2018年02月12日

学習目的別、レベル別、おすすめ英語/英会話教材

プライムイングリッシュ
 
『英会話のリスニングと、スピーキングの力を同時にハイレベル向上。初心者向け教材』




1日目から効果を実感!話題の英会話教材【プライムイングリッシュ】


◆プライムイングリッシュの五つの長所◆
1.いきなり今日から「聞き取れる」を実感できる音声変化ルール
2.ネイティブ並の発音とリズムを身につける音声変化表記とカタカナ表記
3.リスニング力が驚異的に向上するサンドウィッチリスニングシステム
4.口からフレーズが自然に飛び出す3ステップスピーキングシステム
5.「面白いから続けられる!!」個性あふれる登場人物6人が織りなす24の物語

ナチュラルスピードの英語が聞き取れ、ネイティブのようなキレイな発音で話すことができ、口から自然とフレーズが飛び出すようになる」英語学習者にとってはまさに夢のような話です。
プライムイングリッシュは、3つのメソッドで、夢の実現を強力にサポートします。
 
プライムイングリッシュ 詳細




スピークナチュラル
 
『短期間に、実用的な旅行、日常英会話を身につける。初心者向け教材』





2年連続最優秀賞受賞の英会話教材スピークナチュラル


英会話講座スピークナチュラルは、特に初心者の方にお勧めしたい教材です。
理由は、この教材の特長として、ゆっくりしたスピードの英語を聞いて、自然と口から英語が出てくるようにする為のトレーニングを行うことだからです。

流れてきた音声を真似て実際に口から出してみる、会話のレスポンスを出来るだけ早く出来るようにする。そういった事に重点が置かれています。

ですので、
海外出張や、外国への旅行など、急に短期間で英会話のコツを習得したい方々に引っ張りだこですよ。。。

>>>スピークナチュラル詳細




七田式7+English
 
『日常会話の実用60パターンの獲得。初心者向け教材』




【快挙!】なんと日本文芸アカデミー賞受賞の英語学習法!
七田式7+Englishは、60パターンの頻出フレーズを覚えればネイティブの日常会話がカバーできるという考えからできている英会話教材です。
これだけ覚えれば意思疎通レベルの英語を話すことは可能かと思います。

1日10フレーズのペースで頻出フレーズを覚えられて19,800円は、なかなかリーズナブルな価格だと思います。

しかも、返金保証付き(購入して60日経過後から100日まで)なので、お試しする価値は十分にあると思います。

七田式7+English 詳細




30日間英語脳育成プログラム

『短期間で、英語の耳づくり。(初級、中級コース有り)』




30日間英語脳育成プログラム


30日間英語脳育成プログラムでは、一か月以内に「英語脳=英語会話を聴き取る耳」がつくられます。
CDからの英語は、本場のナチュラルスピードです。
サクサク英語が流れるので、初心者の方の場合、最初は何を言っているのか分からないでしょう。
でも、ご安心ください。
プログラムの案内に従い聞いているうちに、必ず、話された内容をキャッチできるようになります。

>>>30日間英語脳育成プログラム詳細

  

スーパーエルマー
 
『アメリカのニュースでリスニング訓練。英検3級〜準1級レベル』




TOEICスコアが150点以上UPする教材「スーパーエルマー」とは?   


スーパーエルマーにはCBSとVOAの2つの難易度の異なるコースがあり、どちらもアメリカのニュースが題材になっています。

リスニングのレッスンは教材を繰り返し何度も聞き、1日1時間を300日で合計300時間を目安に行います。

これ、アルクの1000時間ヒアリングマラソンもそうなんですが、目安とは言え300時間とハッキリと設定してくれているのでゴールは非常に見えやすいですね。
目安の期間を設定している教材は多いですが、具体的な時間設定をしてくれている教材は少ないのでこの教材も貴重ですね。

