広告

posted by fanblog

2017年07月31日

経営破綻したH&K社

画期的なデザインや内部構造で知られるMP5やG3、現在ではVP9等の高品質銃を製造するHeckler & Koch(H&K)社は、日本でも知名度が高いと思います。そのH&Kが数百億円に相当する負債を抱えているというニュースがこちらで流れています。同社は各国の軍警察関係に大量の銃器を納入している関係上、ドイツ政府は公金を投入して経営の立て直しを図るそうです。

まあ確かにH&Kの製品は高品質なのでしょうが、個人的には在米13年目で同社の銃を撃っている人に実際に会ったのは一度しかありません。理由はひとえにその価格にあると思います。例えば最新のVP9は他の代表的なポリマーフレームオートより200ドル(約40%)も高く、かと言って200ドル分性能が上かというとそうでもありません(というより実際上の性能差は全くない)。高級感は無いものの、非常に簡素で質実剛健なグロックと両極端な気がします。

安く買い叩かれるらしい軍警察関係だけではなく、一般市場でも売れないと銃器会社はやっていけないのでしょうか。
================
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

この記事へのコメント
私も改めて現行のH&K社の製品を見直してみましたが、自分でお金を出して欲しいと思う銃は一丁もありませんでした。価格が高いのと、マガジン等が入手しにくくしかも非常に高価なのが難点です。どれもいい銃なんですけれどね。
Posted by 合衆国精密射撃部 at 2017年08月02日 08:35
HK、健全経営かと思っていましたが…そういえば、小生も本邦でHK製品を見たのはどのくらいでしょうか…10年位前、笠間射場で自動ハンティングライフルを使うハンターさんに会ったことがありましたが、それ以降は?です
Posted by スタMasa出先 at 2017年08月01日 10:06
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6545749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
警察官の誤射 by 合衆国精密射撃部 (09/30)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by 合衆国精密射撃部 (03/05)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by スタMasa (03/04)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
合衆国精密射撃部さんの画像
合衆国精密射撃部
アメリカ合衆国在住です。現在ピストル射撃を中心に行っていますが、ライフルも撃ちます。その他、アウトドア関係全般に興味があります。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。