ファン
検索
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
プロフィール
やーいまんさんの画像
やーいまん
プロフィール
リンク集
月別アーカイブ

2021年11月27日

新たな変異株オミクロン

オミクロン株.PNG世界保健機関(WHO)は11月26日、南アフリカなどで確認された新型コロナウイルスの新たな変異株「B・1.1・529」を、現在世界で流行の主流となっているデルタ株などと並ぶ「懸念される変異株(VOC)」に指定し、「オミクロン株」と命名した。VOC指定により世界的な警戒対象となり、監視態勢が強化される。
 WHOは26日の専門家による協議で、オミクロン株について「数多くの変異が生じており、いくつかの変異は大変懸念されるものだ」と指摘。現時点で判明している科学的根拠から「他のVOCと比較して、再感染の危険性が増していることを示している」とした。
新しい変異株は感染力も強いようで経済にも大きな打撃を与えていますね

為替もコロナ感染者の激減している日本買いの様相のリスクオフとなっていますがこのタイミングは調整と言ってもいいのでしばらく頭は重いでしょうがアメリカの国債金利が上がってくるのは必至で再び115円を超えてくるでしょうね
11月22日から11月26日まで結果レンジ
ドル円は 113.04-115.52
ユーロドルは 1.1186-1.1329 でした
11月29日から12月3日までの予想レンジ
ドル円は 112.30-113.80
ユーロドルは 1.1250-1.1375 としました

2021年11月20日

世界各地で部分月食

部分月食.PNG月を赤く染める部分月食が19日、日本や米大陸を含む広範囲で観測された。月食の継続時間は、1440年以降の約600年間で最長の3時間半にわたった。
 月食は、月が地球の裏側に移動することで起きる現象。今回の月食では月がほぼ完全に地球の影に覆われ、表面の99%が赤く染まった。北米全域と南米の一部地域のほか、ポリネシアやオーストラリア、北東アジアでも観測された。
 月食の赤色は「レイリー散乱」と呼ばれる現象によるもので、波長の短い青色の太陽光が地球の大気中の粒子によって分散される一方で、波長の長い赤い光が粒子を通過することで発生する。
日本でも全国的に天気が良くて当方も半分影になったころ見ましたが半月とは違う見え方てしたね

為替はインフレ懸念によるアメリカ国債金利上昇で115円手前まで上昇しましたが原油価格が落ち着いてきて株価も下げて週末は114円ちょうどあたりで終わりましたが来週は感謝祭ということで大きな値動きはないかもしれませんね
11月15日から11月19日まで結果レンジ
ドル円は 113.58-114.97
ユーロドルは 1.1250-1.1464 でした
11月22日から11月26日までの予想レンジ
ドル円は 113.45-114.70
ユーロドルは 1.1230-1.1380 としました

2021年11月13日

2人が逝ってしまう

おふたりさん2.png恋愛や歴史、そして老いなどをテーマに数々の小説を発表し、法話を通じて多くの人たちに生き方を説いた作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが2021年11月9日、心不全のため京都市内の病院で亡くなりました。99歳でした。(左)
「六星占術」などテレビで一世風靡「視聴率の女王」実業家としても活躍された細木数子(ほそきかずこ)さんは、2021年11月8日に呼吸不全のため東京都内の自宅で亡くなりました。83歳でした。(右)
 季節の変わり目か少し寒くなったのか同じタイミングで亡くなられてしまいました。ご冥福をお祈りします

為替は先週末の流れを引き継いで円高に始まり112円台はいい押し目になったのか国債金利も上昇してきてドル買いになり再び114円台に戻してきましたがしばらくこの辺りのレンジになるでしょうか
11月8日から11月12日まで結果レンジ
ドル円は 112.72-114.30
ユーロドルは 1.1432-1.1608 でした
11月15日から11月19日までの予想レンジ
ドル円は 113.25-114.25
ユーロドルは 1.1400-1.1500 としました

