広告

posted by fanblog

2016年09月04日

難しい白癬菌との戦い方

 今年の夏は、台風が多かったせいか、湿度が高くて水虫の具合がいつもより悪化してしまいまいました。足の爪先は分厚くなって白い粉も多くなり、足の指の間のかゆみも強くなったようです。

私の水虫は、足の指の間がかゆくなったら、石鹸でよく洗い流せばかゆみもなくなり、ほてりも静まる程度の軽いものですが、もう随分古くからの付き合いになります。

普段は、風呂からでて軟膏を塗っていただけです。その軟膏は水虫薬ではなく家庭用の常備薬としてクリームのかわりに使うもので、しかも必ずつけるのではなく、気が付いた時に使用していました。

その程度でも、水虫は悪化しませんでした。確かに蒸し暑い季節になると状態は悪くなりましたが、特別、白癬菌の薬を付けなければと思う程ではありませんでした。

私の妻も同様に白癬菌の持ち主です。妻は何かあると直ぐに医者にいくタイプですので、一時は、飲み薬も服用していましたが、結局完治していません。


水虫が完治しない理由



 今回、自分の水虫が悪化してきたため、薬局で薬を購入して試してみました。

それで気が付いたのですが、もし薬で治りかけたとしても、靴下や靴、それに家の中のタオルや床、マットレス、布団などありとあらゆる場所に菌が残っているとすれば、また直ぐに水虫になってしまうと思いました。

それに、週に4回は、スポーツクラブに行っています。人が集まるところで汗を流して風呂にも入っていますので、水虫菌とはさよならできないと思います。

では、どうしたら水虫菌と縁がきれるかというと、体の抵抗力で撃退するしかないのではないかという考えに落ち着きました。


水虫を退治する方法



 私が考えた方法は、体の免疫力の強化です。まずは免疫力強化物質の含まれているバナナを毎日食べることです。バナナは夏になる前までは、毎日食べていましたが、冷蔵庫に保管するようになってから食べるのを忘れてしまう日が多くなっていました。

基本は、自分の免疫力強化だと信じています。そして、石鹸は殺菌効果のあるものに変更して少なくとも朝夜の2回は、石鹸で洗い流す(尚、1度洗い流してから、もう一度入念に洗うと効果大です)

水虫菌は、日本中のどこに行ってもいると思いますので、完治したところで、しようがないのではないのかと思ってもしまいます。

しかし、世の中には水虫になっていない人もいるのですから、勝てる方法もあるのかもしれません。

せめて夏の間だけにしたいのですが、水虫との闘いは続きそうです。

尚、あくまで、個人的な感想ですが過去に一度は草津温泉の湯の花で治ったことがあります。これについては別途紹介しようと思います。

スポンサーリンク

湯けむり草津の湯 群馬県草津町産の「湯の花」配合 500g【DM便不可】

価格:3,065円
(2017/11/7 12:47時点)
感想(6件)



posted by iyasaretaihito at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5392409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

私は定年退職して自由な時間を過ごしています。妻からは、細かいことを言い過ぎと言われます。このためできるだけ趣味を増やして、これからの人生を夫婦仲良く過ごせるように努力している最中です。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。