2018年01月26日

【金魚いきいき計画】シュウの腹ビレの付け根に赤い点!投げ込み式フィルターを掃除する。

ここ数日、本当に寒い日が続いておりますね。
関西圏の私の生息地でも、ちらほらと雪が降ったり止んだりという状態です。

さてさて。そのような中なのですが、
どうも、昨日から、丹頂シュウの右腹ビレの付け根辺りに、
小さな赤い点が出来てしまったんですよね(汗)。

どうしたものかと思いながらも、とりあえず、
0.2パーセント濃度の塩水浴を続けていること、
日々、3分の1〜半分の換水を行っていることから、
そのまま、様子を見ていた私。

本日の朝になって、シュウの症状を確認してみた所、
昨日よりは幾分、点の赤色が薄くなってくれておりました。
どうやら、快復に向かってくれた模様。
ほっと一息。本当に良かったです。


しかしながら、この赤い点。
やはり、原因として考えられるのは、飼育水の汚れなのでしょうか。

そういえば、前回の投げ込み式フィルターの掃除から、
約一月程、経過したような……。

でも、フィルターに詰めている綿が、真っ茶色に汚れていた訳ではなかったので、
まだ掃除しなくても大丈夫だろう。
そう思っていたんですよね。
フィルターの綿の掃除って、ちょっと面倒なんだよなぁ。
急ぎじゃないから、また明日でも良いか〜。
なんて考えて、フィルターの掃除を先延ばしにしていたのがいけなかった!
そういうことなのでしょうか。
至らない飼い主の私、ここは、反省です(汗々)。

そんな次第で、慌てて(?)、
投げ込み式フィルターの綿を飼育水で洗っていた本日。
この掃除で、どうにか、
シュウの腹ビレの付け根に出来た赤い点が治ってくれることを願っている現在です。



【金魚いきいき計画】



2018年01月14日

【金魚いきいき計画】黒出目金リョウの転覆と沈没、その後

先日の記事で書いた、黒出目金リョウの転覆と沈没。
日々の半換水と0.5パーセント塩水浴を続けて数日、
随分と調子が戻って来てくれました。
本当に良かったです

実の所、0.5パーセント塩水浴は継続中であるものの、
絶食の方は、早々に止めてしまったんですよね(汗)。
それというのも、何処となく、リョウがエサを気にしているように見えたからなのですが。

完全な便秘という訳ではない。
だったら、エサを欲しがっている内は、
少しだけでも食べてもらった方が良いのではないか?
食べられる内に、食べて体力を付けてもらった方が良いのではないか?

本当に何となくですが、そのように思ったため、
素人判断ではありながらも、
エサの粒を飼育水に浸して柔らかくしてから与えてみたり、
上手く起きられないリョウを手乗りの状態にして支え(もちろん水中で!)、
その口元にエサを運んで食べさせてみたり。
そのようなことをしながら様子を見ていた、ここ数日でした。

その甲斐があったのかどうかは定かではないのですが、
現在のリョウの様子としましては、
まだ、泳ぎが安定していなかったり、水底で傾きながらじっとしていたりするものの、
ご飯時には踏ん張って上昇。
立ち泳ぎのようになりながら、ご飯をねだるまでになってくれたんですよね。

転覆しながらの沈没で、苦しそうに呼吸をしていた時期に比べると、
かなり状態が良くなった模様。
何とか、この調子で、以前のような泳ぎを取り戻して欲しい!
そう願っている次第です



【金魚いきいき計画】




2018年01月08日

【金魚いきいき計画】黒出目金のリョウが、転覆と沈没で静養中…

ここしばらく、軽い転覆傾向にあった黒出目金のリョウ。
昼食後にフラフラしている→翌朝には元に戻っている
というのを繰り返していて、ずっと、様子を窺っていたのですが、
昨日の朝から、とうとう転覆となってしまいました。

しかも、軽度の沈没症状を併発しているために、
水底に沈んだままでひっくり返っている……?!
という状態です。

でも、これは、逆に助かったのかも知れない。
沈んでいるが故に、ヒレやお腹が、水面から露出せずに済んでいますからね〜

そのような次第で、
昨日は、リョウを単独飼育に切り替え、エサの量を減らして様子を見ていた私。
しかしながら、どうにも症状が改善してくれなかったため、
本日から、0.5パーセント塩水浴と餌切りを開始してみることに致しました。