2021年11月06日

通天閣フェイクネオンサイン

通天閣フェイク画像.PNG大阪・新世界のシンボル「通天閣」をめぐり、悪質な誤情報が拡散しているとして運営会社が注意喚起している。通天閣のネオンサインに、新型コロナワクチンの忌避につながるような標語が掲出された画像が拡散したためだ。
 通天閣観光の高井隆光社長は2021年11月5日「こういうフェイクニュースを流されるのは腹立たしい」と話す。
 通天閣のツイッターアカウントは4日、通天閣のネオンサインに「治験中 射ったらあかん」「射っちゃダメだよ」と表示された偽画像がSNSで広まっているとして、「この様な行為は愉快犯としか思えず威力業務妨害として対応を検討しております」と注意を促した。
調べたところ、一般のツイッターユーザーが2日、「このワク〇を射たせることが目的の嘘コロ騒動が許せません(中略)宜しければ自由にお使いください」(原文ママ)などの文言とともにこの画像を投稿し、少なくとも1000件ほどリツイートされていた。
 高井さんによれば、3日夕ごろから「本当に出しているのか」「なんで許したのか」などと問い合わせが相次ぎ、調べたところツイッターやインスタグラムで画像が広まっていた。業務に支障をきたし、拡散量も増えていったため、ツイートで収束を図った。
「今は新世界、通天閣を囲むこの地域は観光業、飲食業が疲弊しており、緊急事態宣言が解除されるなどして1年3か月ぶりに緑のライトアップができました。回復の兆しが見え始めた中で、なぜこういうことをするのか意味が分かりませんし、こういうフェイクニュースを流されるのは腹立たしいです。通天閣だけの問題だけでなく、大阪の問題になってしまいます」
 画像に写る通天閣は緑色にライトアップされていた。大阪府の独自指標「大阪モデル」に合わせ、警戒度が高い順に赤、黄、緑に変化する。21年10月25日に警戒解除され、約1年3か月ぶりに通天閣に緑が灯った。
 こうした問題意識があり、「訴えたいわけではない」と思いつつも法的措置を示唆した強いメッセージを投稿した。現在、拡散した投稿はアカウントごと削除されている。
 高井さんは「人類の敵はワクチン肯定派、否定派ということではなくコロナウイルスなので、通常の状態の戻れるように一致団結してコロナ禍を乗り越えていかないといけない」と呼びかけた。
 最近は新規患者も減ってきていて緩んできていますねえ このままコロナが終息すればいいんですが・・

為替はFOMCでのテーパリングが行われることがすでに織り込み済みだったらしく原油価格が下落したこともあってインフレ懸念も後退したのかアメリカ国債金利が1.4%台まで下落したのもあってドル円も弱いまま週を終わりましたがある程度下がれば押し目になりそうですね
11月1日から11月5日まで結果レンジ
ドル円は 113.29-114.44
ユーロドルは 1.1513-1.1616 でした
11月8日から11月12日までの予想レンジ
ドル円は 112.85-113.85
ユーロドルは 1.1520-1.1620 としました

2021年10月30日

太陽でXクラスのフレア

太陽フレア.PNG日本時間2021年10月29日未明、太陽で比較的規模が大きなXクラスの太陽フレアが発生しました。冒頭の画像はアメリカ航空宇宙局(NASA)の太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)」が日本時間10月29日0時37分に撮影した太陽の様子です。画像の中央下に明るい活動領域が見えていますが、今回のフレアはここで発生しました。ちょうど地球が正面に位置するタイミングです。
情報通信研究機構の宇宙天気予報センターによると、フレアの規模はX1.0で、日本時間0時17分〜0時48分にかけて発生。X線強度がピークを迎えたのは0時35分とされています。29日1時頃にはフレアの発生に続いてコロナ質量放出(CME)が観測されました。放出されたコロナガスは30日午後から31日にかけて地球に到来すると予想されており、電離圏や地磁気が乱れることで通信・放送衛星の障害、GPSの測位誤差増大、短波通信の障害といった影響が生じる可能性があるとされています。
太陽の活動は約11年ごとの周期で変化することが知られていて、現在は2019年12月に始まった第25太陽活動周期における活動が進行中です。国立天文台によると、太陽では2021年7月3日にもXクラスのフレア(規模はX1.5)が発生しており、今回の太陽フレアは第25太陽活動周期では2回目となるXクラスのフレアとなりました。
なお、太陽の黒点で生じるフレアの規模はピーク時のX線強度に従って強いほうから順に「X」「M」「C」「B」「A」と定められていて、前後のクラスとは10倍の差があります。1859年9月に発生して当時の欧米の電信網に被害をもたらした通称「キャリントン・イベント」を引き起こした太陽フレアの規模は、X45とも推定されるほど大規模なものだったとみられています。
原油価格も高騰してきていますのでこのパワーをエネルギー対策に使えないものでしょうか

