広告

posted by fanblog

2017年06月25日

オーストラリアでの家の探し方@〜ホームステイ、シェアハウス、バックパッカー〜

留学もしくはワーキングホリデーを考えるときに、気になることはいくつかあると思います。
費用、仕事、家、英語力、語学学校……。

今回はその中でも、家の探し方についてピックアップしてみたいと思います。

まず気をつけたいのが、ホームステイについてです。
オーストラリアでのホームステイは、日本人の考えるホームステイと少し違う場合があります。

なぜなら、オーストラリア人にとってホームステイとは、商売だからです。

ホームステイを受け入れるために大きな家に住み、大勢のホームステイ生を抱えて生計を立てるオーストラリア人は多いです。
こういったホームステイ先の場合、ホストファミリーが留学生たちに無関心なことが多いです。
食事は契約通り出されますが、丼ご飯の上に数枚の葉っぱが乗っただけ……それが毎日続くなんてこともあります(体験談)。
ホームステイ代金は、紹介料と食事代、部屋代が込みになっているので、普通に自分で部屋を探すよりも割高になります。


【一週間当たりの生活費(部屋代+食費)の例】
@ホームステイ
・部屋代+食費:$400

Aルームシェア(自分で探した部屋)
・部屋代:$100〜200
・食費:$20〜50

Bバックパッカー(相部屋のホテル)
・部屋代:$100〜250
・食費:$20〜50


上記はあくまで目安になります。
ホームステイの費用は利用するエージェントによっても違ってくるので、よく比較して選ぶといいと思います。
また、食費は自炊をした場合の目安になります。


もちろん、とてもいいホストファミリーに会えることもあります。
ですが運次第なことも多いので、あまりおすすめはしていません。

もし留学会社を通してホームステイをお願いするような時は特に、どういう家庭に当たる可能性があるのかよく聞いておくといいでしょう。
そこで、私が書いたのと同じような注意事項を言われるようであれば、その留学会社が斡旋してくれるホームステイ先にはあまり期待しない方がいいでしょう。

事前にすごくいい情報をもらい、それを約束してくれる会社なら別です。
その場合、聴いていた話と違うことを伝え、ホームステイ先を変更してもらうこともできるからです。
ホームステイ先の変更が可能かどうかについても、事前に確認しておくとなおいいですね。

以上がオーストラリアでホームステイをする際の注意事項になります。
よければご参考までに(*^-^*)
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/6406105
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
たたみさんの画像
たたみ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。