ページ内検索はこちら
タグクラウド
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2019年06月25日

6月25日8時にコパ・アメリカ、ベスト8をかけて日本代表がエクアドルと対戦

6月25日8時にサッカーの大会、コパ・アメリカ、ベスト8をかけて日本代表がエクアドルと対戦する。
勝てば決勝に進める大事な試合だ。
kick.gif

Yahoo!より、
【エクアドル戦|展望】ベスト8進出へ求められるのは勝利のみ!警戒したいのは“ふたりの”バレンシア
6/24(月) 18:35配信 SOCCER DIGEST Web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190624-00060528-sdigestw-socc
記事より、
・ブラジルで開催されているコパ・アメリカで、 現地時間6月24日(日本時間6月25日の8時)、日本代表は決勝トーナメント進出を懸けてグループリーグ第3戦のエクアドル戦へと臨む
・12チームが3組に分かれてグループリーグを戦う今大会は、各組上位2か国と3位チームの成績上位2か国、計8か国が決勝トーナメントへ進出できる
・第1戦でチリに0-4で敗れたものの、第2戦でウルグアイと2-2で引き分けた日本は、グループCで勝点1(得失点差−4)の3位
・日本とエクアドルの勝者が決勝トーナメントに進出、ドローでは両者ともに敗退

世界で最も美しい顔100人の基準には整形顔はいけないというルールはない!

世界で最も美しい顔100人の基準には整形顔はいけないというルールはない!
もし整形を排除したら韓国人がこんなに入っているはずがない。
もちろん、芸能人の顔がほとんどなので、ほとんどは整形であることはまちがいない。
整形なしの最も美しい顔というのをやってほしい気がするが、それはほとんど無理な話であり、また、意味がないことかもしれない。
ちなみに、日本人では石原さとみが43位。なりたい顔ランキング1位の石原さとみも世界では43位だ。
auDance.gif

Yahoo!より、
「世界で最も美しい顔100人」。日本は5人、韓国は14人。どんな美女たち?
慎武宏 | ライター/スポーツソウル日本支社長
2018/12/29(土) 19:05
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20181229-00109444/
記事より、
・年末の恒例となった「世界で最も美しい顔100人」の2018年度版が発表になった。アメリカの映画批評サイト『TC Candler』が選定するもので今やすっかり恒例になった感のある発表だ。
・昨年はフィリピン出身の女優リザ・ソベラーノが1位だったが、今年は4位。代わって1位の座に輝いたのは、フランス出身のティラーヌ・ブロンドーだった。
・日本の最高位は小松菜奈、韓国は5年連続でナナ
・4歳の頃からモデルとなり、6歳の頃には「世界でもっとも美しい少女」と呼ばれた彼女は現在、17歳。モデル兼女優として活躍している。昨年の「世界で最も美しい顔100人」では2位だったが、今回初めて1位に輝いた。
・日本からはモデルの31位の小松菜奈が日本人最高順位となった。そのほか、日本からは女優の石原さとみが43位、TWICEの湊崎紗夏が46位、モデルの丹羽仁希が75位、グラビアアイドルの篠崎愛が84位でランクインしているが、韓国から選ばれた者も非常に多かった。
・最高位はガールズグループAFTER SCHOOLのナナだ。2位となったTWICEの台湾出身ツウィには及ばなかったが、今年は6位でランクインした。
・ナナは同ランキングで2年連続(2014年と2015年)に1位に輝き、2016年は3位、昨年は5位だった。今年、ベスト5入りはならなかったが5年連続トップ10圏内に入っていのだから、もはや殿堂入りと言えるだろう。
韓国からは14人がベスト100入り
・そのほかにも韓国からは、BLACK PINKのジェニーが13位、MOMOLANDのナンシーが18位、RedVelvetのスルギが20位、OH MY GIRLSのユアが23位、MOMOLANDのソラが36位、RedVelvetのアイリーンが41位、少女時代のテヨンが49位、元missAで現在は歌手兼女優のぺ・スジが58位、TWICEのジョンヨンが66位、女優のイ・ソンギョンが72位、TWICEのナヨンが82位、IZ*ONEのウォニョンが88位、女優のコ・アラが99位と、計14人がベスト100入りしている。