その甲斐があって、少しフンが出たからなのか、
今は、水底で傾きながらも体勢を保って、じっと落ち着いてくれているリョウ君です。

ああ〜、どうか、このまま症状が治まってくれますように……



【金魚いきいき計画】




2017年07月09日

【金魚いきいき計画】シン子とお別れです。

現在でも信じられないのですが、
本日、2017年7月9日の午前4時過ぎに、白出目金・シン子が逝ってしまいました。
恐らく、赤斑病との闘いの最中に、体力が尽きてしまったのではないか、と……。
我が家のアイドル金魚だっただけに、本当に寂しいです。

20170702_shinko.jpg

しばらく前から、エサを食べるのが下手になったような、そうでもないような……。
そんな感じを覚えながらも、とりあえずは、いつも通りだろう。そう思っていたんですよね。
でも、もしかしたら、その辺りから体力が落ちていたのかも知れません。
それが、この気候の悪さと、ウオジラミ騒動で、妙に元気がなくなってしまいまして(汗)。

そんな中で、新メンバー・キャリコを再度合流させたのは早かったのか。
イソジン浴を24時間おきに数回実施したのが良くなかったのか。
ココアを食べさせたのも、薬浴を行ったのも、裏目に出てしまったのか。

あれやこれやと浮かんでくる後悔の念と、
それでも、自分なりにはあれが精一杯だったという、自己満足とも取れる思いが入り混じって。
この辺りは、いつも、いつも、やり切れないものがありますね……。


20170515_rshinkos.jpg
リョウのくれくれダンスに、つんつか文句を付けるシン子(笑)。

2014年11月に我が家にお迎えしてから、今日に至るまでの約2年と8ヶ月。
本当に、シン子ちゃんには沢山の思い出をもらいました。
いつだって水槽の手前を陣取っては、フリフリ泳いでくれて。
シン・リョウ・シュウ……金魚達の中で一番、私の話相手や、遊び相手になってくれました。
いなくなってしまった今でも、やっぱり、シン子が、我が家で一番のアイドル金魚だと、
そのように感じている次第です。



【金魚いきいき計画】




2017年05月30日

【金魚いきいき計画】0.2パーセント塩水で数日経過…

金魚達の塩水浴の濃度を、0.1パーセントから、0.2パーセントに変えて、数日が経過中です。
その甲斐もあってか、丹頂シュウの腹ビレ、その付け根の赤い部分(赤斑病?)も、一応の治まりを見せてくれているんですよね。

とりあえずは、良かった、良かったと、ほっと一息吐きたい所……なのですが、
現在は、何だか、浮き気味に……?!

一体何故???
エサをフレーク中心にしていることが良くなかったのでしょうか?
それとも、「たまには」と気分転換にあげてみた、コリドラス用のタブレット。
割とおいしそうに食べてくれたのですが、もしかして、これが、金魚の消化には合っていなかったのでしょうか?

うぬぬ……。
とにもかくにも、エサの与え方がいけなかったに違いない……ということで、
ここは、またしても反省しなければならない点だと感じている私です。



【金魚いきいき計画】




2017年05月25日

【金魚いきいき計画】ヒレの付け根が赤いので、0.1パーセント塩水を開始です。

シュウの腹ビレの付け根が赤いと以前の記事で触れたのですが、
今日も、やっぱり赤いんですよね。

これはどうしたものか……という訳で、本日の換水に合わせて、食塩を入れてみることに。
ひとまず、飼育水1リットルに対して、塩1グラムを入れて、0.1パーセント塩水浴から始めてみました。
これで赤い部分が、治まってくれると良いのですがね〜。

しかしながら、この、赤斑と思しき赤い部分。
妙なことに、1日の内で、色の濃さが変化するんですよね。


朝、赤い部分を発見。
 ↓
エサはゴールドプロスをメインに与え、日課である半換水(HB‐101入り)を行う。
 ↓
昼、15時までに、ゴールドプロスをメインとしたエサを与える。
 ↓
夕方、赤い部分が薄くなっていることに気付く。
 ↓
夜、赤い部分が消えて、元のように戻っている。



そして、治った!と喜んでいたら、翌朝に、また赤い部分が復活している……。
ここ2日くらい、そのようなことが続いている状態です。

これは一体どういうことなのでしょうか???
単に、赤斑病がぶり返しているだけなのか。
それとも、赤斑病ではない、何か、他の症状が出ているのか。

しかも、最初の時は、赤い部分が別の場所に変わったんですよね。
お腹の辺りに出ていたと思っていたら、次の日には、左腹ビレの付け根に。
現在では、左右両方の腹ビレ、その付け根付近が赤くなっているという感じです。
これが、また、不思議なんですよね。

とりあえず、シュウちゃん自体は、元気がある様子。
今日も、シン子ちゃんを追いかけて、食後の運動(?)をしておりました。
なので、何とか大丈夫だろうと、そう思いたい私です。



【金魚いきいき計画】




2017年05月23日

【金魚いきいき計画】今日は……ヒレの付け根が赤い?!

