2017年07月30日

ここ最近は落ち着いているような、そうでもないような、でも、大丈夫だと思いたい!

連日暑い日が続いていますね……。
どうにか、夏バテしないように過ごしたいものなのですが、なんせ、規則正しい生活というのが出来ていない私。ついつい夜更かししてしまうんですよね〜。
これはもう、趣味を持ったオタクの宿命なのかも知れない。
しかしながら、本当に、今の内に改善しておかなければ、8月、9月が応えてきそうだなぁと思っているこの頃だったりしております(汗)。

さてさて、我が家の金魚達。
ここ最近は、落ち着いているような、そうでもないような、でも、何とかなっていると思いたい……。
そんな感じの状態が続いております。

それというのも、今一番、不安に感じているのは、黒出目金リョウの尾ヒレ、腹ビレの縁がギザギザになってしまっていることなんですよね。
一応、0.5パーセント塩水浴を継続し、そこに合わせてイソジン浴を行ったりはしているのですが、
改善されているのかどうかが、もう一つはっきりしないという。
当のリョウ自体は食欲もあったりするので、このまま換水と塩水浴で何とかなるだろう。
そう考えているのですが、なんせ、シン子のことがあったために、どうにも不安は拭い切れないんですよね。

ああ、早く、ヒレのギザギザが治って欲しい〜!

我が家のひらりと金魚達。
何とか元気に、この夏のうだうだを乗り切って欲しいものです

2017年07月24日

丹頂のシュウが、随分と人馴れしてくれました♪

今年の2月に我が家にお迎えした、丹頂・シュウ。
最初は、とんでもない恐がりさんだったのですが、約5ヶ月経過した現在となっては、随分と人馴れするようになってくれたんですよね〜。

これで、シュウを迎えた時からの願望「仲良くなりたい〜!」も叶ったようなもの(笑)。

メダカに、シン子に、アナカリスに、エアープランツと、お別れ続きで暗い気分になりがちだった近頃ですが、このシュウちゃんの心境変化に、温かな喜びを味わわせてもらっている私です

しかしながら、シュウちゃん。
親分と化していた白出目金のシン子がいなくなってしまってから、しばらく、単独で薬浴を行っていたんですよね。
ヒレの充血のために、グリーンFゴールド顆粒と0.5パーセント塩水で5日間程。
水が汚れたら全換水して、規定の薬と塩を入れて。
そうして、ヒレの充血が治まって……。
その辺りから、私の顔を前以上に窺ってくれるようになったなぁと感じていたりしております。

もしかして、薬浴治療が功を奏したことで、私のことを認めてくれるようになったのでしょうか?

だとしたら、本当に嬉しいんですけどねぇ

2017年07月22日

エアープランツが蒸れて腐る?!ショックです。

と、とうとう、しでかしてしまいました!
気に入っていたエアープランツ達がこの通り!↓↓

air_20170722.jpg

株の所が蒸れて腐ってしまいました。ショックです

エアープランツは暑さに弱いということ。
やっぱり、連日のうだるような暑さにやられてしまったのでしょうか。

我が家では、クーラーを入れていても、ガンガンに利かせている訳ではないので、室内はほぼ30度前後なんですよね。
扇風機の風さえ当たっていれば、蒸れることはないし、30度前後でも何とかなるだろう。
そう考えていた私。どうやら認識が甘かったようです……。

2017年07月20日

アナカリス、遂に枯れる…!

去年の9月に飼育を開始した水草・アナカリス。
少ない光量の中、フローラのHB‐101の力も借りながら頑張ってくれていたのですが、
本日、とうとう、最後の1本が枯れてしまいました。
ひらりと金魚生活の仲間として過ごしてくれた約10ヶ月。
その間、魚達と共に、0.5パーセント塩水へ入れられることもしばしばでしたが(汗)、
めげることなく根を伸ばし、青々とした彩を与えてくれたんですよね。
そんな、健気にも我々を支えてくれたアナカリスに、感謝一杯の私です。

楽しい思い出を有難う、アナカリス!


しかしながら、何がいけなかったのか。
メダカ水槽に入れるようになって、メダカ達の産卵が開始。
その卵がアナカリスに付き始めてから、次第に調子が悪くなっていった……。
そんな気がしているのですが、実際の所どうなのかは、分からないままなんですよね。

もしかしたら、メダカの卵を包んでいる、あのモヤモヤとした膜(?)が良くなかったのか。

何度か葉を飼育水で洗ったりしたものの、取り切れなかった、あのモヤモヤ。
あれがアナカリスを弱める要因となってしまったのなら。
やっぱり、私の怠慢になってしまいますね。反省です

2017年07月18日

随分と仲良くなってくれたみたいです♪

丹頂・シュウとキャリコ(仮名)のコンビ。
同じプラケースに入って数日が経過しましたが、その間に、随分と顔馴染みになってくれたようで。
キャリコにつつかれてシュウが逃げるという、飼い主的にヒヤヒヤさせられる光景も、ほとんど見掛けなくなったんですよね。
これは、本当に良かったと、ほっと一息ついているこの頃です。

20170718_syukyari.jpg

ただ、気になるといえば、食後の追いかけっこでしょうか?