為替はいったん上にも下にも進まない落ち着いた状態になっていますが日曜日の衆議院選挙で自民・公明の与党が過半数割れに追い込まれたりすると昔の民主党政権の時のような円高を思い出させる動きになるでしょうか。逆に過半数維持では円安が進むと想定します
10月25日から10月29日まで結果レンジ
ドル円は 113.25-114.31
ユーロドルは 1.1535-1.1692 でした
11月1日から11月5日までの予想レンジ
ドル円は 113.80-115.80
ユーロドルは 1.1500-1.1600 としました

2021年10月23日

USJコースター停電停止

usjコースター停止.PNG22日昼ごろ、大阪市にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンで停電が発生し、ジェットコースターが頂上付近で停止しました。乗客は徒歩で救出され、ケガ人はいませんでした。
USJによりますと、停電は22日午後0時45分ごろ発生し、すべてのアトラクションが停止しました。このうち「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド バックドロップ」と呼ばれるジェットコースターが高さ約43メートルの頂上付近で停止して、乗客35人が一時、取り残されましたが、スタッフが地上まで誘導し、全員無事でした。
園内にいた人「一人一人救助の方がきて、降りていました。てっぺんだったので、怖そうに降りているなと思った」
関西電力送配電によりますと、停電は、USJがある大阪市此花区や港区の約3200軒で発生し、午後1時すぎに全面復旧しましたが、停電の原因はわかっていません。
高いところから歩いて降りるのは怖かったでしょうね・・

為替は原油価格上昇などからのインフレ懸念で米国債金利の上昇で114.70まで円安が進みましたがパウエルFRB議長の利上げは時期尚早という発言から週末は113.50あたりでの週マタギとなっていますがどちらにしても利上げはしていかないといけないようでジリ上げは続きそうです
10月18日から10月22日まで結果レンジ
ドル円は 113.41-114.70
ユーロドルは 1.1571-1.1669 でした
10月25日から10月29日までの予想レンジ
ドル円は 113.20-114.70
ユーロドルは 1.1570-1.1670 としました

2021年10月16日

前澤友作さん訓練

前澤友作さん訓練.PNG12月にロシアの宇宙船ソユーズに搭乗し、日本人初の民間人宇宙飛行士として国際宇宙ステーション(ISS)に渡航する、ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(45)が14日、ロシアの首都モスクワ郊外スターシティの、ガガーリン宇宙飛行士訓練センターで、メディア向けに宇宙飛行士訓練の様子を初公開した。
訓練後、会見を開いた前澤氏は「56、57日後に打ち上げ。日が迫るごとにワクワクするばかりです。怖さだったり不安は、今のところありません」と笑みを浮かべた。
前澤氏は、12月8日にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられるソユーズでISSに渡航し、12日間滞在する予定。今回、ISSに向かう目的は、米宇宙ベンチャー「スペースX」と契約し、23年に予定する民間人初の月周回飛行を計画している宇宙プロジェクト「dearMoon」を行う。その案内人として、自身が一足先に宇宙を訪れることで、同乗するクルーの期待や安心感を、より高めるという狙いからだ。
ロケット打ち上げが成功することを祈るばかりです・・

為替は円安の勢いが止まらず114円半ばまで一気に上がってきましたが今年に入ってからでは急速な動きになっているのでもう一段上がる前の踊り場になるかといった感じでしょうか
10月11日から10月15日まで結果レンジ
ドル円は 112.03-114.46 
ユーロドルは 1.1524-1.1624 でした
10月18日から10月22日までの予想レンジ
ドル円は 113.25-114.50
ユーロドルは 1.1580-1.1680 としました

2021年10月09日

日暮里・舎人ライナー脱線

日暮里舎人ライナー.PNG7日に震度5強を観測した地震により、東京・足立区で脱線した日暮里・舎人ライナーの車両の撤去作業が行われた。
7日、地震の影響で、日暮里・舎人ライナーが、東京・足立区の舎人公園駅付近で脱線した事故では、乗客の女性3人がけがをした。
5両編成のうち、先頭から3両目までが脱線していて、線路を切り替える部分で揺れたことが原因とみられている。
自走できなくなった車両の撤去作業は8日夜から行われ、9日午前2時前までに、すべての車両が高架から撤去された。
日暮里・舎人ライナーは、設備が損傷しているため、復旧には時間がかかる見通し。
高架を走る乗り物は揺れが激しかったんでしょうね

