円安から円高

7/14(金)の日経平均 20118円 先週比 +189円

今週は遅れました。失礼しました。

円安の影響で、月火と大幅上昇。水曜にFRBイエレン議長の利上げ慎重と受けられる発言で、徐々に円高に。

114円台から112円台へ。それでも円安の為、日経平均は下がらず。現在もドル円112円台。今週はどうなるか。
【このカテゴリーの最新記事】

円安

7/7(金)の日経平均 19929円 先週比 -104円

今週は利益確定売りやアメリカ株下落などがありましたが、小幅に下落する程度でした。

株価自体は下落も、ドル円が一時114円台を付けるなど、円安ドル高。現在もドル円113円台後半。どうなるか。

キープ

6/30(金)の日経平均 20033円 先週比 -99円

ナスダック、NYダウのアメリカ株価の下落を受け、日経平均も特に金曜下げる。

しかし、ドル円自体は111〜112円台と円安ドル高。その影響か下げても日経平均2万円台はキープ。

現在もドル円は112円台。どうなるか。

安定

6/23(金)の日経平均 20132円 先週比 +119円

今週は株にかかわる話題は少なく。原油下がったり上がったりはありましたが、そこまで大きな影響はありませんでした。

日経平均は小幅ながらも2万円台に戻しキープ。ドル円も111円台をキープ。来週はどうなるか。

FOMC

6/16(金)の日経平均 19943円 先週比 -70円

FOMCの様子見から始まり。FOMCで追加利上げの見通しを発表。最初は円高ドル安。一瞬下げたと思われましたが、逆にドルが買われ、円安ドル高。109円台から111円台へ。日経平均少し戻す。

株も上下も小幅程度、結果2万円台は切るも、ほぼ変わらず。現在ドル円110円台。どうなるか。

20000円台キープ

6/9(月)の日経平均 20013円 先週比 -164円

アメリカFBI元長官の証言の為、安全資産の円が買われ、円高ドル安、ドル円109円台に。火曜-190円も、元長官の発言もイギリス選挙も大きな波乱がなく、徐々に円安に。

金曜に日経平均20000円台に回復。現在、ドル円110円台。今後どうなるか。

20000円台

6/2(金)の日経平均 20177円 先週比 +491円

週前半はいつも通り。アメリカ長期金利低下でドル安円高等、小幅な下落。

アメリカの経済好調につき、NYダウが史上最高値を更新。その流れなのか、木金2日で500円以上も日経平均を上げる。ドル円も111円台と、ドル円が113円台の時でも超えなかった20000円台を、2015年12月以来超える。

この2日の500円以上の株価上昇の理由が、よく分かりません(汗)。来週はどうなるか。

一進一退

5/26(金)の日経平均 19686円 先週比 +96円

北朝鮮のミサイル問題。イラン大統領選挙。イギリス爆破テロ。などマイナス要素がありながらも、FOMC追加利上げには慎重でアメリカ株は好調。

その分円高で、日経平均は少し上げながらも一進一退。現在ドル円111円台。どうなるか。

ロシア情報漏洩疑惑、円高

5/19の日経平均 19590円 先週比 -293円

先日のフランス大統領選挙からの株高から一変。トランプ大統領、FBI長官解雇から、ロシア情報流出疑惑。アメリカ株下落、円高になり、日経平均も下げる。

決算自体悪くないものの、ドル円が一時110円台週末より3円近く下げ株価に影響。

一服したとはいえ、現在ドル円も111円台。どうなるか。

フランス大統領選挙

5/12(金)の日経平均 19883円 先週比 +483円

フランス大統領選挙。マクロンが当選。これにより、EU離脱が回避された影響で、ドル高円安。月曜で+450円。

それ以後は小幅な動きですが、上昇からの現状キープ。一時2万円、114円台も。後は決算は企業によって良かったり、良くなかったりと。現在ドル円113円台。来週はどうなるか。
    >>次へ