シュウがシン子のお腹にスリスリしていたように、キャリコもシュウのお腹を目掛けて寄って来るんですよね。
そうして、しばらくすると形勢逆転!
今度は、シュウがキャリコを追いかけることに。

もしかして、追尾?
とも思うのですが、シュウはまだしも、キャリコは恐らく当歳魚。
成魚になっていないはずだから、まだ、それはないだろう。
じゃあ、この行動は一体何なんだ?
そんな疑問を覚えながら、様子を窺っている状態だったりして……。

一応、この追いかけっこは、ある程度ぐるぐる回ったらお開きになるんですよね。
なので、特に問題はないだろう、と。
そう思っていたりするのですがね〜。

2017年07月16日

丹頂とキャリコの合流に再挑戦!

机の上を占めている金魚達のプラケース。
金魚3匹の内、2匹を一緒にして、どうにか、もう少しまとめたい〜!

その思いが強くなったため、もう一度、丹頂のシュウと新メンバー・キャリコを合流させることに致しました。

失敗した前回は、プラケース内に隠れられる場所を作っていなかったんですよね。
それが良くなかったんじゃないかと踏んだ私。
なので今回は、熱帯魚を飼育中の身内から、使わなくなった人工水草を1つ。
柔らかそうな素材のものを頂戴し、一緒に入れてみることにした次第です。

さてさて。
投げ込み式フィルター、人工水草をセットし、シュウとキャリコを合流させた現在。
人工水草を入れた甲斐があったのか、2匹共、幾分か落ち着いてくれた様子なんですよね。
怖がりなシュウが、必死のパッチでキャリコから逃げ回る……なんてことはなくなってくれたので、とりあえず、ほっと一息という所でしょうか。
何とか2匹共馴染んでくれそうな気配に、喜びを覚えている私です♪

しかしながら、キャリコちゃん。
新参者だというのに、いつの間に、こんなに強くなってしまったのやら……

2017年07月13日

シン子の存在は大きかった…!

シン子がいなくなってしまった、我がひらりと金魚生活。
何とも寂しい感じがするのをそのままに、ちょっと悩ましい事態が起きていたりもする現在です。

それというのも、

リョウ・シュウ・キャリコ。
金魚達3匹の相性が、妙〜に合っていない……


これなんですよね〜(汗)。


リョウとシュウを一緒にすれば、リョウがシュウを追い掛けて、しっくり来ない(もしかして追尾なのか?)。
キャリコ(仮名)はどうか?と試してみれば、
リョウもシュウも、好奇心旺盛なキャリコから逃げ回る始末。
しばらく一緒にしておけば、お互い慣れてくれるのかも知れない。
が、金魚達がストレスで弱ってしまうと思うと、そのまま様子見には出来ないという……。


そんな訳で、現在は3匹共、個別にどんぶり飼育をすることに。
このまとまりの無さは一体?!という感じで、
机の上に、ずらずらとプラケースが並んでいる状態です(汗々)。

う〜む……。
どうやら、シン子は緩衝材の役割を果たしてくれていたらしい。
いや、「かかあ天下」で、親分で、リョウとシュウを締め上げていたという方が合っているのか?

いずれにせよ、シン子は性格的にも、丁度良かったんだと思います。
大人しいけど、恐がりじゃなくて。
ある程度の図太さを兼ね備えていて。
紅一点(恐らく)だったこともあってか、
シン、リョウ、シュウと、それなりに上手くやってくれていたんですよね〜。

そのような次第でして、
今は亡きシン子の有り難さ、その存在の大きさを、改めて感じているこの頃です。

2017年07月11日

キャリコの換水は1日2回?

現在、プラケースで別々に飼育の金魚達。
小型のプラケースに2リットルの飼育水を入れて、キャリコに入ってもらっているのですが、
このキャリコちゃんが、中々の曲者だったりしております(笑)。

どうも、自分のフンを片っ端から砕いてしまうのか。
水を換えてから半日程で、飼育水がかなり濁ってしまうんですよね。
なので、ここの所は、朝と夜の2回。全換水を行っている次第です。

これまで、シン、リョウ、シン子、らんちゅう青仔3匹、シュウと、どんぶり飼育を経験済みなのですが、
こんな事態は、このキャリコが初めて。
皆、換水後1日くらいは大丈夫だったというのに、何だか不思議です。