為替は米国債のデフォルト懸念や中国恒大集団傘下の売買取引一時停止や岸田首相による金融所得課税導入への失望感などでリスクオフの円高株安で始まりましたがインフレ懸念や原油価格高騰などによる国債金利上昇でドル円も2年半ぶりの高値となる112.25まで上がり同レベルでの週マタギになっていますのでまだ上値を狙っていそうですね
10月4日から10月8日まで結果レンジ
ドル円は 110.82-112.25 
ユーロドルは 1.1529-1.1640 でした
10月11日から10月15日までの予想レンジ
ドル円は 111.75-113.00
ユーロドルは 1.1500-1.1610 としました

2021年10月02日

岸田文雄新総裁選出

岸田新総裁.PNG広島県選出の国会議員としては宮澤喜一・元総理大臣以来、30年ぶりの自民党総裁誕生です。自民党の新総裁に岸田文雄前政調会長が選出されました。
自民党の総裁選挙は退陣表明した菅義偉総理の総裁任期満了に伴い、実施されました。
1回目の投票は国会議員票382票と「地方票」と呼ばれる党員・党友票382票の合わせて764票を争いました。
結果は・・・
「合計は河野太郎君255票、岸田文雄君256票。これより直ちに河野太郎候補、岸田文雄候補の決選投票を行うこととします」
256票を獲得し1票差で1位となった岸田氏ですが過半数には届かず、2位の河野氏との決選投票となりました。
決選投票は国会議員1人1票の382票と47の都道府県に1票ずつ配分される47票の合わせて429票で競います。
このうち都道府県連票は決選投票に残った2人のうち、都道府県ごとに得票が多かった候補が自動的に1票を得るということで岸田氏が8票、河野氏が39票を獲得しました。
そして、午後3時過ぎ。
「合計は河野太郎君170票、岸田文雄君257票であります。よって岸田文雄君が当選者と決定いたしました」
決選投票の結果、岸田氏が257票を獲得し、自民党第27代総裁に選ばれました。新総裁に選ばれた岸田氏は早速、次なる戦いに向け、抱負を語りました。
【岸田文雄 新総裁】
「総裁選挙は終わりました。ノーサイドです。全員野球で自民党が一丸となって衆院選挙、そして参議院選挙に臨んでいこうではありませんか。私は早速きょうから全力で走り始めます」
河野さんは意外と票が集まらなかったですね どれくらい政治が変わるか注目ですね

為替は中国恒大の破綻リスクが一旦回避されリスクオンで112円台に乗せましたが今度はアメリカ“政府資金枯渇し債務不履行もということで頭が再び重くなり111円ちょうどあたりでの週マタギとなっていますが来週は雇用統計ということで金利がどのように動くか注目です
9月27日から10月1日まで結果レンジ
ドル円は 110.55-112.08 
ユーロドルは 1.1562-1.1726 でした
10月4日から10月8日までの予想レンジ
ドル円は 110.90-111.60
ユーロドルは 1.1530-1.1650 としました

2021年09月25日

小室圭さんロン毛

小室圭ロン毛.PNG秋篠宮家の長女・眞子さま(29)と来月結婚の方向で調整が進んでいる小室圭さん(29)の最新映像が24日にテレビなどで公開された。長く伸びた髪をポニーテール状に結び、“激変”した姿で世間を驚かせた。
 映像は日本時間24日午前5時頃の米ニューヨーク・マンハッタン。黒のスーツにノーネクタイ姿で歩く小室さんは、センター分けの前髪にポニーテールといった、さながら侍のようなヘアスタイル。大きな白いマスクを着け、記者の突撃取材には、左手はポケットに入れたまま時折スマートフォンをいじるなどして一切言葉を発することはなかった。
女性はちょっと悪そうな男性が好きになったりするようだが眞子さまもこういう雰囲気に押されたのかもしれませんね お幸せに・・

為替は中国の恒大集団のデフォルト懸念で円高に振れましたがFOMC終了後のパウエルFRB議長のテーパリングの終了は2022年半ば頃が適切となる可能性ありとのタカ派発言もあり米長期金利が1.46%の急上昇になり週末は110.72の高値近辺で引けましたが恒大集団をどのようにするかの中国当局の動きにも注意ですね
9月20日から9月24日まで結果レンジ
ドル円は 109.12-110.79 
ユーロドルは 1.1683-1.1755 でした
9月27日から10月1日までの予想レンジ
ドル円は 110.30-111.30
ユーロドルは 1.1685-1.1835 としました