速聴即解トレーニング

英語の返り読みをなくすレッスンです。

音節リズムトレーニング

英語は音節の数で拍子を取って発音しないといけないこのは確かで、私もこの拍数こそが英語が早口に聞こえる最大の原因だと考えているのでとても良いトレーニング法だと思っています。

ここでは拍数を意識して良い発音を目指すことになっていますが、リスニングとスピーキングには密接なつながりがあるのでリスニングも鍛えられます。

スーパーエルマーは公式サイトで無料試聴用サンプルを申し込むことができます。

スーパーエルマー 詳細





1000時間ヒアリングマラソン

一般英会話、英語ニュース、外国映画などを聞き取るヒアリング力の養成。高卒くらいの英語レベル。

 
1000時間ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソンを完走した、 今のわたしは 大好きなハリウッド映画が 字幕無しで楽しめるんです。ネイティブの速い英会話が自然に聞き取れるんです !

「超辛口で有名なヒアリングマラソンなんて、自分には絶対無理。」と、ずーっと信じていたいた自分は何だったんでしょうか。

わたしの心配は、取り越し苦労でした。
さすがに150万人突破の人気教材だけあって、飽きないで、楽しく勉強できるように、さまざまな工夫がされていたんです。
高校レベルくらいの英語の知識のある方や、今のご自分の英語をさらにブラッシュアップしたい方には、ぜひ、おすすめしたいです。

>>>千時間ヒアリングマラソン詳細
---------------------------------------------------------
 

ヒアリングマラソン 中級コース
お忙しくて、毎日三時間は無理な方へオススメ


ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo! <キクゾー!>
ヒアリング初心者の方は、まずは、<キクゾー!>にチャレンジを。






YCS(ユーキャンスピーク)

『まるで日本語の会話のように、思ったことが瞬時に口から飛び出るスピーキング訓練。中学程度の英語レベル』




ゲーム感覚で身に付く英語スピーキング習得システム(特許申請中)


「You Can Speak」は、「思った事を、瞬時に英語化して口から出す。」この一点に集中して勉強する、スピーキングに特化した、日本唯一の教材です。

あえて使用英語は中学校レベルにしてあるし、ゲーム感覚で練習できるので、ストレス無しの楽しい学習になります。
そして必ず、思ったことが瞬間的に英語で言える、本当のスピーキング力が身につきます。

>>>YouCanSpeak 詳細






ゼロからの英語やり直し教室





ゼロからの英語やり直し教室


英文法/英文読解/英作文の勉強教材から、まゆみの超おすすめをご紹介させて頂きます。

ゼロからの英語やり直し教室New Beginningです。

>>>New Beginning 詳細





bわたしの英会話





女性限定・初心者専門の英会話スクール
 

bわたしの英会話は、新宿・銀座・渋谷・表参道にある、女性のためのマンツーマン英会話スクールです。
先日、渋谷校に無料体験レッスンを受けに行ってきました。
bわたしの英会話は、ビジネス、トラベル、趣味などの用途に沿ったマンツーマンレッスンが用意されていました。
室内にはアロマ系の香りが漂っていたりもして、正に女性のための空間と言えると思いました。
毎回、CCレモン・ペリエ・ヴォルビック・エビアン・コーヒー&チョコとアメのサービスも嬉しいです。

>>>bわたしの英会話 詳細





駅前留学の「 NOVA」





NOVAは安心の月謝制 まずは体験レッスン!