それだけ、このキャリコちゃんが活発だということなのか。
育ち盛りで、ご飯の量が足りていないということなのか。

う〜む……。
そうなると、もう少し、ご飯を増やしてみても良いのかも知れませんね〜

2017年07月10日

シュードベイレイの根っこが伸びてきました♪

我が家のアイドル金魚・白出目金のシン子とお別れしてしまって、何だか気が抜けてしまいそうな私。
とりあえず、ここは明るい話題でも書いてみようかしら?ということで、
本日はエアープランツの話題にしてみました。

流木に伸びるテグスで固定している、我がエアープランツ達。
ヴェリッキアーナ(恐らく)とシュードベイレイ。
そのシュードベイレイの方なのですが、
実は、何と!
嬉しいことに、根っこが、ちょこっと伸びていたんですよね〜。↓↓

20170710s.jpg

どうやら、流木に活着しようとして、根を伸ばしてくれているらしい。
ということは、この子は、私が用意した場所を気に入ってくれたということに……!

何だか、エアープランツと意思疎通が出来たみたいで、とっても嬉しくなった私。
やっぱり、エアープランツも可愛いものですねぇ〜

2017年07月09日

【金魚いきいき計画】シン子とお別れです。

現在でも信じられないのですが、
本日、2017年7月9日の午前4時過ぎに、白出目金・シン子が逝ってしまいました。
恐らく、赤斑病との闘いの最中に、体力が尽きてしまったのではないか、と……。
我が家のアイドル金魚だっただけに、本当に寂しいです。

20170702_shinko.jpg

しばらく前から、エサを食べるのが下手になったような、そうでもないような……。
そんな感じを覚えながらも、とりあえずは、いつも通りだろう。そう思っていたんですよね。
でも、もしかしたら、その辺りから体力が落ちていたのかも知れません。
それが、この気候の悪さと、ウオジラミ騒動で、妙に元気がなくなってしまいまして(汗)。

そんな中で、新メンバー・キャリコを再度合流させたのは早かったのか。
イソジン浴を24時間おきに数回実施したのが良くなかったのか。
ココアを食べさせたのも、薬浴を行ったのも、裏目に出てしまったのか。

あれやこれやと浮かんでくる後悔の念と、
それでも、自分なりにはあれが精一杯だったという、自己満足とも取れる思いが入り混じって。
この辺りは、いつも、いつも、やり切れないものがありますね……。


20170515_rshinkos.jpg
リョウのくれくれダンスに、つんつか文句を付けるシン子(笑)。

2014年11月に我が家にお迎えしてから、今日に至るまでの約2年と8ヶ月。
本当に、シン子ちゃんには沢山の思い出をもらいました。
いつだって水槽の手前を陣取っては、フリフリ泳いでくれて。
シン・リョウ・シュウ……金魚達の中で一番、私の話相手や、遊び相手になってくれました。
いなくなってしまった今でも、やっぱり、シン子が、我が家で一番のアイドル金魚だと、
そのように感じている次第です。



【金魚いきいき計画】




ピックアップ!
  1. 1. 【金魚いきいき計画】金魚のツヤ肌に効果ありだと思います!
  2. 2. no img グリーンFゴールド顆粒の薬液の作り方・使い方(補足)
  3. 3. ウオジラミ、ぎょえええ〜!!
オススメです♪

20160713_hb101_1_side.jpg
ウチの金魚達にも使っている「HB‐101」。
その様子は【金魚いきいき計画】からどうぞ。

そもそも、「HB‐101」って何?
気になる方はこちらを御覧下さい~。↓↓


【アマゾン】で安い場合がある?!
「HB‐101」


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
ブログ
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

いつも有難うございます
拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


○【ひらりと金魚】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


○サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



<ひらりと金魚達>

pro_syu.png
シュウ
丹頂。恐らくオスメスだった!
2017年2月飼育開始。
恐がりだけど好奇心も強い。
大きな口で上手にご飯を食べる。
リョウ亡き現在、1番の古株・リーダー格に!

kyari_pro.png
スイキ
キャリコ琉金。オス。2017年6月飼育開始。
顔にある黒色模様のために「小っちゃなおじちゃん」と化している。
だが性格はいたって無邪気。
とんがった口で必死にご飯をねだる。

pro_ran.png
シン(2014年9月〜2016年6月)
大・中・小サイズ(2016年7月〜12月)
今は亡きらんちゅう達。

pro_shinko.png
シン子
白出目金。メス。2014年11月飼育開始。
愛嬌を振りまきつつ、おすましも忘れない。
近頃「かかあ天下」に。
2017年7月9日に亡くなる。享年4歳。

pro_ryo.png
リョウ
黒出目金。オス。2014年10月飼育開始。
現在1番の古株でリーダー格……のはずが、この所はシン子に押され気味に。
シン子亡き現在、初期メンバー唯一の生き残りとなる。
基本的にはマイペースな性格をしている。
2018年8月9日に亡くなる。享年5歳。


カテゴリーアーカイブ
検索

こちらも運営中◎
身内サイト☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

よろしければ、ぽちり、と。


QRコード
ひらりとギャラリー
ケアプロスト