アフィリエイト広告を利用しています

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2023年12月11日

コンプレッサーとエア缶

エアーブラシ塗装を行う上で必要なのはハンドピースと圧縮ガス(空気)を供給する何かしらの装置です。

一番、安価で簡便なシステムはエア缶を用いたシステム

GSIクレオス プロスプレー ベーシック ホビー用塗装用具 PS182

新品価格
¥3,600から
(2023/12/11 13:51時点)



こう言った簡易ハンドピースとエアー缶のセット品です。
とにかく安価
自分も小学生の頃にお小遣いを貯めて購入しました。

そしてすぐに絶望しました。
だってエア缶すぐ無くなるんだもん
使ってると冷えてきて安定しなくなるし、ハンドピース掃除するのにもガスは消費される
掃除まで含めると当時1/35戦車一両塗装出来なかった。

そうなるとエア缶の心配がいらないコンプレッサーが欲しいのですが、今から40年前で8万円くらい
途方もない金額です。
そんなの子供が買えるわけありません

高校生になり

タミヤ エアーブラシシステム No.20 スプレーワーク ベーシックコンプレッサーセット エアーブラシ付 74520

新品価格
¥7,618から
(2023/12/11 13:55時点)



手に届きそうなコンプレッサーを発見します、未だに現行で販売されているタミヤのスプレーワークベーシック

当時から価格はほとんど変わってないのかな?
1万円を切る金額です!!

しかし、こいつには重大なオチがあります。
実は肝心の電源が付属しない
ラジコン用のバッテリーで駆動するんです。

ラジコン最盛期の頃に登場したアイテムなので、ラジコン製作に使ってほしいという思いがあったのでしょう。
そして少しでも販売価格を抑えるため、電源は手持ちのバッテリーと充電器使ってね!って感じ

当時の自分はラジコンなんてやってなかったので、絶望しました。
で調べたら別売ac電源があります。

タミヤ エアーブラシシステム No.29 スプレーワーク用ACアダプター SWA-3 ホビー用塗装用具 74529

新品価格
¥3,137から
(2023/12/11 13:59時点)




当時これたしか8千円くらいしました。
本体価格と一緒です。

結果的に1万6千円前後になったのかな?
バイトしてたので買えましたけど、でもこれはやはり画期的でした。
エアー缶の心配しなくて吹き付け塗装が出来る、薄め液の予算をなんとか捻出すれば使える!!

もう最高でした・・

しかしプラスチック製のハンドピースが気に入らなくて、やはりかっこいい金属製が欲しくなります。
当時接続口の規格をしならなかったので、友達から借りたクレオスのハンドピースはクレオスのエアーコンプレサーじゃないと使えないと思い込んでた。

そこから数年間悶々した生活を送り,専門学生時代についにクレオスのコンプレッサーを入手しました。

感動しましたねぇ
シングルアクションでしたが0.3ミリのエアブラシで塗装したときの感動は今でもっわすれません

ただ、めちゃくちゃうるさいコンプレッサーだった。
社会人になり、念願のリニアコンプレッサーL5(グンゼ版)を購入
あ〜まだこの頃はグンゼ産業だったのでね、便宜上クレオスと書いてましたけど当時の名称ではグンゼです。

リニアコンプレッサーL5は本当に画期的でした、今でも販売されている長寿製品です。
ガンプラの塗装なら問題ないのですが、カーモデルではやや力不足

そこで、当時比較的安価で力もあったらエアテックスのAPC-01を購入
しばらく使っていましたけど、ピストン式の宿命で寿命を迎える。

それからはホームセンターで扱ってるコンプレッサー買ってみたり
ツインキューブやWAVEのコンプレッサー、エアテックスのAPC-06みたいな強力な奴
いつしか、気がつけば日立や岩田のパッケージ式コンプレッサーまで買いまして。

個人用は4台
図工室に設置して使って貰ってるのが、7台

何故か11台もコンプレッサー所持するようになりました。
そのうち4台がパッケージ式コンプレッサー 2馬力1台 1馬力3台

我ながらアホですわ・・・
それだけ、いろいろなコンプレッサー所持してきましたので、色々とその点はアドバイスできます。
予算とどういう用途に使いたいかをお伝え頂ければ、それにあったアイテムをご提案させていただきます。

クレオス・タミヤ・エアテックス・アネスト岩田・日立・その他無名も含め
いろんなコンプレッサー触ってきましたので、コンプレッサーに関してご相談はお気軽にぷらも屋さんへどうぞ!