う〜ん。
世の中、そう上手くは行かなかったか(汗)。

以前の記事で、「今年の春は割りと落ち着いている」なんて書いていた私。
にも関わらず。やっぱり、出てきてしまいましたよ。

丹頂のシュウちゃんの、左腹ビレの付け根辺りに赤い点!

これは……やっぱり、赤斑病なのでしょうか……。

恐らくは、水が悪かったのだろうということで、
今朝は、投げ込み式フィルターの綿を飼育水で洗い、普段よりも心なしか多目に換水を行いました。
確かに、フィルターの綿は、かなり茶色く汚れていましたね。
季節柄、3匹共に活発になったため、月1回のペースでは掃除が足りなくなってしまったようです。

後は、今日の食事メニューとして、エロモナス菌の増殖を抑える効果を持つ「ゴールドプロス」をメインに与えてみたり……。

これで何とか、シュウの症状が治まってくれると良いのですが。
とりあえずは、様子見という状態ですね。


それにしても。
HB‐101や、ゴールドプロスを愛用しながら思うのは、

いかに効果があるとされるものを使っていても、普段の管理が至らなければ、調子を崩すことになる。

ということでしょうか。

HB‐101も、ゴールドプロスも、薬ではない。
普段の飼育環境が成り立っていてこそ、より効果を発揮してくれるものなんだ。

そのような訳で、日頃のお世話の大切さを、改めて認識している私です。



「HB‐101」で有名な、株式会社フローラの公式通販サイトはこちら。↓↓




アマゾンでは、価格がお安くなっている場合もあるようです。↓↓

【正規品】フローラ 植物活力剤 天然植物活力液 HB-101 100cc

新品価格
¥1,727から
(2017/5/23 15:09時点)





【金魚いきいき計画】




2017年04月19日

【金魚いきいき計画】尾びれが、裂けたり、治ったり。

0.1パーセント塩水も終了したこの頃。
何だか、金魚達のひれが騒がしい感じになってきましたよ(汗)。

それというのも、

ハッと気付けば、尾びれや腹びれの一部が裂けている?!
   ↓
数日後、気付けば裂けていた部分が治っている?!


ということが、最近良く起きているんですよね……。

この間、シュウの腹びれがそうなったと思っていたら、
今度はシン子の腹びれに。
シン子が治まったら、お次はリョウに……。

そして、そして。本日。
エサをあげて水を換えようとしたら、リョウの尾びれに、裂け目を見付けてしまいました。
またしても、ひれの筋(骨?)に沿ってピッと切れてしまっています。

昨日にはなかったはずの、この裂け目。
恐らくは、カラムナリス菌による尾腐れ症状等ではなく、
水槽内の何処かで引っ掛けた際に出来てしまったもの。
つまりは外傷だと思っているのですが、実際どうなのかは分からないまま(汗)。

しかしながら、我が小型水槽で引っ掛ける場所といえば、水草の辺りしかないような。
アナカリスの葉が硬かったりするのでしょうか???
でも、そうだったとしても、アナカリスを金魚水槽から移す程でもないような気もしますし……。

とりあえず、そのひれの裂け目から、水カビ等の病気になったりしないよう注意したい所。

日課である、半換水と天然植物活力液「HB−101」の添加で、今回も事無きを得たい私です。








【金魚いきいき計画】




2017年03月23日

【金魚いきいき計画】やっぱり、ツヤツヤだと嬉しいですね!