●目的 外国人講師との、活きた英会話学習 
●対象 こども(ジュニア)からビジネスマンまで
●価格 10,000円ポッキリ留学、20,000円マンツーマン留学など
  無料体験レッスン / 入会金無料

NOVAは駅前なのに海外と同じ空間を実現していて、まるで外国に留学する感覚で英会話を学べます。
講師だって、もちろん、全員外国人です。

>>>NOVA 詳細


--------------------------------------------------------------------------------
 英語/英会話教材は、有名とか、低価格で選べば良いの?
kana55.jpg

英語(米語)英会話は「あなたの今の英語レベルと、学習目的にマッチした教材選び」で必ずマスターできます。
年齢も学歴も関係ないことが、最近になってわかりました。。
学生時代のわたしは、英語会話の劣等生でした。テキストを開いただけで睡魔に襲われたり頭痛がしたり。。。
社会人になってからも、いろいろな教材チャレンジしては、最後は挫折、の繰り返しでした。

そんな時、故郷の伯母(いわき市在住)が、初の海外旅行のため、英語会話の勉強を始めたと聞きました。
わたしは、(年齢的にもきついし、短期間の勉強で成果を出すなんて、とても無理だろうなあ。)と思っていました。
でも、数か月後に帰省して彼女に会ったら凄い衝撃を受けました。
伯母は、旅行英会話程度であれば、ペラペラになっていたんです。
どんな勉強法をしたのか聞いて分かったことは、「英語会話教材の選び方」が上手だったんです。
それは、(1)自分の今の英語レベルに合った教材を選んだ。
(2)旅行英会話だけに特化した教材で勉強した。

それまでの私は、彼女より若いけど、「有名だから」とか「安いから」とか 「どうせお金を出すなら少しでもハイレベルに挑戦!」といった正反対の選び方で挫折してしまってたんです。

まゆみの おすすめの英語勉強方法

(1)ゆとりある学習計画を。
 私も経験が有りますが、「英会話を勉強しよう!」と思い立つと、「早くマスターしちゃおう。」と張り切るので、どうしても、厳しすぎる学習計画になってしまいます。
これが途中リタイヤの大きな原因になってしまうんです。
誰だって、お仕事の都合や、精神的な疲れなどで、勉強が停滞してしまう時がきます。
そのまま、挫折してしまわないように、ゆとりを持った計画を立てましょう。

(2)自分にマッチした教材を選ぶ。
学生時代や、英会話スクールに通う場合は別として、独学では、英会話教材が自分の先生になるので、教材選びが大変重要です。
 これも私自身 苦い経験があります。
必要以上にハイレベルな教材を購入してしまったり、「安上がりにしよう。」というだけの理由で、N△K教育TVの 英会話講座で間に合わせようとしたりして、結局は挫折して、お金とか、貴重な時間を無駄にしてしまいました。
なるべく自分の目的や、今のレベルに合った教材を選ぶべきだと思います。
当ページでは、飽きずに最後まで興味をもって続けられるように工夫された教材だけを英語レベルと、学習目的別にご紹介しています。どうか、あなたの夢や志が素敵な実を結びますように。。。


最後に・・・・・


「英語/英会話の勉強を始めるのに適した年令ってありますか?」」
「はい、確かにあります。」
「だいたい幾つくらい迄?」
最適なのは、決意なさった、まさに今でしょう!
ima.jpg



  

2018年01月27日

まゆみの、英語英会話Q&A (Q92) (Q93)

(Q92)英語英会話の発音に関する質問です

I want の want と I will not の won't の発音が似ていて難しいです。

どんなところに注意したらいいですか?

(沖縄県 ポンタさん)



the USA のtheの発音を子どもが学校で[ジ]と習ってきましたが、uの発音は母音ではないので[ザ]の方が正しいのではないでしょうか? 

