広告

posted by fanblog

2015年12月15日

38スペシャル・リロード弾

これは、私が使用するハンドガン用センターファイアー弾の中で、圧倒的に使用頻度が多いものです。弾頭は、Missouri Bullet Company(ミズーリ・ブレット・カンパニー)というメーカー製の鉛セミワッドカッター158グレイン、パウダーは、Alliant社製のBullseyeを3.2グレイン使用しています。初速は大体750fpsぐらいで、命中精度を最重視した競技用低速低圧弾です。ただし、現在Bullseyeは非常に入手困難なので、今後は別の火薬を使う予定です。
38スペシャルLSWC.JPG
因みに、私がミズーリ・ブレット・カンパニーの弾頭を主に使っているのは、性能が他社のより優れているからではなく、所属しているクラブの割引が効いて、最も安く弾頭が入手できるからです。

http://www.missouribullet.com/

タナカワークス・S&W M500 パフォーマンスセンター 6.5inch ステンレス Version2 ガスガン

価格:23,980円
(2017/11/22 01:44時点)
感想(1件)


この記事へのコメント
立射や三姿勢競技をするスタMasaさんなら、ピストルもよく当たるでしょう。38スペシャル、私も大好きです。ただし、S&Wエアウエイトではあまり重量弾頭は撃ちたくないかもしれません。この銃(ルガーLCRもそうです)軽いと言うよりスカスカのおもちゃのような感じで、反動が強いと私の場合照準の復元が遅くなるんです。
Posted by 合衆国精密射撃部 at 2015年12月21日 04:15
.38スペシャル、日本の警察リボルバーの口径ですが、最近日本の警察もいろいろなハンドガンを採用しているようでしして、リボルバーでは、ニューナンブM60、サクラ、S&Wエアウエイトくらいのようです。昔はコルト・ディティクスペシャルやS&WミリタリーポリスM15とかあったらしいです。 .38SP、グアムで撃ちましたが、扱い易い口径だと思いました。
 話変わって、以前、誠さんから戴いたNARロゴ入りのキャップ、スキート射撃で使っています。トラップと違い、スキートでは頭部と目を保護する必要がありますので。
Posted by スタMasa at 2015年12月20日 15:49
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4522154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
警察官の誤射 by 合衆国精密射撃部 (09/30)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by 合衆国精密射撃部 (03/05)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by スタMasa (03/04)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
合衆国精密射撃部さんの画像
合衆国精密射撃部
アメリカ合衆国在住です。現在ピストル射撃を中心に行っていますが、ライフルも撃ちます。その他、アウトドア関係全般に興味があります。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。