ウチの金魚達の中では、1番、写真写りが良いシン子。
今日は、そんなシン子の、お肌のツヤツヤ加減が良い具合に撮れた気がしたので、
写真をアップしてみました(笑)↓↓

DSCN5330.jpg

如何でしょうか???
当サイトの素人写真達。
その中では、かなり鮮明に写っている方だと思うのですがね〜。

それにしても。
体表の輝きが元気の証という話ですし、
金魚達の肌がツヤを放っていると嬉しいですね♪
これはやっぱり、フローラの天然植物活力液「HB‐101」のおかげという所でしょうか。

あくまで、私個人の感想としてですが、

元々、金魚達の体にあったツヤが、
この「HB‐101」を使用するようになってから、より目立つようになった。

そのように感じている毎日です。



≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。




【金魚いきいき計画】




2017年03月15日

【金魚いきいき計画】今度は、シュウのお腹に赤い点が…

シン子の状態は普段通りに戻ってきたというのに……。
今度は、一昨日くらいから、丹頂シュウのお腹に赤い点が出てきてしまったんですよね(汗)。

最初、シュウのお腹に、うっすらとオレンジっぽい色が部分的に付いていて、
「なんやろう?もしかして、赤斑???」
と様子を窺っていたんですよ。

そうしたら、その日の夜になる頃には、それが赤色に変わってきまして。
ぷつっと膨れているように見えるではありませんか?!

「こ、これは、やっぱり赤斑やったんか?!」

という訳で、塩水浴の濃度を0.5パーセントに上げるか、薬浴を開始するべきなのか。
迷ったのですが、結局、塩水浴の濃度をそのままに。
またしても、イソジン浴を実施してしまいました……

早く何とかしなければ!という心の焦りと、
イソジン浴なら手軽に行うことが出来るわ、という甘い誘惑。
この2つに、まだまだ勝てない私です。


さてさて。
そんなシュウですが、現在はその赤色が薄くなり、症状が改善されてきた模様です。
相変わらず、食欲も旺盛で、何だかんだと元気に泳いでくれているので、
このまま治まってくれればと願っている次第です。



【金魚いきいき計画】




ピックアップ!
  1. 1. 【金魚いきいき計画】金魚のツヤ肌に効果ありだと思います!
  2. 2. no img グリーンFゴールド顆粒の薬液の作り方・使い方(補足)
  3. 3. ウオジラミ、ぎょえええ〜!!
オススメです♪

20160713_hb101_1_side.jpg
ウチの金魚達にも使っている「HB‐101」。
その様子は【金魚いきいき計画】からどうぞ。

そもそも、「HB‐101」って何?
気になる方はこちらを御覧下さい~。↓↓


【アマゾン】で安い場合がある?!
「HB‐101」


プロフィール
水守伸之進さんの画像
水守伸之進
ブログ
プロフィール
水守への御連絡は、下記よりお願い致します。

メールフォーム

いつも有難うございます
拍手で頂いたメッセージへのお返事は、
記事の中で書いております。


○【ひらりと金魚】は、水守伸之進(みずもり しんのしん)の個人サイトです。
記事内で取り上げた作品の原作とは一切関係ございません。

当サイトは、アフィリエイトを行っております。
広告リンクの御利用は、水守に報酬が発生しても良いと思って下さる方のみ、お願い致します。


○サイト内の文章・画像等の無断転載、荒らし行為は固く禁止しております。
何卒、御了承下さい。



<ひらりと金魚達>

pro_ryo.png
リョウ
黒出目金。オス。2014年10月飼育開始。
現在1番の古株でリーダー格……のはずが、この所はシン子に押され気味に。
シン子亡き現在、初期メンバー唯一の生き残りとなる。
基本的にはマイペースな性格をしている。

pro_syu.png
シュウ
丹頂。恐らくオスメスだった!
2017年2月飼育開始。
恐がりだけど好奇心も強い。
大きな口で上手にご飯を食べる。
近々、改名する可能性有り???

kyari_pro.png
スイキ
キャリコ琉金。オス。2017年6月飼育開始。
顔にある黒色模様のために「小っちゃなおじちゃん」と化している。
だが性格はいたって無邪気。
とんがった口で必死にご飯をねだる。

pro_ran.png
シン(2014年9月〜2016年6月)
大・中・小サイズ(2016年7月〜12月)
今は亡きらんちゅう達。

pro_shinko.png
シン子
白出目金。メス。2014年11月飼育開始。
愛嬌を振りまきつつ、おすましも忘れない。
近頃「かかあ天下」に。
2017年7月9日に亡くなる。享年4歳。


カテゴリーアーカイブ
検索

こちらも運営中◎
身内サイト☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

よろしければ、ぽちり、と。


QRコード
ひらりとギャラリー
ケアプロスト