広告

posted by fanblog

2019年12月30日

NIPPONロマンスポルノ'19 〜神vs神〜(1日目)ライブ音源の個人的オススメ曲

9月7日、8日に開催されたポルノグラフィティの東京ドームライブ「20th Anniversary Special LIVE “NIPPONロマンスポルノ'19 〜神vs神〜”」のライブ音源が、12月20日にiTunes Store等で配信されました。

私はdヒッツで聴いています!




今回はその1日目のライブ音源のなかで、個人的なオススメ曲を紹介していきたいと思います。
(あくまで私の好みの話なので、オススメしていない曲を批判するものでないことはご理解ください。)

当日のライブの感想は、過去の記事をご覧ください。
【20th Anniversary Special LIVE “NIPPONロマンスポルノ‘19〜神vs神〜(1日目)】
http://fanblogs.jp/liveinlife/archive/16/0

DSC_0201.JPG

【個人的オススメのライブ音源】
M01 プッシュプレイ
ライブ当日の一曲目という思い出補正もあり、ずっと余韻に浸っていた曲。改めて聴いても惚れ直しました。
歌詞の出だしが「狂喜する声が満ちあふれていたっ」って歌っていたけど、おそらく「満ちあふれていた〜」としたかったのかな。原曲よりキーが高いことから、より明るくなった印象。最初のコーラスから終わりまですべてが良かった。

M02 メリッサ
ベース音で「この曲だ!」というのがわかる曲。最近のライブでは原曲サビのコーラスがなくて残念。東京ドームで披露されたメリッサはそれを感じさせないパワフルな歌声で、お客さんを引き込んでいる様子がわかる。

M03 THE DAY
最近のシングルの中では代表的なポルノ曲の1つ。まさに口からCD音源という表現がぴったり。2番サビ入りの瞬間にまたギアが上がる感じがとても良い。

M04 メドレー
メドレー配信で、ミュージック・アワー〜マシンガントーク〜ヴォイス〜狼〜ミュージック・アワーの順で披露。ミュージック・アワーももちろん良いのだけど、この中ではマシンガントークを聴いてほしい。ライブでは久しぶりに披露されたこともあって、イントロの瞬間にかなり沸き立ったし、その様子も聴くことができる。皆さんでモンキーダンスをしましょう(笑)

M05 アポロ
出だしから1番サビまでは落ち着いたバージョン。2番からフルバンドで披露される。2番サビ終わりのギターソロがとてもかっこよく、やはり原曲の強さを感じられた。「ラヴ・e-mail・フロム・東京ドーム!」での会場の一体感が音源からも伝わってくる。

M08 n.t.
昭仁ソロのアコースティックバージョンで披露。原曲のイメージではパワフルな曲なんだけど、このアコースティックバージョンでは歌詞の1つ1つがスッと頭に入ってきてすごく考えさせられる曲。最後の質問責めの歌詞も、歌い方も相まってどんどん沁みてくる。この曲を聴く人はぜひ、歌詞にはなっていない最後の最後の言葉まで聴いてほしい。

M09 Hey Mama
原曲は歌詞がほとんど英語で、最後に少し日本語が出てくる。ライブでは英語歌詞披露のあと日本語訳で披露されていた。改めて聞き直すととてもかわいらしく、ほのぼのとしたものなんだなと認識できました。途中、晴一が耐えられなくなって笑い声が入っているのもレアなところです。

M10 渦
ホーンセクションを迎えての演奏。始まりだけ聴くと何の曲かわからなかったけど、聞き覚えのあるイントロで渦だということがわかる。原曲だと気だるさが出ている歌い方なんだけど、このバージョンはエロくてグロいという言葉がぴったり。最後のフレーズの歌い方にも注目してほしい。

M11 俺たちのセレブレーション
引き続きホーンセクションを迎えての演奏。発売当時は好きではなく、どちらかというと「なんでこんな曲を出すんだ…」というくらい大っ嫌いでした。でもライブで聞けば聞くほどどんどん好きになってきて、今回の東京ドームライブでも楽しかった思い出があります。歌っている本人が楽しい様子が伝わってくる曲です。

M13 愛が呼ぶほうへ
こちらもホーンセクションを迎えての披露。愛が呼ぶほうへは、歌詞自体が壮大なんだけど、ホーンセクションが入ることでさらに壮大な演奏になった。この東京ドームライブの音源は力強さが際立つものが多いけど、この愛が呼ぶほうへは心なしか、昭仁の声も穏やかになっていると思う。

M15 キング&クイーン
最近のポルノグラフィティの曲で一番好きな曲。THEポジティブな曲。ライブになるとみんなで叫んだり、クラップしたりと、ライブ当日の会場の一体感を感じてほしい。

M17 ネオメロドラマティック
今回の配信曲で一番オススメしたい曲。曲ももちろん良いんだけど、終わりに向けて勢いが落ちてくるどころか、どんどん加速していく感じが聴きごたえがある。特に最後サビ前の「僕に助けてと確かに聞こえた。どこから聞こえる…」の入りが抜群にかっこいい。聴いていていつの間にか前のめりになってくる。

M18 ハネウマライダー
おなじみライブ定番曲。ポルノ曲の中では人気の曲だけど、原曲は個人的には好きではないです。なぜかはわからないけど、CDだと迫力不足を感じるのか…。でも、ライブでは間違いなく盛り上がるし、聴きたくなる曲聴いてほしい。ポルノファンの人、そうではない人のどちらもこの、「東京ドームライブで披露されたハネウマライダー」を聴いてほしいです。きっと、これを聞けばライブに行きたくなるはず。

M19 アゲハ蝶
大規模ライブではかなりの頻度で披露される定番曲。この曲は聴くというより参加するという表現があっていると思う。おなじみの「ラララ…」の大合唱はもちろんのこと、なんとこの曲ではウェーブも実施。当然音源なのでわからないんだけど、昭仁、晴一のやりとりを含めて会場の一体感が伝わってくる。最後の大サビはかなり聴きごたえがあって、リピートしても飽きないです。

M20 VS
本ライブのメインの曲。最新シングルということもあって声にも違和感なく、すんなり聴くことができた。キャノンテープの音や歓声がライブの臨場感を伝えているし、最後にプッシュプレイにつながるところがたまらなく好きです。


今回紹介していないグラヴィティ、Twilight,トワイライト、ジレンマ、ラック、Mugen、配信はされていないオー!リバル、Century Lovers、ライラももちろんオススメなので、お時間がある方はぜひ聴いてみてください!


J-POPランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9520660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
らっくーさんの画像
らっくー
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。