教えてください。

(埼玉県 みゅうさん)




the USAのtheは[ザ]と発音します

沖縄県のポンタさん、埼玉県のみゅうさんから英会話での微妙な発音に関する質問を頂きました。

今回は特別に、2つの質問に回答します。

【want とwon'tの発音の区別について】

wantは[ワント]、または[ウォント]のように発音します。

will notの短縮形won'tは[ウォウント]と発音します。

wantのaは[ワ]、または[ウォ]と発音しますが、won'tのoは[ウォウ]という二重母音です。

won'tを発音する際、[ウォ]の後に[ウ]を添えるように言ってみるとよいでしょう。


【the USAのtheの発音について】

英会話では、theは上下の前歯で舌を軽く挟んだ状態で[ザ]と発音します。

ただし、直後に母音(ア・イ・ウ・エ・オのような音)が続く場合は、[ジ]になります。

ここでいう母音とは、スペルではなく発音のことです。

USAのUはスペルの上では母音ですが、発音は[ユー]で母音ではありません。

よって、みゅうさんのおっしゃるとおり、the USAのtheは[ザ]と発音するのが正解です。


--------------------------------------------------



(Q93)英語会話力と文法力を兼ね備えるには?

帰国子女で英語をネイティブスピーカーのように使いこなせる人はいるし、(日本で英語教育を受けた人で)英文法を理解している人はいますが、石原先生のように、両方を兼ね備えている人、ネイティブスピーカーの話す英語を文法できっちり説明できる人は少ないと思います。

私は両方とも中途半端なのですが、大人になってから、特に英語文法の力を強化するには、どんな勉強法、教材があるでしょうか。

(海外 まこさん)




ネイティブスピーカーの英語をまねて文法書で理解を深めましょう

うれしいお言葉をありがとうございます。

英文法の力を強化するには、やはり、文法書を読むのが一番だと思います。

といっても、何でも良いわけではなく、自分の知りたい項目が載っている本、説明を読んで理解できるレベルのものを選ぶことが大切ですね。

私の場合、留学時代は常にネイティブスピーカーの英語に耳を傾け、「これは使える」と思った表現は、まねして使うように心掛けました。

感覚的に理解していたので、勘違いも多々ありましたが……。

“感覚的”から“自信を持って”使えるようになったのは、英語文法を勉強し直してからのことです。

例えば、感想を表すときネイティブスピーカーはよく、I found it interesting.(興味深いと感じた)と表現していました。


「find=見付ける」と覚えていた私にはこの表現がとても新鮮で、It was hard.の代わりにI found it hard.(難しいと思った)と言ってみたり、He was nice.(彼はいい人だった)の代わりにI found him nice.と言ってみたりして、ネイティブ表現を積極的に取り入れるようにしました。

そのときはなんとなく使っていたのですが、帰国して読んだ中学・高校で習う英文法が解説された本に「find ~ A(〜をAだと感じる)」とあるのを見て、文の成り立ちに合点がいったものです。


他に、問題集などを利用して、自分の文法力を試すのも手です。

間違えたところは、解説を読んでしっかりと理解しましょう。

英文法を分かりやすく説明した英語英会話サイトも数多くあるので、インターネットを利用するのもいいですね。

ちなみに、本サイトにも文法学習に役立つコンテンツがあります。こちらものぞいてみてはいかがでしょうか。

文法は大切ですが、文法に気を取られ過ぎて会話が楽しめなくなるのは本末転倒です。

また、やみくもに(レベルの合っていない)文法書を読んでも頭に残らないこともあります。

せっかく海外にいらっしゃるのですから、ネイティブスピーカーの英語に耳を傾け、体で感じる英語感覚も大切にしてください。
その中で、気になった英語文法は徹底的に勉強して理解を深めていくとよいのではないでしょうか。








ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

   
ファン

まゆみのオススメ英語英会話教材(無料試聴付き)
タグクラウド
最新記事
最新コメント
駅前留学の「 NOVA」 by スーパーコピー時計 (01/25)
駅前留学の「 NOVA」 by ブランドコピー (01/23)
駅前留学の「 NOVA」 by グッチ指輪コピー (01/13)
本当の優良英語/英会話教材LIST by ルイヴィトンバッグコピー (12/26)
食事に関する英語表現です(まゆみの英会話教材) by ブランド偽物 (12/24)
プロフィール
まゆみさんの画像
まゆみ
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
写真ギャラリー