2023年12月01日

お願い。

未だに熱は下がりきらずで微熱と発熱を行ったり来たりしております。

この年の瀬に向けて、しかも11月の月末の土日を含めて1週間営業が出来なかった為に非常に当店は苦しい状況に置かれています。

月末は色々な支払いがある訳ですが、営業出来なかった為に支払いが出来てない物もあり資金繰りがショートしております。

12月2日土曜日から営業再開予定ですが、何卒いつものお買い物アルファをしていただき
年末支払いが出来るようにお助け頂きたく

このままですと、今月末でお店閉めなきゃダメかもな状態です。

それ程、この1週間営業出来なかったのが響いております。

未だに体調が戻らず、早く仕事に復帰したいのに目処もまだ立てる事も出来ず

こんなに辛いのも久しぶりです。

2023年10月29日

古いタブレットを復活させる

古いwindowsタブレットが家にあったので、こいつにgoogleChromeOS
をインストールして使ってみました。

元はwindows8.0のマシンでしたがそれをwindows10にアップグレードして使用していましたが、流石にメモリー4GBだと動作的に辛く
起動にも時間はかかるし、ブラウザー立ち上げからネットサーフィンもTUNEに動作は一息も二息もつきながらの動作でしたけど、なんとまぁびっくり
起動は体感で1/5程度に短縮
ブラウザーもサクッと立ち上がりXとかも普通に使えます。
ChromeOS Flexは噂通りにそれなりに軽くて良いですね。

きちんとタッチパネルも反応しています。

8GB以上のUSBメモリを用意してインストールメディアを作成し、そこからインストールするだけでのお手軽感も良いですね。








2023年10月27日

今のOSは凄いね

image4.jpg
Chrome OS Flexをインストールしてみた。

以前、レジPOS機として使っていたパソコンだけど、最近は使ってなかったのでWindowsは他に使うことにして余ったPCどうしよう?と思って試しにインストールしてみました。

USBメモリーにブートデーターを作って
それをブートするだけで、さくっとインストールできた。

image3.jpg
とりあえず、動画再生できるのか?とYouTube開いてみたけど、普通に観れた。

CPU内蔵グラフィックも機能して何もせずにフルHDで描写されてるし無線LANも普通に認識して動く

スペック
CeleronG3550
メモリー16GBDDR4
ストレージはM.2 256GB
という感じだけど、めちゃさくさく動く
Windows10入れてたけど、体感的には倍くらいさくさく動く

ネット閲覧とグーグルのスプレットシートとか使うだけなら全く問題なさそう。
つまりゲームはせんけど、ネットと動画はちょいちょい使うって人には良いかもしれない。


2023年10月07日

気合いが入ってる?

ちょっと予想外でした、通常受注を流した後に追加受注を流すケースはあるのですが、ここまで大量のアイテムを流してくるとは・・
これも気合いの表れでしょうか?

初代3部作の時はどんなかんじだったのか知らないのですけど
自分が知っている限りだと

逆襲のシャア
公開前にアイテム発売、ネタバレ回避にファンネルなしの機体を先行発売
ガンダムF91
1/100が同時発売
劇場版ガンダムOO
HGが公開前に販売
MGは公開後発売
劇場版レコンギスタ
メーカー連動してない・・
閃光のハサウェイ
HGが先行発売も、公開日がコロナで変更になってるのでガンプラとの連動は切れた。
ククルスドアン
ガンダムは公開まえだっけ?でもプレバン

こうやって見てみると、きちんと劇場版と新作アイテムは連動するようになっていますね。
フリーダムとジャスティスも今回公開日に合わせてきています。

過去の事例を見れば、明白だったのに事前に調べてなかった店主の落ち度が鮮明になりました。

まぁそれはそうと・・
なぜ再販リストからスペリオルガンダムとグフイグナイテッドはかたくなにハズされるんでしょうかね?

