ページ内検索はこちら
タグクラウド
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2019年06月29日

損保ジャパン4000人削減「介護へ転属」のどこが問題か?

インターネットやAIの進展でオフィスワーカーの数が不要になるのはある意味では当然。
人間の手が必要な仕事があるのだ。
介護への転属といっても、介護関係への会社への転属であり、「介護職」への転職ではないのだから、ことさら問題視する人間の方がおかしな考え方をしていると言える。
エリートにしても、どの子会社に行くのかは様々であり、その中の一つにこれからビジネスとして伸び盛りの介護関係があるというのは自然な流れだ。
push-away.gif

Yahoo!より、
損保ジャパン4000人削減「介護へ転属」の深層と、この社会のバグ
6/29(土) 9:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190629-00065562-gendaibiz-bus_all&p=4
記事より、
・損保ジャパンの施策は、数年前にIBMのリストラ手続きで裁判沙汰にもなった「追い出し部屋」「ロックアウト解雇」のように明らかに懲罰的な手段ではなく、あくまで「転属」に過ぎないため、いわゆる「労働者の権利/人権問題」の事案としても争点にはなりづらい
・「介護」という社会的意義が大きな事業への転属であるがために、これを批判してしまうとかえって「介護職を差別している」という価値観を表明しているかのようなリスクが発生してしまうので、「労働者の人権」というリベラル的な文脈による批判も申し立てにくい状況となっている。
・会社側の論理としては、「リストラ」をするかわりに「善意」の配置換えをしただけである。懲罰的な左遷ではない(懲罰と勝手に解釈しているのは世間である)。これによって、不必要な「会社都合退職」を避けられるし、多くの社員がもし踏ん張って介護の仕事を続けてくれるなら、介護業界の人手不足も解消できる
・これは世間の職業差別を利用した高度なテクニックといえる。総評すれば、損保ジャパンのやり方は大胆ではあるが、その手続きはきわめて巧妙である。今回の「転属プラン」の立案者はきわめて怜悧で、なおかつ社会を俯瞰的に読む能力にすぐれた人間だろう

参考)損保プランドの介護を売りにしたいとしている
東洋経済オンラインより、
損保会社が自ら「介護事業」まで手がけるワケ
SOMPOホールディングス流「保険と介護」
内藤眞弓 2018/12/07 5:40
https://toyokeizai.net/articles/-/253587?page=3
これによれば、
投資リターンはほかの事業に比べて遜色はないと申し上げています。それよりも「SOMPOだと安心」「まずはSOMPOに聞いてみよう」「同じ値段ならSOMPOにしよう」というブランドを作っていく。外国の方からは「日本の社会的課題を解決するのに金を使うな」との意見もいただきますが、一定程度、ご理解をいただいていると思っています。

ということで、そもそもなぜ損保会社が介護をするのかという投資家からのツッコミもあるようだ。
そのためには採算性はきちんと考えて取り組みますと答えている。

吉本興業の会長が宮迫博之に代わって詐欺グループとの関係を謝罪

吉本興業の会長が宮迫博之に代わって詐欺グループとの関係を謝罪。
その意図は稼ぎ頭をクビにしたくない一心からで、金儲けのためだ。
Sorry-very-much.gif

Yahoo!より、
吉本興業会長「闇営業」で謝罪 教育に問題、再発防止を誓う
6/28(金) 22:07配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000229-kyodonews-cul
記事より、
・吉本興業ホールディングスの大崎洋会長は28日、所属芸人が反社会勢力の集まりに出席した「闇営業」問題について「本当に申し訳なく思うし、個人的にはじくじたる思いもある」と謝罪し、再発防止に全力を尽くすと誓った。訪問先のバンコクで共同通信の単独インタビューで答えた。問題発覚後、同社トップがメディアに答えたのは初めて。
・大崎氏は「(会社を)非上場とし、反社会勢力の人たちには出て行ってもらった。関わった役員や先輩も追い出し、この10年やってきたつもり」と指摘した