモンGOで任天堂株や、関連株上昇がありましたが、日経平均を大きく左右するまでではありませんでした。

しかし、ここ二週間は株が安定していました。後は8月に発表される政府の20兆円規模の経済対策。選挙で自公が勝ち株価が戻りましたので、今度は経済対策でどうなるか。

その前に、東京都知事選も、再来週にはなりますが、何かしら影響があるかも知れません。

選挙、ポケモンGO

7/15(金)の日経平均 16497円 先週比 +1391円

日曜の参院選挙、自公の勝利という事で予想通りではありました。これにより経済対策の期待と、安倍総理の10兆円規模の経済対策発表で株価月火で1000円近く上昇。

さらに、アメリカでポケモンGOの大流行のおかげで任天堂株が上昇。LINEも上場。

そして、NYダウが連日の史上最高値を記録。さらに円安も重なり。

5日続伸。先週は、いい材料のみでした。この流れがどこまで続くか。

円高

7/7(金)の日経平均 15106円 先週比率 --666円

先週は続伸続きでしたが、今週は月曜こそプラスも4日続落。

原因は円高・・と言ってしまえばそれまでですが、他に原因が見つからず。ただドル/円が100円台まで来ていたので、外国人投資家の影響は出ると思います。ポンド安から始まり、安全資産の円が買われるといった所でしょうか。

参院選挙は、自公過半数超え。予想通りの安定した結果が、株価に、そこまで影響かないかと思いますが。どうなるか。

5日続伸、GPIF

7/1(金)の日経平均 15682円 先週比 +730円

先週の、イギリスEU離脱ショックで一日で-1286円も、買い戻し、外国株の復調から、二週間前の水準に戻す。日銀短観も可も不可もなく。

まだ現実に離脱したわけではありませんので、これからまた影響が出てくると思いますが一服。

そして、GPIFが昨年度5兆円の損失。年金の積立金運用(株含)。ただ、トータルで見るとプラス圏内のようですが・・。

いくらプロが運用していたとしても、私のような素人でも、そんなに上手くいくとは限りません。・・とはいえ、人から預かっているお金なので。その成果は定期的に公表はしないといけないとは思います。

イギリスEU離脱

6/24(金)の日経平均 149852円 先週比 -647円

今週はタイトル通り、イギリスEU離脱につきると思います。

様子見で水曜に下落も、月火木1000円近い上昇。EU残留有利の楽観視が理由。

しかし金曜にイギリスEU離脱が決まると、一気に金曜だけで-1286円。

まさに、安倍総理のリーマンショック級の自体が起きない限り増税(10%)します。と。その前に選挙の為に結局増税見送りになりましたが。本当に起きてしまいました(汗)。

この影響がどういった方向に流れていくのか・・。
    >>次へ