2023年10月06日

模型店冬の時代

為替レートや原材料の高騰、輸送費高騰
そして現地人件費の高騰

プラモデルメーカーは国内に数多くありますけど、ほとんどメーカーは海外で生産していると言うのをご存知でしょうか?

国内でもランナー打っていますけど全てじゃなくて一部は海外とか
全て海外とかケースは様々ですが、昨今の産業構造サプライチェーンは自動車やスマートフォンだけでなく実はプラモデルも規模は小さいですが、そんな感じになっています。

その為に、色んな物が価格上昇していますがプラモデルも例外ではありません

海外生産で輸送の兼合いなどありフレキシブルな生産体制とはいいがたく
発注してもショート回答と言うのは、最近はどのメーカーでも起こるようになりました。

さてショート回答と言えばコロナ禍以降は品薄状態が続き
発注数量から大幅に減数は当たり前になってる、あのシリーズ
最近は店頭在庫も回復傾向にあり、皆様の目からは改善されたように見えるかもしれません

しかし実情はコロナ禍規制が入っていた時よりも深刻になっています。

メーカーは一昨年末に新工場を稼働し公称生産力1.4倍と言っています。

実際に生産量は増えてると思うのですが、各店舗に入荷する数は減少傾向にあります。

え?生産量増えてるのに何故入荷数が減るの?
と思われるかと思います。

これは単純にプラモデル取扱店舗や売場が全国に無数に増えたからです。

なのでお店が増えた分
全国津々浦々に商品が行き渡る様になったので買いやすくなった方がいる反面

一店舗あたりの入荷数は減った為
特に店舗が増えてない地域はむしろ買いにくくなってしまったのです。

まぁ売場が増えてるので、ユーザー様にしてみれば買いに行く場所の選択肢が増えたのでデメリットは無いのですけど

我々小売店は死活問題となってしまったのです。
ライバルが増えたからお客様の取り合いであれば、それは真っ当な競争なので
色んなアイデアを絞り出して、自店をお選びいただく様に頑張れば良いだけなんですけど

この割当数が減ってしまった。
と言うのは、つまり売るものがないと言う事なので
商売あがったりなんですよ。

我々小売は、お客様に品物を買って頂き利益をえます。
しかし買って頂くものがない、用意できない

もう超がつくほどの大問題です。

最初に述べた様に別に大人気シリーズだけじゃなく、他のメーカーさんのアイテムも減数や発注個数制限がかかる様になって来て

月の必要な売上を確保するだけの仕入が出来ない
状態になりつつあります。

大手さんや兼業店は、プラモデルの不足した売上を他で補えばよいのですが、我々個人専門店では他で補う事も出来ずジリ貧となっています。

そんな訳で、新製品や再生産品の入荷が少ないケースが今後も頻発すると思いますけど

もはや零細個人店ではどうにか出来る話でもなく
ただただ滅びを待つ感じになっています。

プラモデル欲しいなぁとおもったら
少し店頭の従来在庫にも興味を持ってもらえれば嬉しく思います。
工具や塗料も、ちょこっとついで買いしてもらえると助かります。


2023年10月02日

たまにはメーカーに対して苦言を呈する。

本日のエックスタイムライン上でも「買えた」「買えなかった」が入り乱れたアイテム

オンライン販売限定の拡張セット

これをオンライン限定販売にしてしまうセンスの無さに関して苦言をちょこちょこと

高度な経営判断の元、きっと決められた事だと思うので我々外野かつ素人の意見は的外れもいいところかも知れませんけど
それでも思うところがあるので書きます。

今回の拡張セットは、劇中登場メカを終盤仕様にする為に必要なアイテム類です。

例の作品は製作ターゲットとして10代の若者に届けたい作品にするとありました。
そして狙い通りに10代の若者や更に若い子供さん達まで夢中になり
売場に足を運んでくださいました。

次のシリーズファン層を獲得する目的の第一段階は成功裏に終わったと思います。

そんな若者や子供達も売場で
赤いこれの改修型は出ないの?とか終盤仕様のダリルとかミカとかファラとか
非常に欲していました。

リアルにかんしては、ノーマルと改修型が発売され両方とも買われた方も多いと思います。
そうなれば同じようにダリとかも前期後期で並べたいのは人情ですよね。

なにより、この揃えたいと言う気持ちはつまり
「集めたいと言う事」
もっともっとGプラが欲しいとなるかも知れない
その入口

つまりメーカーが本当に欲していた次の世代のファン層
もっと簡単に言えば購買層の創出

そこに繋がる可能性がある、拡張セットを通販サイト限定アイテムにしてしまうセンスの無さ

そもそも10代に受け入れて欲しい作品として作って
基本18歳以上の成人しか使えない規約の通販サイト限定にする矛盾

これをセンスがないと言って、何か間違ってますでしょうか?

拡張セットは採算性が難しいアイテムかも知れません
でもユーザーを新規で獲得するなら、必要な投資ってあると思うんですよ。

そして今度は売り場の立場から
増産のお陰で棚は関連アイテムで埋まっています。
しかし本放送も終わり、消費率はかなり落ちています。
そこでカンフル剤として拡張セットは一般市場投入してくれた方が、どんなにありがたいか

もう一度と同じアイテムを手に取ってもらうと言うのは、普通は至難の業です。
でも拡張セットがあれば、後半仕様にしたい方が併せて購入してくれる。
それはそれで、このジャンルの再活性化と再注目に繋がり
次への期待が生じます。


なのに今回オンライン限定アイテムにしてしまった事で、この流れもないものとなりました。

買えた人買えなかって人と言う分断を率先して行うメーカーの姿勢に
やはり疑問は生じます。


かなり私個人の身勝手な思いなのは承知してます。
でも折角、あれほど売場に子供さんが来てくれたのに
その流れを止めてしまう施策感じてしまい
残念でならないのです。

同じ物ばかり再生産して・・とお嘆きの方は下記もご覧ください。
これに関しては、仕方がない面方が大きいと私は考えています。

https://fanblogs.jp/plamo/archive/147/0?1696222187

某メーカーの1月から3月予定に失望されてる方へ

当店が存続できるかどうかの危機的な状況
単一メーカーに頼るようなMDにしたくないけど、市場占有率が高すぎてどうにもならない・・・
その為、現場としてもリストを見たときは目の前が暗くなりました。

でも昨年中頃からメーカーが行っている
市場からアイテムが枯渇し、ユーザーはじめ全体的に多大な迷惑をかけてしまってる状況
別にメーカーが悪いわけじゃ無く、突如として起こった需要の所為なんですけど

それを落ち着かせるために生産するアイテムを絞って、投入頻度を上げることにより一時的に市場在庫が回復する処置をとっているのは皆さんも感じていると思います。

その甲斐もあり、現在は昨年同月の売場と比較すれば色んなアイテムが棚に並び、一時期の雰囲気に戻りつつあります。

なので、ユーザー様から見れば「もう十分だろ」と思われると思います。

当然その売り場を管理している我々小売り側も「もう十分、これ以上同じ物ばかりだと流石に売る物無くて数字作れないからヤメテクレメンス」というのが本音

なのに・・
なのにだよ・・

リスト見たときは失望しました。
そして目の前が真っ暗になりました。

今現在でも棚を埋めてるアイテムだけがリストに上がっている・・・どうすればいいのか?

何故、こんな惨いことをするのか

そう思ってしまいました。

しかし、実はまだ埋まっていない場所があったのです!!

そう!!
中間である卸業者の棚は未だにスカスカの状態です。

ここを1〜3月で埋める!!これがおそらくメーカーの狙いでは無いかと言われています。

それってどう言うこと?
って思われると思いますが、売場占有率ってのは各メーカー意識している物です。
売場に以下に自社製品を多く置いてもらえるか
当然多いほど売上げが期待できます。

末端の小売りの売場占有も大事ですが中間卸の棚もある種の売場です。
ここを以前と同じように占有しなければ、他社の侵入を許すことになります。

そして、模型業界の流通形態として
売場で定番が売れる→卸に発注→卸から小売店へ出荷
こうやって定番は卸さんに在庫を持って貰い、メーカーは準定番やスポット再生産をその間に投入するという流れがありました。

それが現在崩れているために、一度その流れを回復させたいのではないか?
そのような話を業界内で聞き、なるほどと思った次第です。

メーカー自体からは公式にそういう話は出ていませんが、おそらく直接の顧客である卸にはその旨を伝えているのでしょう。

裏付け?というには乏しいですが、この秋の新作発表が肩すかしに近い内容だったのも
今期は在庫回復に努め来期から新たに攻め直す。
そういう意思の表れでは無いかと思います。

来期4〜6月のアイテムは11月末から12月中旬までに発表されます。
ここで「まじか!!」って思えるようなアイテムが多数発表され
尚且つ12月に来る受注リストの内容に変化があれば、そういうことだったんだなと確信に変わるかと思います。

まぁ12月になっても「イツメンしかいないリスト」が送られてくれば・・・
あ〜ふ〜ん・・そういうことね。
と諦めるしか無いのですけどね。

とりあえず、失望されてる方々は、一応こう言う流れの可能性もあると頭の片隅に入れて貰い
年末の怒濤の新作発表を心待ちにしようじゃありませんか!!

きっとHGUCザメルとかMGガンキャノンVer2.0とか、PGキャリバーンとか
すげ〜のきますよ!!

そう夢見て生きていきましょう!!

2023年09月28日

誰でも出来る肌塗装その3

さて・・血管も書き込みましたし、それをなじませていきます。
IMG_6158.JPG

クリアーグリーン+クリアー+溶剤の塗料を作ります。
IMG_6159.JPG
塗料の色味の濃さとしてはこんな感じ
ここの濃さは実は未だ試行錯誤中なので、皆さんで独自の濃さを探ってみてください。

IMG_6157.JPG

この薄いクリアーグリーンを全体に薄く塗装していきます。
一番最初の方に塗装した赤と重なることで、やや茶色ぽく見た目が変化していくように仕向けます。
IMG_6161.JPG
同じ感じに今度はクリアーイエローの薄いのを作ります。
この濃さも現在試行錯誤中
IMG_6162.JPG
これも全体に塗装します。
全体的に薄茶色方向に感じるように飛ばしていくイメージです。
ただ今回はイエロー強すぎてちょっと失敗
IMG_6163.JPG
一度つや消しクリアーを全体に入れて色を落ち着かせます。
その際、つや消しクリアーに一滴程度のクリアーブルーを添加します。
わざと表面全体にくすみを持たせる目的です。
IMG_6164.JPG

1/12のスケール感に合うように少し調整を行います。

IMG_6166.JPG

今回はガイアカラーのEXフレッシュを4倍程度に希釈した物で全体をオーバーコートしました。

IMG_6168.JPG
仮組みするとこんな感じ
ちょっとはそれっぽKなったのではないでしょうか?

誰でも出来る肌塗装その2

IMG_6149.JPG
膝の部分などにエアーブラシで塗装します。
今回はラスキウスのペールオレンジを薄めた物を吹きつけしました。

IMG_6148.JPG
塗料調色します。
今回使用する塗料はクリアーブルーです。
IMG_6150.JPG
クリアーブルーにさらにクリアーを足します。
IMG_6152.JPG
さらにそれを溶剤で希釈します。
5〜10倍くらいです。

IMG_6155.JPG
面相筆で血管を書き込んでいきます。


IMG_6154.JPG

筆に含ませた塗料は一度ティッシュですわせて含む量を調整してください。

IMG_6156.JPG

顔にも青を入れます。
目の隈あたりや頬のラインに沿って薄く入れます。

次回へ続く

リンク集
コードをコピー 戻る次へ 3. ログインステータスを確認する
<< 2023年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。